潮干狩りや釣り

潮干狩り 私がオススメするねじり鎌をご紹介します

私の動画やブログを見たことがある人ならご存知だと思います。

私のトレードマークとも言える潮干狩りの道具。

それは「ねじり鎌」です。

 

ジャキーン!これのことです。潮干狩りといえば熊手ですが、ご覧のとおり熊手とは形状がまったく異なります。

 

正式には「ねじり鎌」という名前の草刈りの道具らしいですが、これが超使いやすいのです。

熊手を使ったことある人はご存知だと思いますが、掘り進むにはかなりの力が要ります。

ところがねじり鎌は刃物なので、土がサクサク掘れますサクサク掘れます

大切なことなので2回言いました。

 

おまけに、マテ貝もできます。熊手だと平らに掘れないので穴が見つけられません。

まさに潮干狩りには万能の道具と断言できます。

 

しかしなぜ熊手ではなく「ねじり鎌」を買ったのか覚えていないのです。

 

私も潮干狩りは熊手でするものだと思ってました。

 

ただ、広島で買ったのは覚えています。

広島にも地御前という無料で潮干狩りができるところがあって、潮干狩りが盛んです。

おそらくホームセンターかどこかの潮干狩りコーナーに置いていたのでしょう。

こんな万能の道具を。広島おそるべし。

 

ところがこれ、紛失してしまいました。

 

夏の終わりごろ、最後の潮干狩りに行ったときに持って帰るのを忘れました

なんたるイージーミス。みなさん忘れ物には気をつけましょう。

 

そのショックもあって、しばらくブログも動画もお休みしていたのですが、ようやく見つけました。

 

そう、Amazon大先生です。やはり頼りになります。

 

翌日届きました。鎌だけに厳重な梱包です。

 

これです!まさにこれ。このフォルムです。いや懐かしい。お久しぶりです!

 

これ!これ!名前は「ゴールデンスターねじり鎌No.1502」です。

 

このゴツいメタルのおかげで、腕の力が100%刃先に伝わります←イメージです

 

この鋭い刃が干潟の砂を削り取ります。さしものマテ貝大先生も捕獲待ったなしです。

 

なによりこの持ち手の太さが一番の特徴です。握りやすく100%の力を込められます。

 

ちなみにこれは100均で買ったねじり鎌ですが、持ち手も柄も細くてすぐ疲れます。

 

ということで、紛失してガッカリしてましたが、リカバリーできて良かったです。

よろしかったら皆さまもいかがでしょうか。

これを使い出すと便利すぎて、熊手が使えなくなります笑

 

記事は以上になります。ご覧くださりありがとうございました。

 

 

動画にしました。よろしければご覧ください。

-潮干狩りや釣り
-,

© 2021 なんで勉強するの