食べ物のこと

成田はうなぎが名物。うなぎ新川にて

本日はウナギを食べに成田まで行ってきました。

 

そう、成田空港で有名なあの成田です。

実は、成田市はうなぎが名物なのです。

成田山新勝寺の参拝道には土産物屋と一緒に、うなぎ屋がたくさん並んでいるそうです。

 

なぜ有名なのかは知りませんが、おそらく成田市の北に流れている利根川でうなぎが獲れるのでしょう。

利根川の下りうなぎが有名だと寿司マンガ「江戸前寿司職人きららの仕事」で見たことがあります。

 

なぜうなぎが名物だと知っているのか。

それは、成田にある関連会社に行ったとき、社長にうなぎをご馳走になったからです。

 

連れて行ってもらったのはうなぎ新川という所。

ここは養殖をしており美味しいウナギがリーズナブルな価格で食べられるそうです。

柔らかくてめちゃくちゃ美味しかったです。

 

その店はかなり車で走るのですが、その支店が京成成田駅のすぐ近くにあると聞きました。

いつか嫁にも食べさせてやりたいと思っていたので、今回行ってみることにしました。

 

京成成田駅から徒歩10分ほど。イオンタウン成田富里店の中にあります。

 

2Fの奥の方にありました。うなぎ新川さん。5組ほど並んでいましたが、とりあえず最後尾に付きます。(写真は帰り際に撮ったものです)

 

並んですぐ気づきましたが、名前を書く用紙が暖簾の奥にありました。これはヤバいです。書かないと永遠に呼び出されることはないでしょう。

 

メニューを見ておきます。ウナギは英語でEelと言います。せっかく来たので新川重にしましょう。500円をケチる必要もありません。

 

数量限定らしいので肝焼きも頼んでおきます。うざくとは鰻とキュウリの酢の物だそうです。う巻きはご存じ鰻入りの卵焼きですね。

 

座って待っていたら、ウチらの前に並んだお一人様が店員さんと揉めだしました。

トラブル発生のようです。

話を聞いていると外国の方のようです。

 

案の定、名前を書くことを知らなかったのでしょう。

私らもたまたま気付いたので、外国の方なら無理もありません。

 

気の毒に思った私は、

私「この人ずっと待ってましたよ。外人さんだから書くの知らないのだと思いますよ

と店員さんに言ってあげました。

 

しかし店員さんは「それはお気の毒ですね」と言っただけで、割り込ませなかったっぽい。

 

お店の事情があるのかもしれませんが、に「Please check in」とか書いておかないと解るわけないのにと思いました。

メニューにEelとか英語で書く気遣いがあるのなら、もう少し客目線で考えてほしいです。

 

店内はとても綺麗ですが、その件がありずっとモヤモヤした気持ちで悶々としてしまった。

悶々しながら待つこと10分程度。

 

まずは肝焼きが来ました。2人前頼んだから4本です。

 

嫁と2本づつ頂きます。

やたら苦いのに当たってしまって、舌がビリビリ痺れてしまいましたが、とても美味しいです。

 

お茶みたいな色だけど山椒の粉です。鮮烈な香りと味。かけるなら少量から試したほうがいいかも。

 

さらに待つこと10分ほど。新川重が降臨しました。他のうな重は蓋がついているのに新川重には無いのです。

 

なぜなら蓋が閉められないから。素晴らしいですね。遠慮なくはみ出してほしい。

 

うなぎが苦手な子供は、このぐにゃっとした皮が苦手なんだろうけど、ここのウナギは皮まで柔らかいです。

 

さらに柔らかさを追求するため、皮を剥いで食します。口の中でとろけるようです。ご飯がもう少し多ければベスト。

 

嫁も満足してくれたようです。

来てよかったです。

 

会計を終えて店内を見渡してみると、さっきの外人さんが食べていました。

良かったです。

悶々とした気持ちがスッキリしました。

 

記事は以上になります。ご覧下さりありがとうございました。

よろしければ他の記事もお願いします。

 

場所はこちらです。

-食べ物のこと
-, , ,

© 2021 なんで勉強するの