IT関連

AS400/IBMi SQLで取得できる特殊レジスター

投稿日:2019年10月24日 更新日:

備忘録です。

CURRENT_DATAとかそういうやつ。SQLで取得できたら便利なので調べてみる。

 

IBMのサイトを見ればこういうのを、特殊レジスターと言うみたい。

データベースマネージャーによってアプリケーションプロセスに対して定義されるストレージ領域だって。早口言葉か。

 

尚、RunSQLScriptsで取得する場合と、PHPのアプリ(Laravel)で取得する場合と結果が違うのでその点も触れる。

また、これらはCURRENT_SCHEMAの例からも、ODBC設定に引っ張られるようだ。

 

CURRENT_DATE

現在の年月日を表す。以前の旧AS400の場合は18/11/26になっていた。AS本体の設定で変わるようだ。

RunSQLScriptsは2019-10-24
PHPは2019-1024

 

CURRENT_SCHEMA

スキーマ名。AS400の場合はファイルを修飾するライブラリ名かな。

RunSQLScriptsは会社名の名前だった
PHPはdatabase.phpのodbc設定で指定したschemaの名前

PHPはLaravelを使っているので、そのODBC設定でschema設定をしているからそれを引っ張ったのかも。

 

CURRENT SQLID

よくわからない。

RunSQLScriptsは会社名の名前だった
PHPはdatabase.phpのodbc設定で指定したschemaの名前

CURRENT_SCHEMA名と同じだった。database.phpを直したらこちらも変更されたので同じのようだ。

 

CURRENT SERVER

サーバ名のようだ。あまり意識することはないけど。TOKYO???

RunSQLScriptsはサーバ名
PHPはサーバ名

内容は同じだった。

 

CURRENT USER

ログインしているユーザ名みたい。ウチはログインは共通なので意味なし。

RunSQLScriptsもPHPもODBCでユーザIDとパスワードでログインしているから。

RunSQLScriptsはログインユーザ
PHPはログインユーザ

 

CLIENT USERID

クライアントユーザ。これが取得できたら大きいのだが。

RunSQLScriptsは操作しているWindowsのユーザ名
PHPはNULLのstring(0)

RunSQLScriptsはいかにもWindowsPCから操作しているからWindowsログインユーザを引っ張れるのかもしれないが、PHPはサーバ経由なので引っ張れないみたい。

 

CLIENT WRKSTNNAME

クライアントの端末のコンピュータ名。これが取得できたら端末を識別できるのだが。

RunSQLScriptsは操作しているWindowsのコンピュータ名
PHPはNULLのstring(0)

やはりPHPはダメ。引っ張れない。

 

CURRENT TIME

時間分秒を取得する。

RunSQLScriptsは10:29:45
PHPは10:29:45

両方とも同じ。

 

CURRENT TIMEZONE

タイムゾーンってAsia/Tokyoとかのあれか。

RunSQLScriptsは90000
PHPは90000

両方とも同じ。

 

CURRENT TIMESTAMP

日付と時間みたい。使いにくいかな。

RunSQLScriptsは2019-10-24 10:29:45.234715
PHPは2019-10-24 10:29:45.234715

両方とも同じ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400/IBMi からデータを取得 ExcelVBA カラム名COLHDG取得編

注意 これは私の環境下における私の備忘録です。お使いの環境によっては内容が異なる場合があります。システム管理者でない方は絶対にやらないでください。システムにはログが残るものなので、万が一があればクビに …

Atomエディタ コメントの色を変更する

Atomのコメントの色を変更する方法です。   Atomのコメントはデフォルトでは灰色で見にくいので変更したほうが無難です。目が疲れます。   調べてみるとやり方は簡単に出てきたの …

AS400/IBMi PDF印刷(仮)

ゴメンなさい。書きかけです。   〇〇〇〇〇.wsをテキストエディタで開いて、USERDEFAULT=Yを末行に追加すると、印刷のページ設定が触れるようになる。

AS400/IBMi 無料でWeb化 GUI化 オープン化 Linuxサーバ構築編 3/3

最後の難関。Linuxサーバの構築編3/3(CentOSインストールからODBC接続まで)です。   サーバにCentOSをインストール 表題はサーバになっていますが、今回は動くかどうかのテ …

AS400/IBMi 長いカラムを途中で折り返しで表示する

長いカラムを画面表示で端で折り返すのは自動的にAS400がやってくれる。同じ長さのカラムをDDS に用意すればいい。 ただ、このやり方では一番右端まで表示してから折り返すことになる。これを途中で折り返 …

Adsense広告


文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に