それ新型コロナ恐怖症という病気だよ 治療法はこちら

身の回りのこと

さいきん新型コロナウイルスの報道や一般人の受け止め方が過熱というか異常だと思っています。

 

本日2021年1月7日(木)東京都の新型コロナウイルス感染者は2,447人で過去最多だそうです。

 

あっそ・・・。

冬なんだからウイルス感染が広まって当たり前だと思いますし、都内の1,980円格安PCR検査に殺到したら感染者が増えるのは当たり前なのに、何の騒ぎなのでしょう。

そもそも鼻に綿棒を突っ込んでウイルス付いてただけの陽性者の何が怖いのでしょうか。

 

私はそう思うわけなのですが、すぐ報道に釣られますね大多数の国民は。

 

外出するな、外食するな、自粛しろ、帰省するな、旅行するな、お祭りダメ、ライトアップもダメ、五輪止めろ、対応が遅い、緊急事態宣言しろ、ロックダウンしろ、補償しろ、菅辞めろ、マスクせずに外を歩くな。

自粛警察だか何だか知りませんが、他人の行動や他人の安全にいちいち文句を言う前に、家に引きこもっていてほしいです。←皆さんに言っているわけではありませんよ(^-^;

 

だいぶ前にあった三密にならなければ大丈夫という根拠をも覆す過度な反応にうんざりします。

 

終いには、コロナ感染者は病人であり被害者なのに、まるで加害者であるかのような扱い。

さらには医療従事者や病院勤めの人、その家族までバイキン扱いの差別をする。

テメエらの血は何色だ、本当にそう思います。

 

私は東京のど真ん中で数時間かけて毎日満員電車で通勤してるのに何ともないのだけど。

私の周りにコロナに感染した人は一人もいないし。

一体なにを騒いでいるのかといつも思っています。

 

そういう感じで色々不満に思っているので、僭越ながら意見を書かせていただきます。

私は医学について完全に素人ですが、なるべく既知の事実に基づいて記事を書くので、よろしければ御覧ください。

 

新型コロナウイルスは死にます

当たり前のことですが、色々話を聞いていると、この認識を持っていない人が結構いると思います。

 

新型コロナウイルスは死にます。

そして、殺せます。

不死身ではありませんということです。

 

根拠は?

そうです。私は医者でも医学者でもないので、何を言っても所詮は素人の意見です。

なので実験も検証もできませんし、していませんが、既知の事実から明確にひも解いて参ります。

 

なぜ新型コロナウイルスが死ぬと言えるのか。

 

聞いたことありますよね、

  • アルコール消毒
  • 乾いた壁についたウイルスは数日間生きる

というお話し。

 

ウイルスが死なないのならアルコール消毒はありません。

そして、壁についたウイルスが数日生きるということは、その後は死ぬということです。

 

すなわち新型コロナウイルスは死にます。

これは医者でもない医学者でもない私でも示せる明白な根拠です。

新型コロナウイルスは不死身ではありません。

どうか安心してください。

 

体内のウイルスを一匹残らず駆逐すれば人間の勝ち

新型コロナウイルスは感染します。

しかも恐ろしいほど爆発的な感染力をもって人から人へと襲いかかります。

 

隣の人が持ってるウイルスが、あなたの口に入ってきました。

ああ、私も感染してしまう。

 

ちょっと待ってください。

何をもって感染と言うのでしょうか。

そもそも感染とはどういう状況なのでしょうか。

 

それは私にもわかりません、医者ではありませんので。

調べるのも面倒くさいです。

それより大事なことがあります。

 

さきほど新型コロナウイルスは死にますと申しました。

 

新型コロナウイルスに感染してしまった人、たくさんいると思います。

でも生きている人もたくさんいます。

 

その理由は、人間の身体にいる新型コロナウイルスと戦ってくれる強い味方のおかげでしょう。

それが白血球であり、免疫であり、抗体と呼ばれる我々の目に見えないものです。

 

ゆえに、新型コロナウイルスが体内に入ってきても、

  • 体内に入ってきたウイルスを一匹残らず駆逐すれば人間様の勝ち
  • ウイルスが増殖して人間が抑えられなくなればウイルス様の勝ち

ということではないでしょうか。

常に人間様が勝つようにするにはどうすればいいのかが大切なんだと思います。

 

