潮干狩りや釣り

江戸川放水路でホンビノスカーニバルやってたよ。

投稿日:

さぁ週末だ。潮干狩りだ。今日の干潮は12:09なんと-1cm

 

 

 

貝毒やらアニサキスやら言われるようになってきましたので、名残り惜しいが今年最後の潮干狩りに行こうと思います。

 

 

 

前回のリベンジでとりあえずアナジャコを狙いたいと思います。

 

 

 

天気もよく最高だ~。潮もカリカリに引いている。いつもの場所に行くぞ~。

 

 

 

と思ったら。ん?いつもは人がいない場所なのに、何人かいるな。今日はここに行ってみるか。

 

 

 

下に降りようとしたら、こんな物が。台車の隣はバケツ。その隣はカゴだ。これはまさに爆潮干狩り

 

 

 

下に降りてみると、皆さん道具を置いて狩りに出かけているようだ。ブルーシートを敷いてお弁当を食べてる人もいた。

 

 

 

家族連れもいそうだな。今日はのんびりアナジャコ掘りに興じるか。

 

 

 

いつもは長靴だが今日はカジュアル潮干狩りにしようとサンダルにした。長靴は重いからな。しかし下に降りようとしたら、おじさんが、「足気をつけなよ、破傷風になるぞ」と教えてくれた。え、マジで?

 

 

 

水くらい浸かっても構わないと思ってサンダルにしたが、そういやここらはカキの殻がわんさかあって、少し足を踏み外そうものなら、速攻流血事故だ。それを忘れていた。ちなみにこの写真のどこかにカニがいます(正解はページの最後に)

 

 

 

サンダルの人も1人いたが、よく考えたら潮干狩りは遊びではなかった。闘いだ。勝負服の長靴を置いてくるとは何たる不覚。

 

 

 

ぶww海の中に入って採ってるぞ。というか、海の中にいる方が多いかも。スゲェなぁ。俺もやりたいな。

 

 

 

おじさんが掘ってる。よかった海の中に入らなくても大丈夫そうだ。

 

 

 

アナジャコはとりあえず後にして、何が出るか適当に掘ってみるか。

 

 

 

なんだここは。今年どこにもいなかったホンビノス貝がいとも簡単に。ここでしたか。ホンビノスカーニバルの会場は。

 

 

 

出る出る。結構おるわ。おそらく海の中はもっともっといるんだろうな。9割ホンビノス貝。オキシジミは1個だけみつけた。違いがわかるだろうか。

 

 

 

フハハハ。大量だ。というかもっと取りたかったが嫁と子供が帰りたいコールを連呼するので、これくらいで勘弁してやろう。これ以上採っても食えないしな。1時間もかかってない。

 

 

 

場所はこんなところだ。家が目印だ。干潮でもかなり潮が引く日でないと難しいかもしれない。ここでアナジャコを採っていたら笑われる。パチンコでフィーバー中にトイレに行くようなもんだ。

 

 

 

どうです。見事なもんでしょう。これがタダで手に入るのだから江戸川は本当に素敵な場所です。

 

 

 

ちなみにこんな貝も取れました。近くで取ってたおじさんは赤貝だと言ってましたが、帰って調べるとサルボウ貝でした。赤貝もどきとも言うそうです。体液が赤く、酒蒸しにしたら魔女の料理になるそうです。

 

 

 

今回はテンションが高すぎて小さいのも取ってしまいました。申し訳ない。次回気を付けます。結果的に成長過程の写真が撮れました。

 

 

 

わざわざスーパーで撮ってきた。ホンビノス貝3つで税込み288円だ。買わねーよバーカ。実にスガスガしい気分だ。

 

 

 

ホンビノス貝は砂抜き不要とのことで、小さいのだけ酒蒸しにしてみた。フライパンがカリカリになるまで加熱しても殻が開かない。強靭な生命力の持ち主だ。

 

 

 

さらに加熱してなんとかこじ開けた。どうだ参ったか。アサリと違って時間がかかるが、大きいし味が濃い感じ。なかなかいいね。

 

 

 

しかしどうする。この量とこのデカさ。箸で挟んだら取れなくなってしまった。マジで取れない。指だと大変だ。気を付けてほしい。

 

 

 

ちなみにオーブントースターはまったく効かない。時間の無駄だ。貝殻の厚みが分厚いので中まで熱が通りにくいのだろう。北朝鮮がミサイルを打ってきても、海の中なら余裕で生きてそうだ。これ調理が大変だな。アサリよりはるかに大変だ。

 

 

 

残りは嫁が佃煮にしてくれた。ところが固ったい!!噛み切れない。ミスター味っ子で下仲主任が言ってたな。「君のカレーは固かったんだよ」まさにその通りだ。そうだったのか。魚介類は煮込めば固くなるのだ。肉料理の天才、小西和也敗れたり!

 

 

 

今年最後の潮干狩りと言ったが、これだけ取れるのなら今日を最後にする自信がない・・・。しかしあまり度が過ぎると毎週ゴルフに行く甲斐性なしのオヤジ共と同類になってしまう。

 

 

 

あと、以前から中国人の爆潮干狩りが問題だとネット上で炎上しているが、今日私が見た爆潮干狩りの人達は全員日本人だ。ちゃんとした日本語を喋っていた。

 

 

 

爆潮干狩りの全部が全部中国人だと思われると中国の人が気の毒だ。そうではないことだけは言っておこう。いづれにせよ、あまり取りすぎないようにしような。

 

 

 

そうそう。写真のどこかにカニがいるという話だが、正解はど真ん中だ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-潮干狩りや釣り
-, , , , ,

執筆者:


  1. まねこ says:

    youtubeからきました。小さい頃父に釣れられそのあたりでハゼ釣りをしたのですが、貝がとれると知り驚いています。父も高齢になり釣り糸が見えないと釣りやめちゃったのですが、貝なら一緒に楽しめそうです。来年の春挑戦してみたいとおもいます。

    • kouji says:

      おお!ブログ初コメントです。ありがとうございます!!昨日あのへんをブラブラしましたが、暖かかったせいかハゼ釣り多かったです。春の干潮時も同じくらい人がいて潮干狩り祭りになってます。ぜひ父上殿とチャレンジしてみてください。

comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

江戸川放水路 アナジャコ釣りのコツ 実践編

やれやれ。やっと週末だ。待ち遠しかったぜ。     潮干狩りやらブログやら動画やらをやっているとすごく充実した週末を送れるが、逆に平日は充実感が何もなくスカスカだ。   …

江戸川放水路でアサリとマテ貝を捕る

江戸川放水路に潮干狩りに行ってきました。   目標はマテ貝・アサリ・アナジャコです。   本日の干潮時刻は13:25で19cmという、まずまずの状況。   今日は嫁も子供 …

江戸川放水路 マテ貝の復習 潮干狩り

もうどうにも止まらない。潮干狩りのお時間です。     といっても毎週行くわけではない。だいたい2週間に一度、いい潮がくるのでその時に行く。     まさに今週 …

満潮時に潮干狩りができないことを初めて知りました

実は私は潮干狩りが大好きです。     通常潮干狩りとはゴールデンウィークのころがベストシーズンだそうですが、その頃にはすっかり採り尽くされていると勘ぐり、今年は3月上旬から行き、 …

江戸川放水路のカキを喰ってみた&潮干狩り

5/14(日)は、干潮3cmというなかなかの大潮。絶好の潮干狩りデイだったのだが、子供の運動会が重なっていけなかったんだ。その日はYouTuberの星野さんも江戸川放水路に来られていたようだ。行けなく …