身の回りのこと 食べ物のこと

行徳 ベトナム料理 フォーゴンに行ってみた

投稿日:2019年4月25日 更新日:

先日、ウチの会社に来たITベンダさんから、ベトナムに行った話を聞いたのだ。

 

あっちは何でも巻いて食べる食文化らしく、わけのわからん草を数種類巻いて食べるのだが、複雑な味がしてめちゃくちゃ美味しいと言っていた。

 

ふーむ。そういえば「美味しんぼ」でもベトナム料理は「ミント」が必須とか言っていたな。

 

よし!ベトナム料理を食べに行ってみるか!ということで行ってきました。

 

場所は行徳駅から徒歩数分にある、とんかつ「ほりき」さんの近く、

 

この店、ベトナム料理専門店「ファーゴン」。なんか普通の家を改造したみたいな作りだな。

 

中に入ると「PHO IS MY LIFE」の文字が。ベトナム人にとって、フォーは生活の一部なんですね。なるほどなるほど。

 

お店はとても清潔感があってよい。なんか変な調味料があるけど、後で見ていこう。

 

席は4人掛けのテーブルが3つと、カウンター、それと座敷があった。座敷文化があるのかな。

 

食べ方のポスターが貼ってあって実に親切だ。店員さんは日本の方じゃないみたい、やや日本語が通じにくい。

 

これがメニュー。このおっさんミスター味っ子に出てくる丸井シェフ(イタリア)じゃないのか、ベトナム人とは思えない・・。まぁいいか。

 

生春巻きいいね。とりあえず話題の巻き系料理は食べておきたいところだ。

 

揚げ春巻きがオススメらしい。酒がすすみそうだ。

 

ちょっと写真映りが悪くてすみません。フォーが美味しそうです。大盛りもあります。

 

炒飯も美味しそうですね。しかしニンニク系が多いですね。

 

今日は嫁と二人で来ました。

 

オーダーは、

 

私 シーフードチャーハン700円、

嫁 牛肉しゃぶしゃぶフォー750円、パパイヤサラダ750円

一緒に 生春巻き600円、

 

にしてみた。

 

店員さんに頼むと、飲み物をどうされますか?と聞いてきた。

 

うーん、水でいいんだが・・と思ったが「水でいい」という会話が通じなさそうなので、何か頼むことにした。

 

そう思いながらメニューを見る。うん?ベトナムコーヒーってのがある。面白そうだな。それを2つ食後で頼んでみた。

 

 

店員さんは2人だけ。調理1人と、接客(調理補佐)の1人、旦那さんと奥さんって感じかな。

 

 

待つこと10分程度。ムチムチの生春巻きが降臨した。これは旨そう。巻く文化いいですねぇ。

 

断面はこんな感じ。まぁ基本野菜だしな。

 

タレをつけて頂きます。ムグムグ・・外の皮が物凄いもちもちしてる。味は野菜。感想は以上(笑)

 

次!パパイヤサラダ。何がパパイヤなのか全くわからないのだが、細い大根みたいなものがそうなのか。大根にしか見えない。

 

 

中国料理で出てくる海老せんべいみたいなのも一緒に出てきた。ふむ。これはどうすればいいのだろう。

 

とりあえず載せて一緒に食べてみたが、とても食べにくい。バカなニッポン人ね!って笑われていないだろうか(笑)

 

私のシーフードチャーハンが来た。なんか出てくる食べ物がリトルバンコクみたいだな。

 

葉っぱをかじってみた。こ・・これは。パクチー大先生ではないか!昔に三つ葉だと思って親子丼に入れて大失敗したやつだ。臭い奴だけどもう慣れた。

 

具だくさんで美味しい。中華っぽい味付けだけど、ちょっと薄味かな。

 

これが嫁の牛肉しゃぶしゃぶフォー。大きなドンブリで出てきてとても食べ応えありそう。

 

ここで机の上にあった調味料を確認する。店員さんに聞くとフォーに入れるそうだ。

 

私も少しだけもらってみた。牛骨のスープらしいがやや薄めの味。しかしさっきの調味料を入れるとかなり味が濃くなり美味しくなった。

 

 

赤い調味料は結構辛くて、辛いのが苦手な嫁にはちとツライようだ。

 

そうこうしているうちに、いかにもラガーマン風の屈強な男が4人ほど入ってきた。

 

その男たちは、自分の家のように服を脱ぎ当たり前のように鶏肉のフォーを大盛りで頼み、ズルズルっと食べて我々より先に帰ってしまった。

 

やっぱり「PHO IS MY LIFE」なんだなって思った(笑)

 

フォーを食べてるときにベトナムコーヒーが来た。食後と言ったのだがやはり通じてなかったか。まぁそれはご愛嬌。

 

こんな器で出てくる。ガラスコップにコーヒーが溜まるみたい。下の白い層は練乳らしい。

 

コーヒーのドリップが終わったらグルグルかき混ぜ、氷のガラスコップにイン。これめっちゃくちゃ美味しい。俺たちはこれを飲みに来たのかもしれない。

 

ベトナムコーヒー頼んでよかった。最後コーヒーで締めるって幸せですね。

 

ところでベトナム料理って味が薄いなぁと終始思っていたが、今の日本の味付けが濃すぎるだけなのかも。

 

そう考えると自然な感じで毎日食べても飽きない味わいだったのかも。まさにフォーは生活の一部だな。

 

しかし、ベトナム料理では必須と言われるミントは出てこなかったし、複雑な味はあまり体験できなかったので、また今度行ってみたい。

 

記事は以上です。ご覧くださりありがとうざいました!

 

 

2019/08/26続編あります。よろしければご覧ください。

 

行徳 ベトナム料理 フォーゴン 大盛りフォー麺多すぎ!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-身の回りのこと, 食べ物のこと
-, , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

行徳の誇り 割烹わじま で絶品ランチに舌鼓 輪島

さて、今日のお昼はどうするか。   またメグちゃんは部活でいないので、カップラーメンで済ますか、少し豪勢に流水麺のザルうどんでも食べるか。 それとも、リッチにイオンのフードコートで「はなまる …

プラクリン歯ブラシが大絶賛される

今回は歯ブラシの話題です。   近年は予防歯科といって歯医者さんで歯の磨き方を教えてくれる時代です。 歯周病はあらゆる病気の元ですし、口臭は他人に不快な思いをさせるので気をつけたいですね。 …

メルカリ事務局様に感謝 液晶画面に白いもや ノートパソコン 返品の流れ

ああ、なんて美しい・・。   我が社に出入りしているシステム会社の人が持っているパソコンに一目惚れしたのだ。   そのパソコンは、レノボの X1 Carbon(エックスワンカーボン …

昼行バス 東海道昼特急616号 乗車体験記

この記事は前回の夜行バスグランドリーム337号の帰りになります。   その記事はこちらです。よろしければご覧ください。 夜行バス グランドリーム337号 乗車体験記   夜行バスを …

ロシア語勉強のお供に 銀座 ロシア料理 ロゴスキー

今日は銀座にロシア料理を食べに行こうと思います。   というのは最近嫁がロシア語の勉強にハマっているからです。 できれば時代の流れに合わせて、英語か中国語を喋れるようになってほしいものですが …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に