妙典 肉のアヅマ ボリューム弁当うまし

食べ物のこと

今回も緊急テイクアウト企画の記事でございます。

 

新コロのおかげでロクに外食もできない中、皆さまご苦労されていると思います。

 

でも大丈夫。

テイクアウトがあるじゃないですか

 

UberEats?出前館?

残念ながら、私は出前が嫌いです。

 

いつから出前に配達料がかかるようになったのでしょうか。

一昔前は中華屋・定食屋など金額変わらずオカモチで配達してくれたものですが・・。

私はいささか古い人間なのでそう感じてしまいます。

 

高級レストランには行けても、出前を頼むほど裕福ではないのでございます。

それゆえ本日もテイクアウトで乗り切ります。

 

さて、今日は妙典民なら誰もがみんな知っている、ほっともっとよりも有名な弁当屋さん。

肉のアヅマさんの記事になります。

 

お肉屋さんがコロッケを揚げるのはよく聞きますが、ここは弁当もやっているのです。

 

店内です。一見すると普通のお肉屋さんです。

 

しかし壁にはお弁当メニューがズラリ。少々割高ですが肉肉しいお弁当が揃っています。

 

ガラスケースの右側は揚げ物でギッシリです。金曜日と土曜日は唐揚げが割安なことが多いです。

 

左のケースにはお惣菜です。定番は砂肝中華、マカロニサラダ、焼き豚・・いや全部です

 

今日のオーダーは

 

私 サーロインステーキ弁当(150g) 1,000円

嫁 和風幕の内弁当(シャケ・サラダ・煮物付) 650円

メグ コロッケ弁当(唐揚げ入)550円

ケイ オムレツ弁当(ウインナー入)645円

 

にしました。

 

サーロインステーキ弁当は少し高価ですがブログの必要経費として認めていただきました。

 

オススメは幕の内弁当と行徳弁当かな。

色々おかずが入っているのでお得感があります。

 

合計4つです。どれも美味しそうです。

 

これはメグのコロッケ弁当です。唐揚げが2個も入ればそれはもう唐揚げ弁当でしょう。いえコロッケ弁当です。

 

ケイのオムレツ弁当です。昔ながらのオムレツですが、食べ応えたっぷりです。

 

嫁の和風幕の内弁当です。やはりこれが一番攻守のバランスが取れていますね。

 

これが私のサーロインステーキ弁当です。しっかりステーキ肉が鎮座しています。

 

下に敷いたキャベツだけなく、ニラとモヤシの炒め物が乗る野菜たっぷり弁当です。ご飯が進みます。

 

肉は思ったより大きめに感じます。今まで150gを過小評価していたかもしれません。肉が食べたい時にぜひ。

 

コスパはそこそこかなと思います。

それなりに高めではありますし、それなりに量もあって美味しいと思います。

 

「ほっともっと」ばかりでは飽きるので、たまに「肉のアヅマ」をフェイントに挟む程度ですが、いつもお世話になっております。

 

本当は黒毛和牛の和牛ステーキ弁当というのが2,000円であるのですが、今回はブログの必要経費で落ちなかったので断念しました。

次回試したいと思います。

 

惣菜もあります。味自慢のチャーシューと鳥レバーです。

 

キンカンを初めて食べました。いつもスーパーに売ってるのが気になっていましたが、ようやく謎が解けました。

 

味わいは完全に卵の黄身ですね。

調べた話ですが、鶏の体内には黄身が数珠繋がりで存在しており、ここに白身と殻が覆ってからいつもの玉子が産まれるそうです。

パサパサで中に味が染みないのでそこまで美味しいとは思えませんが、鶏レバーとチャーシューは美味しかったです。

 

記事は以上になります。ご覧くださりありがとうございました。

よろしければ他の記事もご覧ください。

 

追加で記事書きました。よろしければご覧ください。

妙典 肉のアヅマ 2,160円和牛ステーキ弁当を買ってみた
相変わらずコロナが終息しませんねぇ。 こういった感染症は冬にしか流行しないので、春になれば落ち着くと思っていましたが、想像を超えてきました。 変異株のせいなのか、PCR検査数が減らないせいなのか、私ですら少し危機感を感じざるとえ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました