Amazonでちゃんとした孫の手を買ってみた

身の回りのこと

最近背中がかゆ〜いです。

冬のせいか乾燥のせいかわかりませんが、背中が痒くてたまりません

 

背中は孫の手ではなく人に掻いてもらうのが一番ですよね。

家にある竹の孫の手は100円ショップで買ったせいか痒いところに全く手が届きません。

 

そういえば孫の手にも高級なものはあるのでしょうか。

 

耳掻きには高級品があるのです。

以前広島の散髪屋さんで貰った耳掻きは、ものすごく気持ちがいいです。

先っぽの薄さとアールが絶妙で、一度使えば手放すことができません。

 

そういう質のいい物が孫の手にも無いのかなと思います。

うーん、とりあえずAmazonで見てみましょうか。

 

ということで今回買ったのがコレ。WOVTEの孫の手です。安いのになかなかの★4と高評価です。


納期は2日程度。Prime品ですがAmazon直販ではありません。こんな箱に入っています。

 

開封するとこんな感じです。説明書きが英語なので外国製のようですね。

 

先っぽはこんな感じ。まさに孫の掌の大きさです。

 

持ち手はラバー製。表面は固めで粘着感はありません。特に不満はありません。

 

さっそく掻いてみます。

かーき、かーき、かーき、かーき。

ガシ、ガシ、ガシ、ガシ。

 

うーん、なんか微妙・・・

もう少し力強くやってほしいのだが。

 

というか先っぽがもう少し鋭利でないと厳しいかも。これでは爪で掻かれる感覚は得られません。

 

伸縮するのでどれだけ座高が長い人でも大丈夫です。Amazonレビューに枝が壊れたと書いている人がいましたが、作りはそこそこ頑丈っぽく見えます。

 

クマさんマークが可愛いですよね。さりげないワンポイントです。

 

といった感じです。

私はもう少し先が鋭利な方が好きですが、痛いのが嫌な人にはちょうどいいのかなと思います。

少なくとも100均の竹製の孫の手よりは掻かれている感じがあります。

 

背中を掻かれて嫌な人はいませんので、一度皆さんも孫の手探しの旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

今回の記事は以上になります。

ご覧くださりありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました