買ってしまった イキリ襟のニット ZANONE CHIOTO ザノーネ キョート

身の回りのこと

買ってしまった、完全にやらかした。

5万円もするカーディガン、絶賛株の含み損中なのに買ってしまいました!

家庭を持ちなのに全財産の99%を株に突っ込んでいるので、ぶっちゃけ貯金残高は数百円しかありません!←本当です

 

服にはまったく頓着がなく、普段会社ではYシャツの上にIGNIOのウインドブレーカーを着ている私ですが、いつか職場の皆さんと同じようないい感じのカーディガンを着たいなと思っていました。

株で爆益を得た折には必ず!と考えていましたが、少し状況が変わりました。

先日ご紹介したAPCのジーンズを買うきっかけになった某ブログを見ていたら、ザノーネというブランドの「キョート」というカーディガンを紹介していたのです。

私はそれを見て一目惚れしてしまいました。

 

それから色々ブログを漁りました。ブログのキャッチコピーは実に巧みに書かれており、私の購買意欲を駆り立てるが如く心を揺さぶってきます。

ファッション初心者の方こそ、まずはキョートを着て頂きたい。
後悔も失敗も、二度としたくない大人は、キョート。
ザノーネのニットが秋冬コーデにマストな理由
ザノーネの永久定番、「キョート」!!
ザノーネのキョートはイン⇔アウトで着られるニット界の黄金ペアだ!

 

お金が無い以前に、服を買いに行く服もない私ですが、とりあえず調査のため町に繰り出す事にしました。

しかし東京に8年もいるのに、私の垢抜けなさはなんなのでしょうね・・。

 

時期は年末の12/27です。丸の内のスローウェアに行きました。スローウェアとは私の憧れ、INCOTEXのパンツを売っているところ。ザノーネもここに売っているそうです。

 

場所はこちら。 二重橋前から徒歩数分ですが、大手町からでも十分歩ける距離です。

 

さすが丸の内と言うべきか、店内の雰囲気は抜群。

ただ、店内は思ったよりもかなり狭かったです。

 

その狭さが災いしたのか、店員さんに捕まってしまいました。

声をかけられるのが凄く苦手な私。

逃げようとするも店が狭いのですぐに回り込まれてしまいました。

 

その店員さんがこちら。温和で人当たりが凄く柔らかい方だったので、ライオンに狙われるシカのように張りつめた私の警戒心は秒で抜かれてしまいました。

 

気が付いたら買っていました。アチョー!ホワチャー!オーマイガー!!お前の財布はもう死んでいる。帰省したときに親からお小遣いをもらえることを祈ります。←貰えました

 

でも、物凄く親切丁寧に接客していただきました。

幸か不幸か、同じ大阪出身だったので、少し地元の話で盛り上がりました。

もしスローウェアに行ったときは、この人を呼び出し、年末に来た堺市出身の男からの紹介ですと言ってください。

割引とまではいかないまでも、心から接客してくれるはずです。

 

家に持って帰りました。いい感じの紙バッグに入っています。

 

お品物です。うわー、緊張するわ。5万円の服なんて初めて買います。

 

いや、買ったことあります。

実は銀座のジョンスメドレーで、嫁のために6万円もするカーディガンを買ってプレゼントしたことがあります。

そのカーディガンはその翌年にめちゃくちゃ虫に食われて死にましたけど・・。

だからニットは嫌なのです。

 

こんな感じです。お色はネイビーです。ネイビーは貴重らしいのですが、店員さんが私のために取って置いておいてくれたのです。←嘘です

 

ZANONEのタグです。うん、カッコいい。ニットも手触り抜群、ふっくら温かそうです。

 

夢にまで見たCHIOTOのタグです。キョートと呼びます。そうです京都です。昔はKYOTOという名前だったそうです。

 

ボタンは怪しく輝き、触るとわずかヒンヤリします。なんか高級感を感じるわー。

 

サイズは48です。48といえばおよそLサイズです。ネイビーの46と48は貴重だとブログを漁る時点から耳にしていました。よく残っていてくれたものです。それもあっての即決です。

 

着てみました。YシャツはBRICK HOUSE、いわゆる3,980円の安物ですがいい感じではないでしょうか。首のボタンと下のボタン2つは外しておくのが一般的のようです。

 

ネクタイを外して、ボタンをもう一つ外してみました。首元が閉まっていてモサイですが、ボタンを胸元まで開けたぶんダンディさを感じます。←気のせい?

 

シャツの首元を開けてズームするとこんな感じです。写真ではやや微妙ですが悪くありません。いいシャツを着るともっと良いと思います。

 

無地ですが1万円超えのいい感じのYシャツを着てみました。これならパッと見は良い感じではないでしょうか。

 

この襟・・・さすがにイキリすぎかな。

さすがにこれを着て会社に行けば何か言われるだろうと思っていましたが、特に周囲からは何も言われませんでした。

上司がんん?っという表情を見せていましたが、特に何も突っ込まれませんし、ファッションにうるさい社長からも何も突っ込まれないので大丈夫のようです。

 

肝心の着心地や感想についてですが、ほぼ問題なく良い感じです。

厚めの生地なのでゴツさはありますがすぐ慣れますし、会社のエアコンMAXの時は暑いかなと心配でしたが、思ったほどではなく調節機能も良好です。

暑いから前ボタンを空けるなんて煩わしいことも今のところありません。

ただ唯一の問題点としては、ZOOMで会議をするときに、ZOOMがこのイキリ襟を背景なのか人物なのか判別できずに出したり消したりを繰り返すことです。←本当です。

 

ジョンスメドレーの二の舞にならぬよう、洋服ブラシで埃を落としたり防虫剤を使うなど、虫に食われないように気をつけながら、大切に着ていきたいと思います。

といった感じで、今回の記事は以上になります。

ご覧下さりありがとうございました。

 

Amazonでも売っていますのでよろしければ。

 

楽天にもありました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました