身の回りのこと

真備町 床上浸水 コントラバス 水没 故障 そして涙

投稿日:2018年7月28日 更新日:

嫁の大好きなコントラバ〜ス♪とっても大事にしてたのに(泣)

 

クラリネット壊しちゃったのテーマに乗せて軽快に歌ってみました(から元気)

 

何を隠そう私の嫁の実家は、かの有名な岡山県倉敷市真備町なのです。

 

 

有名にもなるはず、真備町は多くの地域が水没しましたから。もう町が水没したレベルです。

 

原因は川の氾濫ですが、詳しく知りたい方は「高梁川、小田川、氾濫」でググってみてください。

 

 

実家は1階の天井まで浸かってしまいました。床上浸水どころではありません。

 

床上浸水って怖いですね。

 

水って浮力があるので、大概のものは水に浮かせてしまいます。

 

タイタニック号のような設備や人を乗せた豪華客船だろうと、石油タンカーだろうと浮くのですから、一般家庭で一番重い冷蔵庫ですら朝飯前に浮いてしまうはずなのです。

 

そして重力を失った家具達は、左も、右も、上も、下も、前も、後ろも、関係なく、水面をぷかぷかと浮き、

 

元あった形はみる影もなくなってしまいます。

 

要するにこうなります。デッカイのはタンスです。中身詰まってて超重たいのにこうなりました。

 

 

ちなみに、この写真は今のところ無断で掲載しています。

 

憔悴しきった両親に写真をブログに載せる許可を得るなんて、とてもじゃないけどそんな事は言えません。

 

なので、実家の写真もたくさん撮りましたが、ブログにお出しするのはこれだけです。

 

ま、この写真なら場所も特定されないので、大丈夫かなと思ってます。

 

 

一応街並みは動画で撮りました。大変な映像ですがよろしければご覧ください。

 

 

もちろん私は撮影のために行ったのではありません。ちゃんとお手伝いに行きました。

 

ちなみに千葉から岡山まで往復32,000円かかります。32,000の支払いと言えば子の役満を振り込んだ気分ですが、親が被災したわけですから駆けつけないわけには参りません

 

行ったのが7月の3連休なので、7月14日~7月16日です。

 

いまブログを書いているのが7月29日ですが、SNSの情報によると、瓦礫だけはだいぶ片付いてきたと聞いてなによりに思っています。

 

 

 

で今回の件で、実家に置かせてもらっていた嫁のコントラバスも水没してしまったのです。

 

ソフトケースに入れていましたが、天井まで水に浸かってドンブラコ状態なら完璧に水びたしです。

 

 

さっそく写真をご覧にいれましょう。一見すると普通です。

 

 

うずまき、ペグ部分です。ここはいい感じです。泥にまみれてますが拭けばなんとかなります。金具も錆びたくらいなら交換も可能でしょう。

 

 

ネック部分です。ここも悪くありません。左の手の平が当たる部分は多少泥がついてますが、もともと擦れてこんな感じです。

 

 

側板部分です。ここら辺から嫌な予感がしてきます。泥は拭けばいいとして・・というかこういうデリケートな木材に浸かった時点で試合終了な気もします。

 

 

表板とf字孔です。それより裏板が・・

 

 

裏板がベッキリ剥がれているではありませんか。こりゃ厳しいな。こりゃ厳しいよ。

 

 

コマはカビてます。それもそのはず。水没後ソフトケースの中で何日も放置しましたので。

 

 

なんですぐ楽器を乾燥させてあげなかったかと?

 

だって、しょうがないです。両親は2階からボートで救助されるなど避難を余儀なくされ、家財道具の一切合切を失ったわけですから、とてもそんな余裕はありません。

 

 

弓はハードケース。でもご覧のとおり外側は泥だらけです。

 

 

弓の先端部分。先端部分が割れて(剥がれて)います。こりゃ修理できるだろうか・・。

 

 

あとはいい感じです。でも下部のネジが堅くなっているので、ここも修理が必要っぽいです。

 

 

ハァハァ・・。病院送りにはなりませんでしたが、手伝いの途中に熱中症になりかけました。しかもこの日は回復しませんでした。皆さんもお気をつけください。

 

 

ま、コントラバスは治るか解らないが、この程度の損傷ならこれでも良い方なのかも。

 

なんせ東北の震災は家が流されたのだから、真備と比較することはできないが、本当に本当に酷かったんだと思う。

 

こういう気持ちは被災地に来て初めてわかりますね。

 

祈ることしかできませんが、早い復興を祈っております

 

 

ちなみに弓は千葉に持ち帰り、伊藤楽器さんに修理に出しました。

 

1万数千円でしたが、8月末まで念入りに乾かしてくれるそうです。感謝!

 

コントラバス本体はそのまま岡山に放置中。(今のところ)どうしようか検討中です。

 

やや小型で貴重なタイプをコントラバスの先生に譲っていただいたらしいので、安く修理してもらえるところあればいいのですが・・。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-身の回りのこと
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

カタログハウス 通販生活 不買運動 メディカル枕の代替品を探せ

皆さんカタログハウスという通信販売の会社をごぞんじだろうか。   いわゆる通販生活ってやつ。   これですね。テレビCMもやっているので、一度は聞いたことがあると思います。 &nb …

津田沼にもあった 唐揚げそば 我孫子 弥生軒

何を隠そう、私はデカ盛りが大好きです。   デカ盛り、すなわち大食いのことですね。   過去に大食い選手権やフードファイターなど楽しく拝見しておりましたが、今ではすっかり下火になっ …

昼行バス 中央道昼特急6号に乗って東京へ 一番前ゲット

やれやれ、正月休みも終わりだな。 いつも正月はダラダラしてしまうので、今年の正月は奮い立たせて充実させようと思っていたが、やはり正月雰囲気に負けてしまった。 やはり完璧に予定を組んでおいた方が、だらだ …

大阪の雄 激安激アツ スーパー玉出に行ってみた

ご存知ないかもしれないが、私は生まれも育ちも大阪の堺であり、生粋の大阪人なのだ。   東京では大阪人はあまり好かれていない(むしろ嫌われている)ので、なるべく公私ともに関西風味を出さないよう …

実際のところ髭を抜くのは大丈夫なのか

2016年8月から、髭を剃るのを一切止めて髭を抜くようにしました。   髭を剃るのって大変なんですよね。毎日毎日。魚のウロコを取るようにバリバリバリバリ。   しかも私の髭はそんじ …