昼行バス 中央道昼特急6号に乗って東京へ 一番前ゲット

身の回りのこと

やれやれ、正月休みも終わりです。

 

正月はついダラダラ過ごしがちですよね。

今年の正月は気力を奮い立たせて充実させようと思っていましたが、やはり正月雰囲気に負けてしまいました。

 

やはり完璧に予定を組んでおいた方が、だらだらせずにいいのかもしれないですね。

次回作にご期待しよう。

 

何度か高速バスの記事を書かせていただきましたが、なんと今回は往復ともバスなのです。

理由はもちろん、年末年始の株の大暴落。

ヘッジファンドのバカヤロー!

 

ということで帰省の帰り、大阪→東京をバスで帰ります。JR大阪駅高速バスターミナルです。中央口に向かいます。

 

途中お土産を買って記事にしましたので、よろしければこちらもご覧ください。

ほんと大阪土産はロクなものがないな
大阪土産ってのは、ほんとロクなものがないですね。 あくまで傾向ですが、パッケージだけが豪華で、中身スカスカのものが非常に多いです。 派手好きな大阪人の嗜好でしょうか、相手に渡すだけというお土産の性質のせいでしょうか。 ...

 

さあ出発時間も近づいてきたことだし、バス乗り場に行くとしましょう。

 

真ん中にある8:10の中央道昼特急6号で帰ります。昼行ですが人気のようですね。満席になっていました。

 

行きにも見たバスです。こう見えて結構乗り心地は悪くありません。

 

もちろんですが、行きの東海道昼特急とまったく同じですね。

 

毛布もあって良い感じです。

 

充電器がUSB方式なのには驚きました。車両によるのでしょうが、コンセントが使えないので要注意です。

 

今日は先頭2席とその後ろの2席を予約しました。これで景色もバッチリ楽しめます。

 

頭上の荷物置き場はあいかわらず狭いです。一応上着とお土産をむりやり押し込みましたが、あまり期待しない方がいいでしょう。

 

ちなみにトイレは1階にあります。かなり狭いスペースですが、トイレが有るのと無いのとでは安心感が違いますね。長距離バスはトイレ付きがマストです。

 

さぁ、出発進行です。この光景なかなか良い感じですね。2階の一番前は人気なので早めに予約してよかったです。

 

おやつはバリボリ食べれる堅あげポテトで決まりです。まいうーです。

 

めぐちゃんは烏龍茶とブルボンのプチ。さすが我が娘、なかなか賢い選択です。

 

一応バスにWi-Fiが設置されていますが、メールアドレスを使って設定しないといけないので、やや面倒です。

つながりさえすれば、普通に使えましたのでお試しあれ。

 

最初渋滞に巻き込まれたけど、およそスムーズな流れです。右に映ってるおじさんは他人です。我々は左側です。

 

養老サービスエリアで最初の休憩です。天候はあまりよくありません。

 

バニラモナカジャンボで欲求を抑えます。株の敗者にサービスエリアのソフトクリームを食べる資格はないのです。

 

しばらく進んでいくと、うん?なんか長野県にきてる。なんでこんなところに?

 

なるほど、だから中央道昼特急なんですね。確かに列島の中央を走っていました。富士山が右側に見えるということです。

 

旅の終盤、某サービスエリアにて。青空が気持ちいいです。やっぱり昼行はいいですね、夜行よりストレスが少ないです。

 

2箇所ほど渋滞に巻き込まれましたが、18:01に東京駅に到着。

8:10発だったので、約10時間かかったことになります。

 

それでも1時間遅れなので我慢しなければいけないレベルです。

以前5時間遅れというのがあったので御の字です。

 

周りはすっかり夜ですね。東京駅バスターミナルの周辺です。ようやく帰ってきた感があります。

 

今回一番前に座ったわけですが、結構ガタガタと振動が気になりました。

車輪が段差にかかるたんびにゴンゴンと響く感じ。

いつもバスの中央付近に座るのですが、そのときは気にならなかったのですが。

 

中央道を走ったせいもあったのかもしれませんが、予約する際はその辺も考慮に入れた方がいいかもしれないです。

 

あと、後部はエンジン音がすごいのでなるべく避けたほうがよろしいかと。

あとトイレ前も臭そうなので、初心者は避けるべき。

 

ちなみに、この帰りのバスは4人で27,700円でした。

新幹線だと60,000円を超えます

考えようによっては座っているだけで3万儲かる仕事と考えれば我慢できるかも笑。

 

新幹線はいいかげん値下げしてほしいですね。

経常利益5,800億とかそんなに必要ないと思いますよ・・・。

 

といった感じで記事は以上になります。

ご覧くださりありがとうございました。

 

お土産の記事です。よろしければご覧ください。

ほんと大阪土産はロクなものがないな
大阪土産ってのは、ほんとロクなものがないですね。 あくまで傾向ですが、パッケージだけが豪華で、中身スカスカのものが非常に多いです。 派手好きな大阪人の嗜好でしょうか、相手に渡すだけというお土産の性質のせいでしょうか。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました