おすすめアイテム 身の回りのこと

AmazonでAirpodsの偽物を買ったよ 代替品レビュー

投稿日:2019年4月12日 更新日:

私はiPhoneを持っているが、通勤途中に音楽も聞かないし格安SIMだからYouTubeも見れない。

 

なのでイアホンは使わなかったのだが、ある日突然使うようになった。

 

それは朝TBSラジオでやってる「カチタス」という会社のCMのせい。

 

もしよろしかったら22秒しかないので、一度聞いてほしい。

 

皆さん聞き取れたでしょうか。(これはラジオよりゆっくり目に再生しているのでもしかしたら聴き取れるかもしれません)

 

私はピーチクパーチクと何を言ってるのか聞き取れなかった。会社名すら聞き取れない。

 

しかし、毎朝何度も何度も聞いていると、ハッキリ聞き取れるようになった。

 

この原理は、英語のリスニングも同じじゃね?

 

何度も繰り返し繰り返し聞くことによってカチタスも聞き取れるようになったのだから、英語も聞き取れるようになるはずだ

 

ということで、通勤途中に聞き流すだけだが英語のリスニングをすることにしました。

 

しかし、そうなるとイアホンコードが邪魔なのですね。

 

そう思ってたときに、ふと周りを見渡すと、そこそこ多くの人がAirPodsを使っているのに気づいた。

 

AirPodsとはこれ。Apple大先生が出している超バカ高いワイヤレスイヤホン。2万近くする。

 

さすがに2万は厳しいかな。メルカリでも出品されてるけど超のつく大人気。

 

それもそのはずレビューも文句なしの超高評価。

 

アップル製品の信者は確かにいるけど、アップルが気に入らない人達も唸らすようなクオリティだから文句が出ないんだよね。

 

しかし、庶民は庶民らしく振舞おうと代替品を探してみた。

 

すると見つけたのがコレ。Bluetooth対応ワイヤレスイアホンというか、AirPodsとそっくり。まぁAirPodsもBluetooth対応だから同じなんだけどね。

 

Amazon先生で注文すると翌日届く。相変わらずアマゾンの空気が7割を占めるムダな梱包。

 

ふーむ中国製か。パクリ王国だな。というかiPhoneも中国で作ってるのだから、モノづくりの能力は認めるしかないな。

 

なんか箱の質感が凄いな。そこまで真似るか。

 

正直AirPodsを買ったことがないので比較できないが、箱のクオリティはまさにApple製品の箱だよ。

 

本体のデザインもそっくりだし、よくやるよね。

 

蓋をあけたらこんな感じ。質感のいい薄いビニールで覆われている。

 

出してみた。なんかチャチなプラスチック。Appleはこういう質感は絶対に出さない。

 

この上の部分がフタで、銀の部分が箱の蝶番になっている。これもチャチ。早々に壊れないか心配。

 

開けたら判る!安いやつやん!(宮川大輔調に)パカッって開く質感がすごくチャチ。なんか嫌な予感がする。

 

イアホンを取り出すとこんな感じ。本物には無いはずのボタンがあるので、これが見分け方かな。ボタンを押してみる。

 

すると光り出す。青と赤で激しく点滅する。おお!これは世界共通のBluetoothの接続の合図だ。さっそくiPhoneを開く。

 

Bluetoothの画面を確認すると、i10-twsというのが出てきたのでタップすると、無事接続済と表示された。思いのほか簡単。

 

と思って、もう一つのイアホンを取り出し同じようなことをしようとしたら、i10-twsが2つ出来て、しかもさっきのが未接続になってしまった。なんだこれ。

 

終いには片方が接続できたり、両方とも接続できなかったり。何が何だかわからない・・。

 

その他付属品は下記説明書とケーブル。しょうがないので説明書を読むか。

 

中を開くと、英語やら中国語やら韓国語やらスペイン語らしき言語はあるが、肝心の日本語がない。酷いなこれ。

 

わかんないので、とりあえずこのボタンを数秒間長押ししてみる。

 

耳元で聞くと、押すたびに「パワーオーフ」とか「パワーオーン」とか言ってる。

 

なるほど。これは電源ボタンなのか。ならば「パワーオーン」って言えばOKだな。

 

しかしすぐ「パワーオーフ」って怒られる。なんだこれ。

 

なるほど。最初は充電が足りてないのかもしれない。しょうがないので小一時間ほど充電してみた。

 

するとちゃんとつながるようになった。なんだ、ただの充電切れだったのか。

 

さきほど下記のようにBluetoothの設定が2つになっていたが、これはダブりみたい。もしそうなったら未接続の方を削除しておこう。

 

接続しているときは、iPhoneの右上にイアホンのアイコンが表示されるので、確認すればいきなりiPhone本体から音が出るサプライズも防げるだろう。

 

さて、私の大好きなSLSMusicさんの白猫プロジェクトのガチャ曲ピアノ演奏を聴きますか。うーむ超快適。ワイヤレスって素晴らしい

 

日々の使い方

基本的にケースから出すと自動で接続されるし、ケースに収納してしばらくすると接続が切れる。

 

片方だけケースから出しても使える。接続されるとイアホンから「コネクテッド(接続しました)」と聞こえる。

 

もちろん片方だけでも使える。

 

時間をおいて、もう片方をケースから出しても、時間差は無かったかのように接続される。

 

独立しているし、一緒にも機能する。これは便利だね。

 

充電

そんなに使ってないので解らないけど、かなり持つ気がする。

 

iPhoneなら画面の右上にアイコンでバッテリーの状況が表示されるが、100%から全然減らないし。

 

 

装着感や音漏れや音飛び

付け心地は普通かな。ゴムになっていないのでフィットは無いが、外れることはなさそうって感じ。

 

音漏れはフィット感が無いので心配なところだが、あまり大音量で聞かない限りは大丈夫みたい。

 

音飛びはたまにあります。一応、日本一混むと言われる東西線で通勤しているが、特に気にしたことはないかな。

 

音質

普通です。まぁ音質を重視する人はそもそもワイヤレスなんか使わないだろうし。

 

周囲の目について

ツイッターではAirPodsの偽物をつけてるほど恥ずかしいものはないとか言ってる人いるけど、確かにそうかもしれん。

 

でも本物と偽物の区別がつかない人の方が圧倒的に多いのだから、一般人から見ればAirPodsですよ。

 

ただ、もし知人から「それってAirPodsだよね!」と羨望の眼差しで見つめられても、「いや、偽物だよ」って笑顔返すことだね。

 

偽ることこそ恥ずかしいものはない。

 

感想

本物を知らないから言えるのだろうが、使っていて別にこれで十分じゃね?って感じです。

 

というか、常識的に考えて本物の価格が高すぎるという見方が普通だと思うのだが。

 

AirPodsは高いからといって、決断できずに我慢してコード付きイアホンを使ってるなら、偽物でもいいからさっさと買ったほうが良いと思う。

 

それで一歩でも前に進むんだったらそっちの方がいい。これが壊れたら本物を買うよ。

 

環境や携帯の機種や製品の不具合などがあれば、この記事の通り行かない場合もあるかもしれませんので、ご注意ください。

 

ということで、記事は以上になります。ご覧くださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-おすすめアイテム, 身の回りのこと

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

至高のキーボード リアルフォースについて書くよ

キーボードなんてみんな一緒だと思っている人はいないだろうが、これを使うとさすがにここまで違うとは・・と思うだろう。       これも使って3年経過するが、もう戻れない。 …

芸能人格付けチェック 音楽問題の攻略法について

今回の記事は、毎年元旦に行われるテレビ朝日系列のABCテレビによる、ダウンタウン浜ちゃん司会の番組「芸能人格付けチェック」についてです。   音楽の四重奏とオーケストラの2つを見事正解したの …

東京銀座 あの大槻班長も飲んだ飲む焼き芋 茨城マルシェ

実は私は漫画が大好きだ。   子供達にもゲームは控えるように指導するが、漫画は逆に推奨する。その中でも人生に役立つ漫画がいい。   今回はその話ではないので、漫画ついては別途下記を …

昼行バス 中央道昼特急6号に乗って東京へ 一番前ゲット

やれやれ、正月休みも終わりだな。 いつも正月はダラダラしてしまうので、今年の正月は奮い立たせて充実させようと思っていたが、やはり正月雰囲気に負けてしまった。 やはり完璧に予定を組んでおいた方が、だらだ …

我が家は焼肉屋さん♪ ミスター味っ子もびっくり 溶岩焼肉

日曜日はイッテQのおかげで外食産業は上がったりではなかろうか。     日曜日に外出して帰り途中に、「今日は外食するか」と言うと子供たちに、     「今日はイ …

Adsense広告


文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事