食べ物のこと

幻といわれる福田海苔店の海苔と市販海苔を食べ比べてみた

投稿日:2019年10月28日 更新日:

前回記事の続きです。

僥倖なことに年に数回しか出店しない、幻と言われる福田海苔店さんの海苔をゲットできたのでお話ししようと思います。

 

 

前回の記事はこちらになりますので、よろしければご覧ください。2019年10月20日のやちょかん祭りです。

福田海苔店の海苔を求めてやちょかん祭りに来ました

 

上撰・上撰(キズ)・焼き海苔・ご家庭用を4つとも買いました。

 

やちょかん祭りは出店程度の規模でしたが、自然に触れることも出来てなかなか楽しめました。皆さまも来年よろしかったらどうぞ。

 

茹でた落花生を売ってたので買いました。私は落花生が好きではないのですが、これは柔らかくて枝豆を食べてる感じです。これは美味しいです。

 

さて食べ比べしますか。右が上撰、左が普通品。普通品といっても特に呼び名がないのでそう言っているだけで、恐らく普通でも上物です。

 

上撰のヤブレは要するにキズ品です。中身は上撰と同じです。右が家庭用の焼き海苔です。

 

透かしてみます。うーん、まったくわからない。手触りはザラザラします。

 

家庭用です。見た目は同じに見えますが、こちらの手触りは明らかにゴツイです。厚めです。

 

飛び入り参加の「白子のり」です。まさかとは思うが幻の海苔がスーパーの海苔如きに後れをとることはあるまい。いざ勝負!

 

こんな感じでカットして、家族全員で食べ比べをして、幻の海苔に恐れ多くも順位付けをしました。もちろん食べる順番等を入れ替えて判らないようにしました。

 

 

 

以下結果です。

 

 上撰普通家庭用白子のり
1位2位3位4位
1位2位3位4位
メグ(娘)2位3位1位4位
ケイ(息子)2位3位1位4位

 

 

ご覧の結果のように、福田海苔店3種の圧勝になりました(回し者ではありません)

上撰・普通・家庭用は甲乙つけがたいですが、厚みはハッキリとした差がありました。

上撰(ヤブレ)は上撰と同等なので省かせていただきます。

 

順番に説明していきます。

 

白子のり

断トツでダメでしたね。家族全員即答でした。厚みや香気うんぬん以前に、口どけの悪さが酷いです。

たぶん福田海苔店さんからすれば一緒にされては困るレベルだと思います。

 

上撰

薄さも一番薄く、口どけが上質です。

香りは・・なんか三番瀬の香りがします。江戸川放水路に首まで浸かった私が言うので間違いありません笑

 

普通

薄さは上撰より厚く、口どけも上撰よりは劣りますが、いつも食べてる白子のりとは格が違います。

 

家庭用

薄さという言葉を使うよりも厚さと言ったほうがいいほど、明らかに厚いです。でも美味しいです。

子供達がこれを一番に選んだのも頷けます。

 

 

わざわざここの海苔を買いに来たのは貴州菜園がツイッターで呟いていたからだけど、息子が小学校の体験学習で作った海苔が旨かったからでもあるんよね。

それはこの家庭用よりさらにぶ厚くて、もっと磯の香りがした気がするなぁ。

いちど自分で海苔を作ってみたいものです。

 

記事は以上になります。ご覧くださりありがとうございました。

 

後日自分で海苔を作ってみました。YouTube動画ですがよろしければご覧ください。


以前の記事はこちらになります。よろしければご覧ください。

福田海苔店の海苔を求めてやちょかん祭りに来ました

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-食べ物のこと
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

行徳 嫁の誕生日なので割烹わじまで昼ランチ

さて今日の昼は何にしようかな。   そういえば一昨日は嫁の誕生日だったんだ。   何かお祝いをせねば。←遅いです   ということで、行徳の割烹わじままで来てみました。いき …

堺の誇り 堺名物 八百源の肉桂餅(ニッキ餅)を買ってきた

毎年正月は年始の挨拶のために本家にお伺いしています。   昔に比べると大人しいながらも、酒や肴が出て昔話に花を咲かせるわけですが、美味しいお菓子も出ます。   その1つがタイトルで …

茅場町 ランチ 豚肉めし 大盛り? もつよし

今回の記事は職場近くのお店でランチをしたお話しです。   ウチの会社は中央区の茅場町にあるのですが、せっかくのオフィス街にいるのに私は外食する機会がほとんどないのです。 嫁が弁当を作ってくれ …

妙典の誇り 中国ラーメン 華風伝

今回の記事は「誇り」シリーズの第2弾です。   誇りシリーズとは、その店が無くなればその地域の魅力が半減する、地域の誇りとする店。 と私が勝手にそう思っているお店のことです。   …

日本橋鳥久 ピリ辛で美味しい 東京で食べる勝浦タンタンメン

今回ご紹介するのは東京日本橋にある勝浦タンタンメンのお店になります。   こちらは前回の記事でお話した肛門が爆発した同僚が週に3日通っているお店です。 もちろん辛いのが売りです。 彼の症状は …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に