【閉店】行徳 盛岡製パン大盛況ですね

食べ物のこと

今回の記事は行徳駅近くにできた、コッペパンのお店「盛岡製パン」についてです。

 

嫁がどうしても気になるそうなので、行ってみることにしました。

あの場所は以前もパン屋さんでしたが、改装したのかな。

 

これが嫁から渡されたオーダー表です。要するに私に買ってこいということです。

 

行徳駅を降りたところ。行徳駅の降り口は1つしかないので、必ず見えるこの風景ですがここから右に進みます。

 

このまままっすぐ進むとバーガーキングが見えます。信号を渡ってバーガーキングを左手にまっすぐ進みます。

 

このまままっすぐ進みます。

 

ほんの数十メートル歩くと左手に赤い看板が見えます。

 

ど派手に提灯が飾ってあります。(食)盛岡製パンだそうです。(食)って何でしょうか。

 

現在時刻は午前11:37ですが、すでに10人ほど並んでいます。パンに並ぶの超だるいです。

 

コッペパン専門店のようです。面白そうなメニューがありますね。

 

見たことあるおじさんがビラを配っていました。以前のお店で店長やってた人かも。

 

パンのいい匂いがすると思ったら、思いっきりダクトがこっちを向いています。

 

ここで待つようにラインを引いています。行列で目立たせる作戦かな。以前もそうでしたが商売上手ですね。

 

20分くらい待ちましたが中に入れました。注文を受けてから作っています。さすが人気店ですね。

 

注文をするとレシートに番号が書いてあるおんで、それを呼ばれるまで椅子に座って待ちます。

 

コーヒーが無料サービスなのでいただきます。

 

と思ったら3分もたたずに呼ばれました。

コーヒーを飲む暇がない笑

 

無事買えました。

所要時間は25分くらいでしょうか。

思ったよりもスンナリ買えました。

 

帰り際にはすごい長蛇の列ができていました。コーヒーは外で並んでいる人達に振舞ってほしいですね。

 

無事買えました。こんなド派手な袋に入っています。やっぱり商売上手ですね。

 

中身はこんな感じです。ふんわりパンが並んでいます。

 

コッペパンだけに大き目なので半分こにします。写真は「たまご」と「コンビーフ」

 

思った以上にふんわりふわふわです。結構大きいので2つも食べればお腹いっぱいかも。これは私のオーダー「チョコ&南部せんべい」です。

 

いただきまーす、カジッ。

硬った・・・

私の身体で唯一丈夫な前歯に衝撃が走りました。

 

ミスター味っ子が味噌汁に入れたと言われる南部せんべいですね。残念ながらふんわりパンとの相性は絶望です笑

 

とはいえ作り立てだし美味しいです。牛乳にもよく合います。チョコもコンビーフも美味しい

 

今度は別のものを食べてみようと思わせる「美味しさ」「選べる楽しさ」でした。

永く続けて欲しいと思います。

 

記事は以上です。ご覧下さりありがとうございました。

よろしければ他の記事もお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました