食べ物のこと

吉野本葛を作って葛餅を作ってみたよ

投稿日:2019年10月12日 更新日:

実はここだけの話、私はわらび餅が大好きです。

あまりに好きすぎて、きな粉や糖蜜はかけずに、そのまま頂きます。

 

先日料理した残りですが、吉野の本葛があるので、葛もちを作りたいと思います。わらび餅と葛餅は違う?気にしない気にしない。

 

レシピは葛のパッケージに書いていますが、本製品と砂糖と水で作ります。これは葛。

 

そして砂糖です。2種類の怪しい白い粉を使います。まだ火はかけていません。

 

ここに水を入れて混ぜます。水は少しずつ混ぜて入れてを繰り返します。

 

こんな感じですね。

 

全て溶かしきったらグリグリ混ぜながら鍋を中火にかけます。餅みたいに粘りが出たら完成らしいですが、今のところは餅らしさは一ミリもありません。

 

あっ!と思ったときは一瞬です。さっきまでシャブシャブだったのにいきなり固まり始めました。しかも変なダマになってます。

 

やらかしたーと思いましたが、特に間違ったことはしていないはずなので、我慢強く混ぜ続けました。

 

おお!良い感じになりました。ネットリです。いかにも葛もちって感じです。

 

後は適当なパットに入れて冷まします。本当はアルミ製の容器がベターですが、我が家にはそんなものありません。

 

冷やすのは風邪を引いたときに使う、氷枕を使います。平常時にも役に立つなんて重宝します。

 

30分もすれば完成です。キンキンに冷えてます。包丁で切りわけていきます。

 

ちゃんと餅になっています。良い感じです。美味しそうですね。

 

できました!まさに葛もちです。葛もちって単体よりも小豆餡をくるんでいることが多いので、そのままを食べるのは初めてかもです。

 

うーん、いつもわらび餅を食べているので、それより少しへんなクセがありますが、これはこれで美味しいです。嫁も子供達も喜んで食べてくれました。

 

吉野葛は幼少時にミスター味っ子で知りましたので、昔からスーパーで見るたびに気になっていましたが、ようやく作ることが出来ました。

思ったよりずっと簡単にできたので、みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか。

 

記事は以上になります。ご覧くださりありがとうございました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-食べ物のこと
-

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

本当に噛むほど味がでる 広島名物 ホルモン せんじがら

今日は広島名物「せんじがら」についてお話ししようと思います。   皆さんは広島名物をいえば何を思い浮かべるでしょうか。 お好み焼き、もみじ饅頭、あなご飯、牡蠣・・・。 色々ありますが、実は広 …

自粛により家で西友の厚切りステーキを焼きます

相変わらずの緊急事態宣言による自粛中のため、今回は我が家のご飯を紹介します。   西友に売っている厚切りステーキ肉です。なんと539gもあります。   たまに肉をガッツリ食べたいと …

日本一硬いおせんべい 伊賀名物 かたやきを買ってみた

宮田屋で買った入山せんべいもあと数枚になってきました。   これが無くなると寂しくなるので、また買いに行かねば。   その美味しい入山せんべい。 何が良いのかといえば、味もさること …

南行徳 釜山屋(旧豚豚屋)韓国家庭料理 焼肉 サムギョプサル

ああ・・サムギョプサルが食べたい。   サムギョプサルとは、 豚バラ肉の厚切り 青唐辛子 ニンニク 味噌 を一緒にチシャ菜とエゴマの葉にくるんで食べるという、韓国料理のことでございます。 & …

お好み焼き モダン焼き たくさん作ります

さて今日はお好み焼きを作ります。 私は大阪出身なのでお好み焼きには造詣が深いのです。   もちろん作るのはモダン焼き。 モダン焼きとは焼きそばを挟んだお好み焼きのことです。 広島には「そば入 …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に