身の回りのこと

プラクリン 歯ブラシ スーパーソフトタイプ降臨

投稿日:2017年9月28日 更新日:

今回は以前ご紹介した歯ブラシの記事の続編になります。

 

ようやくこの時期がやってきました。

そう、プラクリン歯ブラシを購入できる時期がきたのです。

 

プラクリン歯ブラシの記事はこちらです。市販されていませんが現在はメルカリでも手に入ります。

プラクリン歯ブラシが大絶賛される

 

在庫が底を尽きかけていたのでちょうど良かったです。

 

年に数回ほど会社にこのような申込書が配布されるのです。保険組合がやっている薬の斡旋販売です。

 

こんな感じでカタログ販売のように選べます。市販より安いものもあるのでよく活用しています。

 

写真右下にあるやつです。購入時期が数か月間と空くので、またまとめ買いしておこう。

 

発注してから1ヶ月くらいで届きます。ちょうど忘れたころに届く感じです。

 

今回は他にも糸ようじ・ムヒ・パブロン・トローチなども買いました。

 

30本買いました。賞味期限もないのでまとめ買いでいいでしょう。

 

うーん、ちょっと多かったかも。やってしまった感があります。2年分くらいあります。

 

別のタイプが売られていたので買ってみました。PLAQLEAN SS。スーパーソフトタイプです。

 

もともとの歯ブラシをもとにやわらかめに作ったそうですが、使い心地はどうなのでしょうか。

 

一応比較です。。下がスタンダード品、上がスーパーソフト品です。

 

普通品の耐熱温度が80℃に対して、SS品は60℃でした。

 

開けてみました。柄のところにSuperSoftと書いてあります。

 

使ってはみた感想は、個人的には柔らかすぎだと思います。

毛が柔らかくなったのは間違いありません。

そのおかげで、ここちよいブラッシングが損なわれてしまったのと、毛先がすぐ開いてしまうのが難点に感じました。

歯茎が弱い人にはいいかもしれません。

 

私にはやはり標準品のプラクリン歯ブラシの方が使いやすいです。

参考になればと思います。

 

記事は以上になります。

ご覧くださりありがとうございました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-身の回りのこと
-,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

【閉店】浅草 名物 美味しんぼのモデルと言われる入山せんべいに行ってみた

先日久しぶりにマンガ「美味しんぼ」を読み直してみたのです。   「美味しんぼ」とはいわゆる料理マンガですが、日本の食文化を憂う風刺っぽい表現があり、なかなか関心させられます。 こういう漫画も …

Echo ShowとSHINEZONEを使って声で家電を動かす

先日Amazonを見ていたら旧製品を購入した人に限りですが、Echo Showが40%引きで買えるというキャンペーンをやっていたのですね。   Echo Showとはこんなやつです。通常9, …

ぎゃあああ 油で指を火傷した!痛い!痛すぎる!眠れない!

火傷した指の写真が出てきます。 見たくない人(見たい人はいないと思います)はスルーしてください。   それは正月早々のことでした。 実家から帰ってきて、なぜかたこ焼きを焼こうという流れになり …

親戚から鬼くるみをもらったのだが硬すぎ 和くるみ割り器を購入した

先日嫁の実家である岡山に帰省したときに、クルミをもらって帰ったのだ。     こんだけ。量はそれほどないのだが、家の庭にできたらしい、純日本産のクルミだ。   &nbsp …

ほんと大阪土産はロクなものがないな

大阪土産ってのは、ほんとロクなものがない。   パッケージを豪華にしただけで、中身スカスカのものが非常に多い。いつまで経っても品質が向上しない。   派手好きな大阪人の特徴を反映し …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に