IT関連

AS400/IBMi STRSDAの備忘録

投稿日:2019年3月13日 更新日:

画面の表示

STRPDMの画面からOPTに17でSDA起動

ヘッダ・ボディ・フッター・サブファイルなどにレコードとして分かれているので、触るところのOPTに12を入れて実行。

 

基本操作

既存フィールドに対し操作

既存フィールド(シフト文字を含む)の左や右に下記を入力し実行キー

< フィールドを左に移動
> フィールドを右に移動
- フィールドのジャンプ(元)
= フィールドのジャンプ(先)
- フィールドのコピー(元)
== フィールドのコピー(先)
? フィールド名とフィールド長の編集
* フィールドのプロパティの各種変更(色や表示など)
D フィールドの削除

 

新規フィールドを追加

‘ 固定値の追加と修正(文字をシングルクォーテーションで括り実行キー)
+6 画面表示の数字型を追加する(3桁なら+666)
+O 画面表示の文字型を追加する(3桁なら+OOO)
+9 画面入力の数字型を追加する(3桁なら+999、桁がある場合は+999.99)
+B 画面入力の文字型を追加する(3桁なら+BBB)

 

次のフィールドへジャンプ

ここが空いてるわと思って入力しようとしたら、ND(非表示)になってるフィールドの上を上書きすることがある。

Shift+F6を押せば次のフィールドにジャンプ
Shift+F7を押せば前のフィールドにジャンプ

できる。これで闇の中に隠れているフィールドも把握することができる。

 

終了するとき

F3かF12で終了するが、終了時にコンパイルされるようになっていないか注意すること。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Laravel SQLでWhereをIF文で追加したり外したりしたい

LaravelでSQL文を直で打ちたいときは、コントローラーの冒頭で

を宣言し、   こんな感じでSQL文を書く。 [cra …

Windows マスターブラウザの確認方法

マイネットワークを開くとアクセスできる機器やPCの一覧が表示される。   それは聞いた話、個々のPCが記憶しているのではなく、マスターブラウザが管理しているという。   マスターブ …

WordPress 超簡単 Stinger8のトップページのサムネ画像を大きくする

日々愛用させて頂いております、ワードプレスの無料テーマ「Stinger8」 まさに今、皆さまがご覧になっているブログの見た目を司るものです。   ここまで使いやすいのに、無料で開示して下さっ …

ExcelVBA 自分の備忘録

列幅を適正化する

  テキストを中央揃え

  ワ …

Atomエディタ ショートカット Mac/Windows

Atomの便利なショートカットの備忘録です。   ファイルの新規作成 Web開発ではエディタを開いているときに新規でファイルを作りたくなることって以外にあります。ショートカット一発でいけるの …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に