丸の内Slowearでモンテドーロのジャケットを買ったよ

身の回りのこと

今回は前回の続きである、丸の内スローウェアでグランシャツと合わせて買った、ジャケットについてのお話しです。

 

前回の記事はこちら。インコテックスのパンツを買ったはいいものの、合わせるシャツが無いのに我慢できず、すぐさま買いに戻ったというお話しでした。

丸の内Slowearでグランシャツを買ったよ
先日インコテックスのパンツを買ったという記事を書きました。 これですね。1本4万円だけあって質感がとてもいいです。丸の内風のITエンジニアに一歩近づいたでしょうか。太ももやウエストは若干きつめですが・・。 し...

 

そういえば闇金ウシジマくんのオサレエンペラーの章で言っていました。

(この)4万のシャツで来月号の撮影を決めてやる!!

ああ……

このシャツに合うパンツとジャケットがない!!

服は手に入れれば 手に入れる程 足りないものに 気づかされる

(闇金ウシジマくん 第17巻より)

まさにこれでした。

皮肉なことに私が買ったグランシャツも4万円、不吉な未来を暗示しているのでしょうか。

 

実はジャケットもインコテックスのパンツを買ったときにお勧めされたのですが、かなり高額だったのと、知らないブランドだったので買わずに一旦退却したのです。

 

その値段はなんと11万円もするので。

ジャ…ジャケットに11万円て…(滝汗)

いま私が持ってるジャケットはヨーカドーで買った11,000円ですよ…

 

そのブランド名はモンテドーロ。こちらもSlowearの傘下で、歴史は古くレインコートのメーカーからめきめきと頭角を現したような風に紹介されました。

 

INCOTEXやZANONEはそのウェアの定番ブランドなので安心して買えましたが、知らないものに11万円はさすがにキビシイ。

 

でも結局買うことにしました。ちまちま言っていたら丸の内で服は買えませんので。そこは店員さんを信じることにしましょう。

 

お色はネイビー。名前はコットンポプリン・スリムフィット背抜きシングルジャケットです。確かに只者ではない上質な雰囲気は感じます。

 

左胸の裏側はこんな感じです。非常にシンプルです。

 

下記画像は全体図です。光の加減かしょぼく見えますが、実際には1枚目やサムネの質感です。マットな質感は非常に良いのですが、やはり全体的にシンプル感は否めません。

 

袖のボタンもこんな感じ。そうなんですよね〜、この服はこれと言って高級品らしきポイントがないのです。だから買うのもかなり悩みました。

 

プラスチックですがMONTEDOROのハンガーがついてきました。やっぱり木製のハンガーが欲しい。

 

インコテックスのパンツ、グランシャツ、そしてモンテドーロのジャケット。

徐々に会社員の着こなし制覇への外堀りが埋まっていくのを感じます。

後は靴をなんとかしなければなりません。

 

私は服にまるで疎いので知らなかったですが、ジーパンの上にジャケットも問題ないみたいですね。

店員さんに電話して聞いたら、

店員さん「(問題ないどころか)むしろ是非合わせてください!

とのこと。

 

なので後日銀座のSHIPSに行き、ボーダーのシャツを買って合わせました。なかなかいい感じだと思います。

 

これで先日買ったA.P.Cのジーンズにも合わせることができるので、一石二鳥です。

会社着にも私服にも使えるならジャケットもいい買い物です。

 

今回はこんな感じです。

引き続きダサイ会社員がファッションで地べたから這い上がるシリーズとして見ていただけたら幸いです。

何かアドバイスがあればコメント欄にお願いします。

ご覧くださりありがとうございました。

 

多分同じものだと思いますが、ボーダーのシャツです。店舗では6,400円しました。きもち厚めですが柄と生地の質感がとてもいいです。

 

記事でご紹介したものではありませんが、ご参考までにモンテドーロのジャケットです。

 

いつか欲しいと思っている、ナカタハンガーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました