食べ物のこと

行徳 貴州菜園 ホンビノス貝の酔っぱらい漬けを買ってみた

投稿日:2019年6月3日 更新日:

今日は久しぶりに行徳の貴州菜園に行ってみることにした。

 

以前から調理場に人が足らないのかメニューが制限されていて少し心配なのだ。

 

知らないうちに潰れてしまったらかなわない。マジで。

 

正直いつか千葉を離れることになるのだろうが、この店だけは一緒に持っていきたい気分。

 

四川担々麺のレシピ教えてくんないかなと思う今日この頃。

 

某日の昼間に訪問。キタァァァァ!台湾肉ラーメン復活しとる。ありがとうマスター!ずっと居てよ!

 

 

ここの台湾肉ラーメンめちゃくちゃ美味しいんだよね。

最近はメニューが限定されていて頼めなかったのだが、マスターがいる日は復活するようだ。

私がブログで台湾肉ラーメンを絶賛したせいかな?そんなわけないか。そんなわけないか。そんなわけないか。

 

ま、これが頼めなくても通っていたのは、四川担々麺があったから。

四川担々麺もマジで美味い。美味すぎる。

 

復活したのはいいのだが、どっちにしようか・・。迷う。

 

 

オーダー

私 台湾肉ラーメン
嫁 四川担々麺
ケイちゃん(息子) から揚げの定食?(5番)

にしました。

 

 

これが台湾肉ラーメン。懐かしいなぁ・・。肉のミンチでニンニクが効いていて・・。

 

う・・美味い!それ以上はもう言葉では言い表せない。小麦香る麺も最高に美味しい。

 

嫁が頼んだ四川担々麺。ついに嫁も四川担々麺にハマってしまったようだ。当然の結果だな。

 

ケイちゃんのから揚げの定食。以前もこれを頼んだので気に入ったようだ。世界一美味い(と私が自負する)杏仁豆腐まで付くので、これはこれでオススメ。

 

料理はもちろん満足したのだが、ふと机の上にあったこれが気になった。煮貝の酔っぱらい漬。グループ会社ということは貴州菜園が監修しているのだろう。

 

うーん、これは買うしかないな。潮干狩りで取ったホンビノス貝の味付けで何かしら参考になるかもしれないし。

 

ということで買って帰りました。ホンビノス貝は江戸川放水路でも潮干狩りでジャンジャンとれる貝です。もちろん私も潮干狩りやってます。詳しくは潮干狩りカテゴリをご覧ください。

 

おっと、市川三番瀬の幸だって。もしかして、衣装ケース満タンに潮干狩りする人達はこういう所に納めているのかも。

 

器に出してみた。うーん、身は中サイズのホンビノスってところか。青赤ピーマンとニンニクが目立ちますな。

 

うーん。紹興酒漬けなのでご飯には合わないかもしれないが、お酒にはいいかもですね。とりあえず原材料は押さえたので今度ホンビノスをゲットしたら漬けこんでみようかな。

 

美味しいのですが、価格はちょっと高いのでリピするかは悩むところです。

 

といった感じで今回の記事は以上なります。ご覧くださりありがとうございました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-食べ物のこと
-, , , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

すかいらーくの株を買おうか迷う

私が株を買っているのは何度か記事内でお話したと思いますが、 2018年10月末現在大打撃を喰らっています。 なんせこの前まで日経平均が24,000円台だったのが、ほんの数週間の間に21,000円台にま …

さらに美味しい猪肉を求めて

美味しい猪肉が見つからない。   正月帰省したときに本家で頂いた猪肉が美味しくて忘れられないのです。   下記がアマゾンで買ったときの記事ですが、このときは焼肉用でないやや薄めの肉 …

北海道 コスパ最高 行列必至の人気店 回転寿司 根室花まる

北海道へ出張し、無事仕事を終え帰路につく。   札幌駅に着いたとき時計を見ると夕方の17:00。 これから新千歳に行って飛行機に乗っても晩飯には微妙な時間。 なので寿司でも食べて帰ることにし …

我が家は焼肉屋さん♪ ミスター味っ子もびっくり 溶岩焼肉

日曜日はイッテQのおかげで外食産業は上がったりではなかろうか。     日曜日に外出して帰り途中に、「今日は外食するか」と言うと子供たちに、     「今日はイ …

行徳 とんかつ とん処 ひこ田 に行ってみた

ああ、潰れたなぁ。前々から気になっていたイタリアンのお店。   ポポラマーマも無くなったので、そろそろ行ってみようかと重い腰を上げようとした矢先に潰れた。   しもた・・・。しかし …

Adsense広告


文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に