AS400 IT備忘録

AS400/IBMi DDSでファンクションキーに指定するCAとCFの違い

投稿日:

ハッキリとは解っていないけど、調べてみたので備忘録。

 

一般的に言われているのが、次のプログラムに値を渡すのがCFで、渡さないのCAらしい。

ちょっと何言ってるか解らない。

 

入力フィールドに文字を入力したとき、入力したては左詰めになっていて、エンターキーを押せば、パシッと右寄せになる、いわば確定する感じの表示になる。

AS400を使っているとよくあるこの光景。

 

もし、エンターキーを押さずに確定していない状態のときに、ファンクションキーで次のプログラムに飛んだ時、

 

入力した値が次のプログラムに反映するのが、CF

入力した値が次のプログラムに反映しないのが、CA

 

という感じ。一応そういうプログラムを作って試してみた感じそうなった。

但し、エンターで確定した後にファンクションキーを押せば、CA・CFどちらでもOKだった。

 

なんこれ。CA要らなくね?という、それだけの備忘録。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-AS400, IT備忘録

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Windows アンインストールの形跡調査

Windowsはある程度のログを残しているので、イベントや警告やインストールやアンインストールの情報など取ることができる。   やり方は 「Winキー」+「Rキー」を押し 小窓に「perfm …

【PHP】 WordPressで使ってる意味不明な

今実行しているコードのファイル名を取得

index.phpなら、c:\xampp\htdocs\index.phpとなる。 &nbsp …

【ExcelVBA】Dictionaryオブジェクトを使って連想配列

部署・取引先・売上・差益と並んだエクセルがあるとする。 部署取引先コード売上差益 111000015,000,000500,000 111000023,000,000300,000 111000032 …

AS400/IBMi Laravel DBクラスとクエリビルダとEloquentをそれぞれprint_rしてみた

青本で学習しながら、開発しながらを繰り返してなんとかやっている。   私の場合はAS400(DB2)の開発にLaravelを使っているので、データベースに関しては神経を使っている。 &nbs …

【ExcelVBA】シフト文字を含めてバイト数をカウントする

AS400にエクセルに入力したデータをアップロードする仕組みがあるのだが、もちろん10バイトしか入らないカラムだとすると、エクセル上も10バイトしか入れてはいけない。     しか …

Adsense広告


文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事