食べ物のこと

子供たち絶句 激辛タイカレー グリーンカレーを作ってみた

投稿日:2018年6月27日 更新日:

ああ、タイカレーが食べたい・・・。

 

もともと私がタイカレー(グリーン)を好きなのもあるのだが、先日ドリアン探すために入ったタイ食材屋さんがたまたまタイカレーを作っていて、それが物凄くいい匂いで触発されてしまったのだ。

 

とはいえ、激辛と言われるタイカレーを作っても、子供達は食べられないかもしれない。

 

そこで、クックパッドを見てみると、辛くないタイカレーなるものがあった。

 

うん。これなら大丈夫!これを作ろう!と思ったのだが、他のレシピも参考にちらちら見ているといつの間にか、作るレシピが入れ替わってしまった。そんなことよくありますよね。

 

ちなみにその私が採用したレシピは激辛でした。

 

そのレシピは一番最後に載せておきますので、詳細な作り方はそちらをご覧ください。

 

 

 

 

そのレシピを見ると、とりあえず入手が難しそうな食材が数点あった。

  • グリーンカレーペースト
  • ココナッツミルク

 

グリーンカレーペーストとはこんなのだ。グリーンカレーって一応そういう素があるんですね。

 

 

しかしこれがなかなか見つからない。イオン・オリンピック・西友・ワイズマートいろいろ探し回ったがどこにも見つからない。

 

もしやと思ってドン・キホーテに行ってみたらココナッツミルクは置いていたのでそれは購入した。

 

日中太陽が照り付ける中チャリンコで探し回って諦めかけたところ、そのタイ食材屋を思い出したのだ。

 

しかしそのタイ食材屋のおばさんは日本語が通じないのだ。というかタイ人はタイ語しか話さないので、英語も通じないのだ。

 

だからあまり行きたくはなかったのだが、背に腹は代えられない。とりあえずお店までチャリンコをぶっ飛ばし、

 

俺「グリーンカレーペーストありますか」

と聞くと、

おばさん「あるよ

と言って棚にあるグリーンカレーペーストを指さしてくれた。

 

やっとの思いで探し当てたので、めちゃくちゃ嬉しかった。

 

以前ドリアンありますか?と尋ねたとき、あっさり「無いよ」と返されたのでショックを受けていたのだが、来てよかった。

 

おばさん「野菜いれないと美味しくないよ」

 

と言って大型の冷蔵庫から野菜を持ってきてくれた。

 

それがこれ。これ野菜か?

 

 

日本語が通じないので、ほとんど理解できなかったが、これは調理序盤に入れるようだ。何の葉かもわからない。ローリエっぽいけど。

 

 

これも謎の草。太い茎から葉を外して入れるように言われた。但し、鍋に入れるのは火を止めてからだ。

 

 

あとおばさんは、茄子とココナッツミルクとナンプラーを入れるように言われた。

 

クックパッドのレシピを見ると、パプリカ・ピーマン・ニンニク・筍など多彩な野菜を入れるようだが、本場タイ人が作るタイカレーは必要最低限で作るのかもね。

 

あと、ココナッツミルクもお店で売っていたが、ドン・キホーテで調達済なので断った。

 

あと最初にココナッツミルクで炒めるみたいなことも言っていた気がする。

 

そして帰路につき、途中でスーパーに寄り食材を調達した。

 

 

まず野菜類はこれ。茄子・ピーマン・パプリカです。パプリカを買ったのは初めてかも。どんな味がするのか。

 

 

あとタケノコとしめじです。タケノコはすでに刻んである中国産にしました。

 

 

にんにくは嫁の実家から送ってもらったのを使います。畑で作るなんてすごいよね。国産にんにくは高いので重宝します。

 

 

そしてグリーンカレーペースト。クックパッドのレシピでも、まさにこのメーカーのを使っていた。

 

 

開けるとこんなのが入っていた。めっちゃ重いです。この時点で使いきれるのか心配になってきた。

 

 

パプリカの中はどうなっているのだろうと思っている人も多いだろうが、なんのことはない。内部はピーマンと同じタネと空洞があるだけだった。

 

 

ここで緊急企画。パプリカとピーマンの食べ比べ大会。パチパチパチパチ。1つづつ生で食べ比べてみる。

 

 

ピーマン先生は相変わらずですね。やや苦味があって青臭い感じ。身は薄くてザクザク感がある。

 

 

パプリカ先生は、ピーマンから苦味を無くした感じだ。青っぽさは少しあるがとても食べやすい。身は分厚くややジューシー。

 

なんだよ。パプリカ旨いじゃん。

 

料理の鉄人のオープニングで鹿賀丈史がパプリカを生でかじって変な顔していたが、あれが悪い印象を与えていたな。

 

これは生のサラダに入れても美味しいかも。彩もよい。

 

