AS400 FTPについて IT備忘録

AS400/IBMi に対してPCからFTPで通信する

投稿日:2019年4月15日 更新日:

接続

  1. Windowsコマンドプロンプトを開く
  2. C:\User\User> ftp
  3. ftp> open IPアドレス
  4. ユーザーIDを入力する
  5. パスワードを入力する

 

使えるコマンド

Linuxとよく似た感じで好感がもてる。

  • ls ディレクトリやファイルを表示
  • pwd カレントディレクトリを表示
  • cd ディレクトリを移動
  • del ファイルを削除
  • get リモートファイルを取得
  • quit ftpから抜ける

 

getの使い方

リモート先からファイルをダウンロードする。事前に取得したいファイルが存在するディレクトリにcdで移動するか、パスごと指定すること。

ftp> get 取得したいリモートファイル名 C:\Users\User\desktop\保存するファイル名

保存するファイル名は、取得したいリモートファイル名と異なっていても構わない。違う名前で保存だれるだけ。

 

putの使い方

リモート先へPCにあるファイルをアップロードする。リモート先にログインしたIDのカレントディレクトリに保存されるので、これが困る場合は事前にcdでディレクトリを移動しておくこと。

ftp> put C:\Users\User\desktop\PCにある送りたいファイル名

 

モードについて

アスキーモード(Ascii)とバイナリモード(Binary)の2種類がある。

最初はアスキーモードからスタートする。

getをするとき取得するデータに合わせてモードを切り替えておかないと文字化けする。

1バイト文字だけを扱う場合はAsciiモード、2バイト文字を含む場合はBinaryモードを使う。

切り替え方は、

ftp> bin でバイナリモードへ
ftp> ascii でアスキーモードへ

変更できる。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-AS400, FTPについて, IT備忘録

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400/IBMi Laravel DBクラスとクエリビルダとEloquentをそれぞれprint_rしてみた

青本で学習しながら、開発しながらを繰り返してなんとかやっている。   私の場合はAS400(DB2)の開発にLaravelを使っているので、データベースに関しては神経を使っている。 &nbs …

AS400/IBMi ACS導入とわかったこと

2019年4月現在ACSは導入していないし、導入する予定もないけど、解ったことを備忘録として残しておきます。   ACSとは IBMiのパーソナルコミュニケーションズ(Pcomm)やクライア …

AS400/IBMi AS400からPDFをダイヤログを出さずに画面上に表示

この記事は以前成功したときの備忘録を一応取っておくだけのもので、現在は使っていません。 このやり方は設定の手順も多いですし、DocuWorksに吐き出した方が編集もできて便利です。   ドキ …

社内のパソコンが点いているかを一括確認 Ping Sweep

原理 宛先(PC)にデータを送って応答を待つping(ピングもしくはピン)というコマンドがある。 pingを送って応答があったパソコンは点いているということ。 これを利用してネットワーク全体にping …

WordPress リカバリー まっさらにして戻ってこれたぜ

先日からブログをやっているが、投稿を重ねれば重ねるほど、ぶっ壊れたときに復旧できるのかが心配になってきた。さくらVPSは、サーバのSSDがぶっ壊れたがデータは知らんという事例があるようだ。ちゃんとバッ …

Adsense広告


文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事