食べ物のこと

行徳 うなぎ専門店 黒田 特上弁当 テイクアウト

投稿日:2020年11月30日 更新日:

さて、そろそろお昼ですね。

特に何もしていないのにお腹だけは空く、人間とは困った生き物です。

 

今日は何にしましょうか。

そうそう、以前から気になっていたお店があるのでそこに行くことにします。

 

それがここ、うなぎの黒田さんです。場所は行徳と南行徳の中間でしょうか。

 

以前からずっと鰻を食べたいと思っていましたが、近くにお店が無くて困っておりました。

 

駅前に「松屋」があるだろうって?

 

それは却下です。

もともと鰻を食べ慣れていない子供達なので、美味しいウナギでないとダメなのです。

嫁の手前もありますし、その辺は気を遣わないといけません。

 

ところで、家族で行くには場所的に遠いので、今回もテイクアウト企画にしましょう。

そういう訳なので先にオーダーを確認しました。

 

私「君達、うなぎを買いに行くけど、上と並どっちがいい?

嫁・メグ・ケイ「並」

私「遠慮しなくていいんだよ。ちゃんと心の声を聞かせてくれ」

嫁・メグ・ケイ「並」

 

つまらない人達ですね。

せっかくなので、ブログ映えのために私だけ「上」にさせて頂きます。

 

チャリンコをぶっ飛ばして到着しました。ちょうど焼却場の煙突から川を挟んだ向かいにあります。

 

うなぎ専門店黒田さん。いかにも老舗感が満載ですね。しかし今日は風が凄いので鰻が冷めないか心配です。

 

店頭にメニューが貼っていました。「並」はなくて「特上」と「上」の二択のようですね。

 

店頭の窓が開いてお姉さんが注文を聞いてくれました。

聞いたところ、弁当は弁当でご飯つき、蒲焼は蒲焼だけのようです。

蒲焼だけを買う人がいるのでしょうかと思いながら、お弁当を選びます。

 

さて、今日のオーダーは

 

私 特上弁当 2,500円

嫁 上弁当 2,300円

メグ(娘) 上弁当 2,300円

ケイ(息子) 上弁当 2,300円

 

にしました。合計9,400円也。

 

店内が空いていたのか中で待つよう言われてお茶も出してくれました。外は寒いので助かります。

 

コロナ禍にしてはお客さんはそこそこでしょうか。昼間からウナギとはいいご身分ですね。私にとって焼き魚に9,400円は痛いです。

 

家に帰ってきました。風がすんごかったので大変でした。ウナギは温かいうちが鉄則です。早速頂きましょう。

 

ずいぶん本格的ですね。なつかしの香りがする包装紙で包んであります。

 

特上は紙が挟んでありました。ウム。

 

包装紙を取るとこんな感じ。ちゃんとした容器に入れてくれていて何より。これなら温かいまま食べられますね。黒田さんグッジョブ。

 

これは嫁と子供達の「上」です。なかなか美味しそうな鰻丼じゃあないですか。もちろん山椒もついています。

 

そしてこれが私の「特上」です。「上」とあんまり変わらない気がするが気のせいか。

 

並べてみましたがそこまで差は無さそう。それもそのはず2,500円と2,300円の違いなので。両方とも大きさ違いの一尾のようです。

 

「並」と言っておきながら「上」を買ってきたので子供達に文句を言われました。

「特上」と「上」しか無かったのでしょうがありませんよね。

 

さぁ食べるとしましょう。

 

皮がちょっと固めですが身はパリッとしつつ柔らか。一応は箸で切れるウナギです。

 

タレの味がアッサリめで美味しいですね。鰻の量もこれだけあれば満足です。

 

ご飯が少し柔らかめですね。鰻が得意でない子供達も美味しいと1粒残さず食べたので行って良かったと思います。

 

これはぬか漬けですね。懐かしい味です。漬物が美味しいと思える歳になりました。

 

実はこの1週間前に行ったのですね。見事に閉まってました。月曜日は休日なのでご注意下さいませ。

 

といった感じです。

 

ところで、Googleマップの口コミでは賛否両論でした。

国産だの中国産だの、生だの冷凍だの、美味しいだの味が落ちただの、それはもう色々です。

できればホームページを立ち上げるなどして、そこらへんをハッキリと謳ってほしいですね。

 

皆さん口を揃えてリーズナブルだと言っていましたので、それはガチなのでしょう。

 

また食べたくなったら寄せてもらいます。

皆さんも来店もしくはテイクアウトでいかがでしょうか。

 

といった感じで今回の記事は以上になります。

ご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-食べ物のこと
-, , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

行徳 ケバブのお店 その名も KEBAB HOUSE

行徳駅から徒歩2分ほど。以前から気になるケバブのお店がある。   そこは怪しい雰囲気なお店の上、近づくとインド系のおじさんに「ケバブ美味しいよ」と声をかけられるのだ。   本当に美 …

再現料理 クッキングパパ ごま油香る もやしの味噌

どうも皆さまご無沙汰しております。 今回はクッキングパパの料理を作ってみました。 再現料理といえるほどではありませんが、よろしければご覧くださいませ。   ところで皆さまはクッキングパパをご …

中央区八丁堀 長崎菜館 これ本当に一人前ですか 皿うどん大

今日は勤めている会社で初めての特別休暇をいただきました。 緊急事態宣言による密対策として会社からシフトで休めと言われたのです。   世の中には有給で休ませるというクソな会社もあるそうですが、 …

希少な貝 ながらみを食す がんがらとの違い

今日はスーパーに売っていた「ながらみ」についてのお話しです。   「ながらみ」とはこんなカタツムリのような巻貝のことです。   なぜこれを手に取ろうと思ったのか。 それは私の実家で …

吉祥寺どんぶり 肉がっつりで十分じゃね?結構あるよ

今日は勉強会のため吉祥寺にやって参りました。   吉祥寺と言えばこれですよね。   そうです。吉祥寺どんぶりです。スタミナ丼ってやつです。   テラめし倶楽部でも紹介され …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に