食べ物のこと

口内炎が治らない 痩せる薬 難消化性デキストリン

投稿日:2017年4月10日 更新日:

皆さんはご存知でしょうか。

痩せ薬と呼ばれる、難消化性デキストリンのことを。

 

こんな袋に入った粉状の物質です。

 

これを食事と一緒に摂取すると糖などの吸収を抑えてくれるそうです。

私の場合は結構痩せました。

ダイエットは色々やりましたが、これが一番効きました。

 

しかし、最近はすっかりご無沙汰です。

痩せる効果は実感できたのですが、口内炎がまったく治らないのです。

 

私は歯並びが悪いので1ヶ月に1度はどこかしら口の中を噛みます。

だいたい口内炎は4~5日程度で完治しますが、この難消化性デキストリンを飲んでいると不思議なことにまったく完治しないのです。

そういうわけでご無沙汰になっています。

 

私の見解ですが、もしかしたら糖の吸収を抑えるとともに、必要な栄養素の吸収も抑えてしまうのではなかろうか。

 

いま思い出してみると、喉に口内炎ができたのもこの頃が初めてだったかも。

喉に口内炎が出来たら薬も塗れないので地獄です。

その時はさすがに病院に行きました。

 

糖の吸収を抑えつつ、口内炎で物が食べられない状況に追い込む。

これはある意味究極のダイエット法かもしれないですが、普通に食べないほうがマシだと思います。

口内炎は本当に辛いです。

 

とはいえ、きれいに痩せる人はいるようです。

それはAmazonレビューが物語っています。

 

その摂取方法は超簡単。

食品やお湯に溶かして飲むだけです。

問題は食前・食後どちらに飲むか

 

ネットでは賛否両論ですが、誰も根拠のある回答を出せない感じです。。

しかし吸収を抑えるなら普通に考えて食前~食中でしょうね。

 

私は74kgあった体重が69kgになり現在も60kg台をキープしています。←当時

副作用らしき症状が無ければ儲けものですし、一度試してみてもいいかもです。

個人差はあるのでご注意ください。

 

 

余談ですが、この2kg入りというのが別で売っているのですが、それは止めておいた方がいいかも。

口内炎もあるけど、私の場合はこの2kg入りを見た瞬間あまりのデカさに飲む気が萎えてしまった・・。

 

ずしーん。めちゃくちゃデカいです。手前のカゴには口内炎を治すために買ったビタミン剤があります。

 

記事は以上です。ご覧下さりありがとうございました。

よろしければ他の記事もお願いします。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-食べ物のこと
-,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

北海道 コスパ最高 行列必至の人気店 回転寿司 根室花まる

北海道へ出張し、無事仕事を終え帰路につく。   札幌駅に着いたとき時計を見ると夕方の17:00。 これから新千歳に行って飛行機に乗っても晩飯には微妙な時間。 なので寿司でも食べて帰ることにし …

妙典の誇り 中国ラーメン 華風伝

今回の記事は「誇り」シリーズの第2弾です。   誇りシリーズとは、その店が無くなればその地域の魅力が半減する、地域の誇りとする店。 と私が勝手にそう思っているお店のことです。   …

東京銀座 あの大槻班長も飲んだ飲む焼き芋 茨城マルシェ

実は私は漫画が大好きだ。   子供達にもゲームは控えるように指導するが、漫画は逆に推奨する。その中でも人生に役立つ漫画がいい。   今回はその話ではないので、漫画ついては別途下記を …

名代富士そば 異色のコラボレーション ヘルボーイ vs 赤ざるボーイ

今日はIT勉強会のため代々木に来ました。   勉強会が正午スタートだったので、早めに行ってメシを食べるところを探したのですが、なんか微妙なところばかりでした。 代々木って新宿の隣なのに栄えて …

行徳 嫁の誕生日なので割烹わじまで昼ランチ

さて今日の昼は何にしようかな。   そういえば一昨日は嫁の誕生日だったんだ。   何かお祝いをせねば。←遅いです   ということで、行徳の割烹わじままで来てみました。狸の …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に