食べ物のこと

ちょっと不気味 実家へのお土産にクロイソスの工芸茶

投稿日:2020年1月4日 更新日:

「新年明けましておめでとうございます」というのは少し前の話でございまして、遅れて記事を書いております。

申し訳ございません。

 

今年も無事実家に帰省することができましたが、今回の記事はお土産に買った工芸茶についてです。

嫁がどこからともなく調べてきたらしく、年老いた父母のために工芸茶を買おうという話になりました。ありがたいですね。

 

工芸茶とは、

工芸茶は、一つ一つ職人が丹精込めて手作りした芸術品です。 手摘みの一枚一枚の茶葉を手で揉んで、一本の糸のように伸ばします。 それを糸で束ね中に漢方効果のあるお花を入れ、包み込むように略円形に整えます。
手をかけて作られた工芸茶は、ガラスのポットにお湯を注ぐと、 ゆっくりとその一本一本の茶葉が開き中から色鮮やかなお花が顔をのぞかせます。
ゆったりとした時間とドラマティックな演出を楽しめます。 さらにジャスミンの芳香や緑茶の深い味わいも同時に楽しむことができます。

(購入先のHPより引用)

 

売ってる場所は銀座のクロイソスというお店です。

 

嫁に聞いたところ、長細いカウンターだけのラーメン屋のようなお店らしいです。

ブログのために写真を撮ってきてほしかったですが、入店するやいなや密着で商品説明を受けたのでそんな余裕もなかったようです。

 

これが箱です。包装とかなく「リボン」か「のし紙」だけのようです。

 

開けるとこんな感じ。種類別で6つほど入っていました。内容は何がなんだかわからない。

 

とりあえず茶葉を1つ開けてみましたが、何とも形容しがたい、食事中にすみませんというような形状です。

 

美味しい飲み方が書いてあります。原産国は中国のようです。

 

我が家とっておきの耐熱グラスに茶葉を入れて湯を注ぎます。じょぼじょぼ。

 

こんな感じです。茶葉が浮かんでいます。

 

おっと蓋をするのを忘れてました。慌てて近くにあったもので蓋をします。

 

なんか開いてきました。どんな綺麗なお花を咲かせてくれるのでしょうか。ワクワク。

 

なんか不気味なんですけど・・。これどこかで見たことあります。なんだったかな・・・。

 

そうです。地霊ヨモツシコメそっくりです笑。by女神転生

 

という冗談は置いておいて、コーヒーカップに移しました。お味は悪くありません。お茶として飲める味です。

 

私の両親は齢78なので、脂っぽいものや甘いものは受け付けない年頃。

そういう意味ではお茶がちょうど良かったのかも。

一風変わったお茶でしたが、喜んでもらえたようです。

母は、花が開いたお茶っ葉を取り出してまた乾燥させて飾っていました

体にも良いらしいのでお茶を飲んで元気で長生きしてほしいと思います。

 

記事は以上になります。ご覧くださりありがとうございました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-食べ物のこと
-

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

行徳 とんかつ とん処 ひこ田 に行ってみた

ああ、潰れたなぁ。前々から気になっていたイタリアンのお店。   ポポラマーマも無くなったので、そろそろ行ってみようかと重い腰を上げようとした矢先に潰れた。   しもた・・・。しかし …

妙典の誇り 中国ラーメン 華風伝

今回の記事は「誇り」シリーズの第2弾です。   誇りシリーズとは、その店が無くなればその地域の魅力が半減する、地域の誇りとする店。 と私が勝手にそう思っているお店のことです。   …

これは新鮮な体験 なんば店限定 焼きたての月化粧売ってたよ

今回の記事も前回の続きで、大阪へ帰省したとき難波近辺をブラブラしていた話です。   電車賃を浮かせるためにJR新今宮で降りて通天閣を通り、でんでんタウンを通り、千日前までひたすら歩きました。 …

本当に噛むほど味がでる 広島名物 ホルモン せんじがら

今日は広島名物「せんじがら」についてお話ししようと思います。   皆さんは広島名物をいえば何を思い浮かべるでしょうか。 お好み焼き、もみじ饅頭、あなご飯、牡蠣・・・。 色々ありますが、実は広 …

行徳 とんかつ専門店 登運勝 大幸に行ってみた

久しぶりの食べ物関係の記事です。   今日行ったのは行徳にあるとんかつ専門店の大幸さん。   行徳のとんかつは個人的にしのざきが一番好きだけど、ここも好き。   だいぶ前 …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に