IT関連

AS400/IBMi STRSDAの備忘録

投稿日:2019年3月13日 更新日:

画面の表示

STRPDMの画面からOPTに17でSDA起動

ヘッダ・ボディ・フッター・サブファイルなどにレコードとして分かれているので、触るところのOPTに12を入れて実行。

 

基本操作

既存フィールドに対し操作

既存フィールド(シフト文字を含む)の左や右に下記を入力し実行キー

< フィールドを左に移動
> フィールドを右に移動
- フィールドのジャンプ(元)
= フィールドのジャンプ(先)
- フィールドのコピー(元)
== フィールドのコピー(先)
? フィールド名とフィールド長の編集
* フィールドのプロパティの各種変更(色や表示など)
D フィールドの削除

 

新規フィールドを追加

‘ 固定値の追加と修正(文字をシングルクォーテーションで括り実行キー)
+6 画面表示の数字型を追加する(3桁なら+666)
+O 画面表示の文字型を追加する(3桁なら+OOO)
+9 画面入力の数字型を追加する(3桁なら+999、桁がある場合は+999.99)
+B 画面入力の文字型を追加する(3桁なら+BBB)

 

次のフィールドへジャンプ

ここが空いてるわと思って入力しようとしたら、ND(非表示)になってるフィールドの上を上書きすることがある。

Shift+F6を押せば次のフィールドにジャンプ
Shift+F7を押せば前のフィールドにジャンプ

できる。これで闇の中に隠れているフィールドも把握することができる。

 

終了するとき

F3かF12で終了するが、終了時にコンパイルされるようになっていないか注意すること。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400/IBMi RunSQLScriptsでSELECTしかさせない

RunSQLScriptsでINSERTやUPDATEやDELETEをさせない、すなわちSELECTしかさせない方法。   本当はこれが調べたいわけではないのだが、一応の理解として備忘録にし …

Windows10 複合機からのスキャンができない

スキャンとは、複合機のガラス面に紙を載せるか、シュイーンと紙を吸い込ませると、紙のデータをPCに取り込める機能のこと。   最近Windows10の関係でその複合機のスキャンがうまくいかない …

Windows ファイルをゴミ箱に入れずに完全に消去する

やり方 ファイルを選択して、「Shiftキー」を押しながら「Deleteキー」を押す。これだけ。   使い道 システムエンジニアをやっているせいか、別の社員のパソコンにリモートで入って作業を …

AS400/IBMi エラーまとめ(随時更新)

エラー関係のまとめです。書きかけ。   SQL0802 データ変換またはデータ・マッピング・エラー Vendor Code: -802 General error: -802 (SQLExe …

AS400/IBMi ユーザーがバツで消して立ち上がらない件

ユーザーがエミュレーターを×で落としたり、本来閉じておくタイミングで閉じてないなどで異常終了してしまうことが多々あります。   そうなると端末が立ち上がらなくなるので、ユーザーからシステムへ …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に