タケノコは中国産のためザラっと水洗いしてみた。

 

 

ところで中国産ってどうなんだろう。やたら避ける傾向があるが、店で売ってるのだからもちろん安全なんだよね。だれか知ってる人がいたら教えて欲しい。どうせ外食すればほとんどの食材は中国産なんだし。

 

 

鶏肉はもも肉だ。皮と脂は翌日鶏皮ポン酢にするため除去。そして一口大にぶつ切りにする。筋などは面倒だから取らない。

 

 

そしてナンプラー。これは家にあった。ガパオライスをするように常備してあるのだが、これだけ使うと一気に無くなってしまう。これも臭いです・・。

 

 

カレーペーストを器に入れてみた。スプーンで押し込んだせいか結構きれいになった。

 

 

 

これマジで辛い。九州に柚子胡椒という調味料があるのだが、見た目も辛さもまさにそんな感じ。ハッシシ(大麻樹脂)にも似てる感じがする。容量は400g。今回100g使う。

 

 

そして肝心要のココナッツミルク。ミルクというのだからサラッとしているのかなと思ったが、ヨーグルトのようにドロドロだった。

 

 

まず、みじん切りにしたニンニクと生姜と油を入れ、弱火で炒める。さらにカレーペーストを入れ数分炒めるのだが、ココナッツミルク(少量)と葉っぱも入れて炒めてみる←間違ってるかも。

 

 

そして鶏肉をイン。表面の色がかわるまで炒めます。

 

 

さらにナス・タケノコ・えのきを入れて、さらに炒めます。

 

 

ある程度炒まったら、水とココナッツミルクをインする。ココナッツミルクは塊が分離して浮いていたようだ。下の方は液体でツルっと出た。

 

 

うーん、いい感じになってまいりました。カレーペーストとココナッツミルク。このまさにグリーンカレーの香りですね。

 

 

グツっといえば、ピーマン・パプリカ・砂糖・ナンプラーを投入します。以外にもピーマンとパプリカは後半投入なんですね。

 

 

分量通りにして辛すぎる場合は砂糖と水を多めにするようにレシピに書いてあったので、やや多めに水と砂糖を追加した。

 

みんなが食べてくれればいいのだが・・。

 

 

うーん。カラフル♪ですね。赤と緑が色鮮やかでキレイです。

 

 

5分ほど煮込んで終わり。早いな。もう出来上がりか。家のカレーとは大違いだ。

 

 

最後におばちゃんに教えてもらったように、火を止めてハーブを入れる。枝は除いて入れます。

 

 

グルっと混ぜて完成。いい感じです。

 

 

そして盛り付けて完成。よく考えたらタイ料理だから米はタイ米がいいのかもしれないが、そんなの関係ねぇ。

 

 

ビールと一緒にいただきます。

 

 

家で作れるんですね。最高に美味しいです。ナンプラーがいい味を追加してくれている感じがします。

 

 

嫁や子供達は、辛すぎるのでもう作らないでほしいそうです。

 

ですよねー。

 

確かに辛すぎました。

 

 

でも完食しました。もともと辛いのが苦手な子供達なのによく頑張りました!感動した!

 

レシピはこちら。お店で食べたら1,000円近くするグリーンカレーがお手頃価格で作れます。一度お試しあれ。

Cpicon 簡単☆濃厚グリーンカレー(タイカレー) by ★おぺこ★

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-食べ物のこと
-, , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

我が家は焼肉屋さん♪ ミスター味っ子もびっくり 溶岩焼肉

日曜日はイッテQのおかげで外食産業は上がったりではなかろうか。     日曜日に外出して帰り途中に、「今日は外食するか」と言うと子供たちに、     「今日はイ …

行徳 旬鮮華なか家に行ってみた

今日は前から気になっていたお店に行ってみようと思う。     西友行徳や行徳図書館から南下したところにあるお店、旬鮮華「なか家」である。なか家と書いてなかやと読むらしい。 &nbs …

行徳の誇り 行列必至の中華料理屋 昇龍

ああ、チャーハンが食べたい・・・。   昨日かテレビで山口県の山奥にある腱鞘炎でチャーハンを作りたくないラーメン屋というのをやっていたせいか、無性にチャーハンが食べたくなったのだ。 &nbs …

広島 ばくだん屋 山椒汁なし担々麺を食べてみた

会社の出張中の話で恐縮だが、広島に行ってきたので1軒レポすることにする。   我が家は広島に8年以上住んでいたこともあり、広島をレポすることもできるのだ。ふははは。   しかも外食 …

築地で寿司、月島でもんじゃのダブルヘッダーと思ったけど

ああ、喰った喰った。食い過ぎだ。     昼間からビール2杯はやり過ぎたな。だって寿司の写真撮るのにビールを添えないとダメでしょ。だからもう一杯頼んだんだ。   &nbs …