東京茅場町 ギャラリー須知で油絵を見てきました

身の回りのこと

2018年5月頃、ツイッターを見ていると美しい画像がタイムラインに流れてきました。

 

それがこちら。

 

これがって信じられるでしょうか。

どう見ても写真にしか見えないと思いますが、本当に絵らしいです。

 

さすがにこれは驚きました。

100人が見れば100人が驚くと思います。

ツイッターはこういう発見や出会いがあるのでいいですね。

 

これが油絵というものらしいです。

 

 

この方のツイッターの記事を見ていくと、東京日本橋茅場町で展示をするらしいのです。

幸いにも私の職場も茅場町なので、仕事帰りに見に行こうと思います。

 

ちなみに作者の三重野さんは「実物は画像の100億倍良いので是非見に来てください!!」と言っていました。

これは楽しみです。

 

場所は茅場町駅から徒歩2分。ものすごく臭い川沿いにある小汚いビル、井上ビルです。

 

このビルはよくドラマ等の撮影に使われるそうです。とりあえず中に入ってみましょう。

 

おっと、ドアの手前にちょこんと置いてありました。確かにやっているようで安心です。

 

中に入ると古めかしい建物さがながらの内部構造。とはいえ、暗くもなく明るくもなくいい感じの雰囲気を醸し出しています。このどこでドラマの撮影をするのでしょうか。

 

ギャラリー須知さん。ここが作者に場所を貸して展示しているようです。しかしこの私が絵を見に来るなんて初めてのことかもしれない。老いたな・・・。

 

2階にあがると、いきなり開いたドアから絵が覗いていました。女性の裸の絵もありましたが、三重野先生とは画風が違うようだが。

 

と思ったら、向かいの部屋がGallery Suchi2。複数の作者の展示がしてあるようです。

 

おお!これです。離れて見る限りは完全に写真ですね。ちなみにSNSで拡散しなければ撮影はOKと書いてあった。ブログは大丈夫だよね。

 

隣にあった絵です。私が想像する油絵とはまさにこんな絵です。これはこれで立派な絵なのでしょうが、絵のことはさっぱり解らないです。

 

どうでしょう、この細かさと質感。耳なんか凄いですよね。よほど本物を知っていないと書けないだろう。

 

近くに寄ってみると、あ、確かに絵ですね。近づくと絵だと判るようにわざとこう書いているのかも。

 

口元は化粧を表現しているのでしょうか。凄すぎますよね。恐るべしは油絵です。

 

結局あのツイートは拡散されて、テレビ局MBSのサタデープラスで取り上げられたそうです。

マスコミに注目されるのは良し悪しですが、素晴らしい作品が世に知れ渡る点ではいいことだと思います。

 

私は絵への興味ゼロの人間でしたので、おかげさまで少しだけ絵に興味を持てるようになりました。

素晴らしい作品をありがとうございました。

これからも頑張ってください。

 

といった感じで今回の記事は以上になります。

ご覧くださりありがとうございました。

コメント

  1. さくぞう says:

    お疲れ様です。
    そして、お久しぶりです。
    SNSで気になってたんですよ。
    この方の実物是非、観てみたいですね。

    • kouji says:

      さくぞう様 まいどコメントありがとうございます。私のブログは誰も見てないだろうと思いながら書いているので、早々とコメントいただいてビックリしました(笑)
      基本、後で誤字脱字やおかしい表現を修正するので、変な表現があればお許しください。
      記事でも言いましたが、写真と思ったら「絵かよ!!」の驚きをいつまでも持ち続ける方が幸せかもです。でも機会があれば行ってみてください。私が行った茅場町のは今日(28日)までです。

タイトルとURLをコピーしました