感染が怖いのか、発症が怖いのか

ウイルスが増殖して人間が抑えられなくなればウイルスの勝ちと申しました。

ウイルスが勝つとどうなるのでしょうか。

 

いきなりですが、エイズという病気をご存知だと思います。

そりゃご存知ですよね。

最近は医学の進歩のおかげで致死率が大幅に下がったそうですが、治らない病気として有名です。

 

あれは厳密には、「HIVウイルス」が引き起こす「エイズ」という病気です。

 

正式名称はこれですね。

  • HIVウイルス(ヒト免疫不全ウイルス)
  • エイズ(後天性免疫不全症候群)

 

HIVウイルスに感染し、潜伏期間を経てエイズが発症する。

感染しても潜伏期間中も特に体内の変化はないけど、エイズが発症したらヤバいとかよく聞きます。

 

ゆえに、ウイルスと病気は別なのです。

 

この関係に気付いてふと思いました。

これって新型コロナも同じじゃね???

 

新型コロナウイルスが流行ったときに一緒に聞く症状として

  • 発熱
  • 倦怠感
  • 喉の痛み
  • 下痢
  • 結膜炎
  • 頭痛
  • 味覚または嗅覚の消失
  • 皮膚の発疹、または手足の指の変色
  • 呼吸が苦しいまたは息切れ
  • 胸の痛みまたは圧迫感
  • 言語障害または運動機能の喪失

などがありますが、分類すると風邪と同じような症状も含まれていますよね。

例えば喉の痛み、発熱、頭痛、咳、倦怠感など。

あれは体内の良い奴外から入ってきたい奴闘っているからだと。

 

その他、肺炎や味覚嗅覚障害や言語障害など、主に肺炎だと思いますが、それが新型コロナウイルスが原因で引き起こされる病気ではないでしょうか。

 

HIVウイルスに対するエイズという病気、新型コロナウイルスに対する肺炎類という病気。

 

なので、新型コロナウイルスに感染しても無症状の人がいるのはそういうことなんだと思います。

 

感染は所詮感染ですから、発症させる前にウイルスが死ねばいいのです。

この認識があるだけで少し気が楽になると思いませんか。

人間の体内には「免疫」という最強軍隊がいますので、彼らに頑張ってもらいましょう!

 

それを考えるとHIVウイルスって怖いですね。

ヒト免疫不全ウイルスですから。

 

免疫を無効にされたら、お・し・ま・いDeath!

皆さんもエイズには気をつけましょう。

 

PCR検査とは何なのか

そう考えたらPCR検査とは何なのでしょうね。

 

何をもって陽性と言っているのか、陽性だから何なのか。

感染は発症ではないし、よく聞く無症状感染者、陽性なのに何ともない人達は何なのか。

でも陽性だから感染はしている、意味がわかりません。

 

私にとってPCR検査とは、

綿棒で鼻をほじったらウイルスがついていただけの人

程度の認識しかありません。

 

その付いていただけの人が、新橋あたりの格安PCR検査1,980円に殺到しただけ。

それがここ最近の爆発的な感染者増加の正体だと思っています。

 

陽性者の数が嘘だとは思いません。

坂上忍の番組ならやりかねませんが、陽性者の数は真実だと思います。

そしてPCR検査は偽陽性があるとはいえ有効的な確率だと思っています。

 

何をもとに陽性としているのか。

鼻をほじってウイルスが1個でも付いていたら陽性なのか、100個付いていたら陽性なのか。

はたまた、ウイルスが醸す何かを検出したら陽性なのか。

それはわかりません、調べるのも面倒です。

 

とにかくほとんどの陽性者とは、まさに今ウイルスと戦っている最中の人だと思っています。

重症になってからPCR検査を受けたごく一部の人は別ですが。

 

検査を増やしたら感染者が増えるのは当たり前

こう言ってきましたが、私はコロナウイルスを舐めているわけではありません。

皆さんもご存じだと思いますが、世界では凄いことになっています。

 

「外務省、コロナウイルス」で検索すると国別の感染者推移が出てきますが、海外は桁違いです。

 

これに比べれば日本なんかかわいいもんです。

さすが医療先進国ですね。

 

ゆえに、新型コロナウイルスの感染力は折り紙付きだと思います。

 

その感染力ゆえに、私は都市部の人たちの多くはもうすでにコロナに感染しているとさえ思っています。

症状がない、受ける理由がないからPCR検査を受けていないだけ。

そんな都市部の人たちが格安PCR検査に殺到したから感染爆発したように見えるだけだと思います。

 

でも無症状です、元気です。

何ともありません。

横綱白鵬関もバドミントンの桃田選手も感染したと報道ありましたがピンピンしています。

 

何なんでしょうか。

何に怯えているのでしょうか。

爆発的に伸びる数字に怯えているのでしょうか。

 

それなら数字を消せばいいです。

大切なことは死なないことです。

コロナでも経済でもです。

 

対策について

繰り返しますが、私はけして甘く見ているわけではありません。

 

実際そういうところもありますが、むしろ逆のところもあります。

なぜなら私は、私を含め、すべての人がコロナに感染しているくらいの認識でおりますので。

 

そうです。

私もコロナ、あなたもコロナ、友人も家族もコロナ。

皆が体内にコロナ菌を潜在している可能性を常に考えております。

 

毎日がコロナ菌との闘いです。

コロナ菌を追い出したと思ったら、また入ってくる状況です。

 

でも何の症状もないのだから別に気にしません。

PCR検査でコロナ感染者が千人出ようが、万人出ようが何とも思いません。

 

だからこそ、私はきちんと対策しています。

体内からウイルスを駆逐したら人間の勝ちと言いましたが、油断したら発症まで一気通貫です。

朝お父さんが会社に行ったと思ったら、お骨になって帰ってきたとか、あり得る話です。

 

ゆえに心身ともに健康を保ち、コロナ菌が入ってきても免疫大先生に頑張ってもらえるよう、そのサポートになるような行動を心がけております

それが私のコロナ対策です。

 

具体的にやっていることはこちらです。

 

マスクをする

言うまでもありませんが、マスクをすることは100%必須ですね。

忘れたり汚れたりした時のことも考えて、私は常に予備のマスクをカバンに入れています。

 

ただ、人がまばらな屋外でマスクをする必要は全く無いと思っています。

だって三密のうち一密でもありませんし、そんなところにウイルスはいません。

千の風になってもいません。

 

自粛警察「すれ違った人が咳とかしなくても、その人の呼吸からウイルスが漂って飛んで来たらどうするの!」

とか言われても別に・・。

咳をする人がいたら逃げますけど、呼吸から漏れてくるくらいのウイルスは自分の免疫で殺しますので大丈夫です。

と言います。

 

自粛警察「あなたがウイルスを撒いたらどう責任をとってくれるの!」

とか言われても別に・・。

今のところ何ともないから外を出歩いているわけなので。

もちろん咳が出るならマスクしますし。

そもそも私もそういう人を見かけたら近寄らずにスルーしますので、あなたもそうされては?

と思います。

 

マスクは必要だけど、誰でもいつでもどこでもしなければならないというその感覚が怖い

だから「マスク会食」という意味不明なことを推奨するがいるのでしょうね。

 

あとマスクは不織布タイプを使いましょうね。間違ってもウレタンは使わないように。

 

手洗いは2回しましょう

手洗いをするのは当たり前ですよね。

私は必ず2回しています。

 

どこかで聞いたことがありませんか?

手のひらに付いたウイルスは

  • 手洗いする前は1,000,000個
  • 水で15秒手洗いした後は10,000個
  • ソープ+水で手洗いしたら数百個
  • ソープ+水で2回手洗いしたら数個

になるそうです。

 

シャンプーを2回するのと同じですね。

 

初回でザラッと落として2回めで完璧に落とします。

感覚としては表面のヌメりがなくなればOKかな、もちろん爪の先も擦りつけて洗います。

 

消毒のアルコールは惜しみなく

だいたい容器からプッシュして出す形の消毒液だと思います。

 

ブシューーーーーーー

私は押し切って、ワンプッシュ全部出します。

 

出した液のすべてを使って手のひら・手の甲・指先に擦りつけてウイルスを一匹残らず駆逐します。

手が荒れようが、そこをケチって効果が薄れたら勿体ないです。

 

ウイルスがアルコールで死ぬかどうかは検証してませんが、そこらは信じていいでしょう。

それが信じられないのなら、やはり手洗い2回で完全に洗い流すべきかなと思います。

 

人と会った後はうがいを

帰宅時にうがいと言いますが、私はあんまりしていません。

毎日満員電車に1時間近く揺られますが、よほど喉に違和感を感じない限りはうがいしていません。

 

ただ商談スペースなどで面と向かって商談したり、会食した後はうがいしてます。

面と向かって長時間接触するのは危険という判断からです。

 

咳をする人とは距離を置く

前述したように、私は周囲の人を全員コロナだと思っているので、咳をする人は脅威です。

 

電車でもゴッホンゴッホン咳をしている人がいればピュ~っと逃げます

その日が一月に一度あるかないかの座席に座れた日だったとしても席を離れて逃げます。←実際にありました

車内が換気していても関係ありません。

 

少量のウイルスなら自力で駆逐すると豪語する私でも、体内に入れるコロナ菌は少ない方がいいですから。

歯をきちんと磨きましょう

歯周病菌が身体に及ぼす影響は軽くないそうです。

 

数年前に信頼できる歯医者さんを見つけましたが、そこの指導のとおりに毎日きちんと歯を磨いたところ、風邪を引かなくなりました。

ここだけの話、インフルエンザの予防接種も受けていませんが、一度も感染していません。

 

歯はきちんと磨きましょうということです。

 

といっても面倒くさいのが歯磨きですのでコツを少しだけお伝えします。

  1. 朝・昼は磨かなくてもいい(抜くところは抜く)
  2. お風呂に入りながら磨く(時間をかけられる体制で磨く)
  3. 磨くときは10分以上磨く(しっかり磨くには時間がかかる)
  4. 磨きにくいところを徹底的に(歯周病菌を駆逐しましょう)

です。

もっともっとコツはありますが、とりあえずこんなところで。

特にお風呂に入りながら磨くのはオススメです。

 

不摂生は止めましょう

暴飲暴食や、羽目を外してお酒を鯨飲したり、深夜や明け方までクラブやスナックで深酒をする。

 

そんなことをしたら免疫大先生もお手上げです。

免疫大先生の足を引っ張るような行動は避けるべき。

このコロナの時期、それだけは自粛しましょう。

 

ゆえに外食やカラオケやクラブやスナックも軽くならOKだと思います。

不摂生になるのは自分が悪いのであって、店が悪いのではありませんから。

 

体調が悪ければ即安静にしましょう

きちんと対策をしていても体調が悪くなることはあります。

熱っぽくなったり、頭痛がしたり、息苦しくなったり、寒気がしたり。

 

そういうときは無理をせずに安静にします。

万が一マジもんのコロナだったらお骨ですから。

 

そして、なるべく身体を温めます。

身体を温めた方が免疫力が高まるのはご存知だと思います。

 

私は特に低体温気味なので免疫が低い傾向があります。

ゆえにちょっと身体に異変があれば温かいお風呂に入って早めに寝ることにしています。

 

会社は休みません。

コロナだったらどうするの?と思われるかもしれませんが、知りませんよそんなこと。

そういう何でもコロナの考え方は魔女狩りと同じですよ。

どうしてもというなら、私がコロナであることを証明してくださいね。

 

味覚症状が出たり、肺が苦しいなど明らかにヤバい症状に発展すれば休みますしPCR検査も受けます。

その時は手遅れでしょうね・・・。

そうならないための対策です。

 

高級な栄養ドリンクを常備する

対策をしていても、安静にしていてもどうしてもヤバいときは別です。

あ、こりゃこのままにしておくと風邪引くな・・と感じるときあると思います。

 

そういうときはちょっと高級な栄養ドリンクを飲みます。

オススメは活蔘です。

風邪をひく前に飲め 最強ドラッグ活蔘大先生 覚せい剤ではありません
知ってる人は知っている。 知らない人は覚えてね。 そう、知らない人にぜひ覚えてほしい。 それがこれ、栄養ドリンクの活蔘(カツジン)大先生です。 これです。めっちゃ効きます。体調が悪いときに飲めばたちま...

 

今、このひとときだけ元気があればいいのですから、ヤバいときは迷わず飲みましょう。

援軍はタイミングが大事です。

ぼやぼやして援軍(ドリンク)が駆けつけた時、すでにウイルスが体内を占領していたら手遅れです。

 

もちろん栄養ドリンクは元気の前借りなので反動がくるかもしれませんが、大事なのは今なので四の五の言ってられません。

万が一のときのために、常備しておくことをオススメします。

 

最後に

今のところ、1年間に亡くなっている人の数は、コロナよりも車の事故のほうが多いそうです。

それなのに飲食店の営業時間は制限して、車の運転を制限しないのはなぜでしょうか。

同じ生命を守る行動でしょう?

 

車を運転したら何%かの確率で人が死ぬのです。

車が無ければ上級国民うんぬんの池袋の事故も起きませんし、先日の小さい子がフォークリフトで亡くなるような事故もありません。

そんなに命が大切なら車の運転も制限したらいいじゃないですか。

同じ平等な命、亡くなった人達がかわいそうでしょ。

 

もちろんそれは極端な意見であることは重々承知しております。

落ちる可能性があっても飛行機は飛ばす、人を殺す危険があっても車は運転する。

もちろんわかりますよ。

それが「経済のため」ですよね。

だったらコロナ禍でも感染症対策をキッチリして生活しても良いんじゃないかと思うのです。

日本における2020年10月のコロナ死亡者は195人ですが、自殺者は2,200人もいるのですから。

 

これだけ経済を止めたらコロナ死亡者数より自殺者数の方が多いと思っていましたが、やはりそうでした。

もちろん自殺者の全てがコロナ禍による貧困ではないと思いますが、このことはご存知でしたか?

なぜこういうことを報道しないんでしょうね。

 

あと、医療従事者が身を粉にして、フラフラになりながら使命感で働いているのに、なぜ彼らを感染者や加害者のように扱う人がいるのでしょうか。

医師会や政治家が医療崩壊すると騒いでいるのに、なぜコロナ患者を受け入れない病院があるのでしょうか。

日本は世界でも有数な医療先進国なのに、たったの数百人の重症者でギブアップって本当ですか?

それを何とかするのが日本医師会でしょう。

テレビに出てくるお馴染みのあの人たち、一度でも現場に入って手伝ったことあるのでしょうか・・。

政府のせいにして泣きごと言ってないで、医療は俺たちに任せておけとキッチリ体制を整えてほしいです。

 

やはり問題はコロナではなく人ですよね。

そして、不安を煽るマスコミです。

なんでコロナだけなのかな・・・。

 

といった感じです。

こんな愚痴の記事を読んでもらってすみません。

こういう記事を書けば書くほど、私の心の中がいかに汚れているかを見透かされる気がしてなりません笑

PS5も売りましたし・・。

 

最後に私が思う新型コロナウイルスを明日から終息させるアイデアを一つ

  • 感染者数、陽性者数は報道しない(インフルと同じ扱い)
  • PCR検査は症状が現れ病院に来た人に行う(インフルと同じ扱い)
  • コロナ医療は全て、コロナ中症者~重症者に全集中する
  • 死者を出さないことだけに専念する
  • 全ての人がコロナを疑い、徹底した感染症対策を行う
  • 普段通りの生活をして経済を動かす

です。

 

経済でも人は死ぬのです。

もう一度言います。

日本における2020年10月のコロナ死亡者は195人ですが、自殺者は2,200人です。

コロナガー自粛ガーと言ってる人達は、そのことも心に留めておいてほしいです。

同じ生命ですから。

 

記事は以上になります。

書いてあることを実践して何か健康被害があったとしても、私は何の責任も負えません。

全て自己責任でお願いいたします。

 

記事をご覧下さり誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました