行徳 沖縄料理さんご に行ってきたよ

食べ物のこと

行徳に沖縄料理のお店ができたそうです。

沖縄料理のお店は駅前の細い通りにもありますが、そこではありません。

そこにも行ってみたいのですが、私は家族連れなので居酒屋っぽい所がどうも苦手です。

 

場所はこちら。行徳駅の南、丸亀製麺から少し歩いたところです。

 

といっても沖縄料理=泡盛って感じなので、どうしても居酒屋っぽくなりますよね。

できれば昼に行ってゴーヤチャンプルーとソーキそばをサクッと食べて帰りたいのですが、残念ながらこのお店も夕方からのようです。

ということなので、騒々しくなる前に早めに入って早めに食べて帰りましょう。

 

17:00開店らしいので17:15に来ました。お店はこんな感じのプレハブチックな造りです。

 

お店の人に聞いたところ、11月は不定期でしたが12月は休み無しでやるそうです。その調子で頑張って続けてほしいです。それでは入店してみることにしましょう。

 

新築だけあって店内は凄くキレイ。4人掛けのテーブル席が2つ、カウンターがLの字に10席程度でしょうか、思ったより広いです。左の棚に並ぶボトルはほとんど泡盛のようです。

 

17:00開店だったので17:15頃に入ったのですが、驚くことにすでに2組のお客さんで賑わっていました。さすが海人(うみんちゅ)、島人(しまんちゅ)の皆さんです。

店員さんは活きがよさそうな20代くらいの男性が2人で愛想もいい感じです。

 

木のテーブル、沖縄っぽい柄の布製コースター、そして琉球ガラスの箸置き。センスがいいですね。

 

ドリンクメニューです。定番オリオンビールをはじめ、シークヮーサー、さんぴん茶、飲むサロンパスと言われるルートビアまであります。泡盛メニューは1ページ分ありましたが撮り忘れました。

 

食べ物メニューです。おいしいものと自分で言っちゃってますが、確かにどれも美味しそう。刺身味噌、ゴーヤチャンプルー、ソーキそば、グルクンの唐揚げなど食べてみたいな。

 

沖縄デザートのサーターアンダギーもあります。注文後に揚げてくれるそうです。

 

食事に来たので淡々と食事をオーダーしようと思っていましたが、隣が盛り上がっているので、我々も少々お酒も嗜みましょう。

 

さて、本日のオーダーは、

オリオンビール 500円
あかばなビール 605円
コーラー 350円
ジーマーミ豆腐 462円
ゴーヤチャンプルー 748円
グルクンの唐揚げ 605円
カーリーフライ 462円
ソーキそば中 858円
塩焼きそば 825円

にしました。家族3人です。

 

いつもレモンサワーの嫁が珍しくビールかと思ったら、あかばなビールらしいです。

ハイビスカスのエキスが入ったビールらしいですが味はどうなのでしょうか。

 

ところでグルクンってうっかり軽石を飲みこんで死んじゃう魚ですよね。

テレビで見て気になっていましたが、それも食べられるようで何より。

 

それではオリオンビールで乾杯です。初めて飲みましたがバドワイザーのようなスッキリした味でした。嫁のあかばなビールは少し色が濃く、飲んでみるとやや甘みを感じます。ってか甘い。

 

ジーマーミ豆腐とは落花生を使った豆腐らしいです。食感はムッチムチのモッチモチ、落花生の風味は感じるもののそんなに強烈ではないので万人受けするかも。これはお勧めです。ちなみに岡山や千葉の一部地域にもピーナツ豆腐というのがありますが、あれは結構キます。

 

カーリーフライ、めちゃ美味しいです。カール(巻き)しているからそういう名前なんだと思いますが、独特なスパイスがいい味してます。そんじょそこらのフライドポテトより遥かに美味しいです。これもお勧めします。

 

来ましたグルクンの唐揚げ。これもめっちゃ美味しいです。頭とか全部バリバリ食べられます。から揚げにする魚としては一番適したサイズではないでしょうか。お勧めです。←全部お勧めやん

 

2杯目は泡盛を頂きます。よくわからないので一番高いのを水割りで頼みましたが、ロックの方が良かったかも。泡盛と米焼酎って何が違うのかといつも思います。美味しいので構いませんが。

 

ゴーヤーチャンプル―です。アッサリ塩味で箸もお酒も進みます。ご飯と一緒にかきこみたい。

 

これはケイちゃん(息子)専用の塩焼きそばです。少し貰いましたが優しい味わい、優しさこそ沖縄料理の特徴ですね。ソーキそばの麺もGoodです。

 

やっぱり美味しいですね、ソーキそば。優しい味わいですが、卓上にある島とうがらしを入れると暴力的な味変になるのも好きな理由です。肉肉しく柔らかいソーキもVeryGood。

 

デザートにサーターアンダギーを頼もうかなと思いましたが、その後も人が増えてきたので早めに帰ることにしました。

どれも美味しかったですし、他にも食べてみたいものもあったので、また機会があれば行ってみたいと思います。

皆さまも足を運んでみてください、といった感じで今回の記事は以上になります。

ご覧下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました