IT関連

AS400/IBMi dtfでソースコードをダウンロード

投稿日:2019年3月13日 更新日:

クライアントアクセスでもACSでもある、Download Transfer From AS400、略してDTF。

 

ソースコードをダウンロードすることもできる。普通はファイルのところはライブラリ名/ファイル名だが、

 

ライブラリ/ファイル名(メンバー名)

 

にすればいい。HOGELIB/QRPGSRC(HOGEPGM)

といった感じです。

ソースコードを狭苦しいグリーン画面でなく、爽やかなTeraPadで縦長に眺めたい場合や、ソース編集君というネスト等を視認できるフリーソフトがあるので、それを使うときに使用しています。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Windows10 複合機からのスキャンができない

スキャンとは、複合機のガラス面に紙を載せるか、シュイーンと紙を吸い込ませると、紙のデータをPCに取り込める機能のこと。   最近Windows10の関係でその複合機のスキャンがうまくいかない …

AS400/IBMi Laravel config設定のschemaについて

備忘録です。   Laravelのdatabase.phpにodbcの設定を入れるが、schemaって何なのか解らなかった。   今みたら設定はしていた。自社の主要なライブラリを指 …

AS400/IBMi OPNQRYFでJOINを使ってみる

前置き 私が思い出すための備忘録なので間違いがあるかもです。 逆にこういう使い方があるよというのがあれば教えてほしいです。   やりたいこと SYOHINという商品マスタがあり、IDとしてD …

AS400/IBMi 無料でWeb化 GUI化 オープン化 Linuxサーバ構築編 1/3

とりあえず前回の回までで、XAMPP環境でAS400のGUI化を構築して運用する手順は完成しました。 AS400を 無料でWeb化 GUI化 オープン化 PHP/Laravel開発編   し …

Vimエディタ 簡単な説明

Windowsではテキストファイルを編集するとき、メモ帳やTeraPadなどを使いますが、LinuxではVimというのを使います。   たかがテキストの編集だろと思ったら大間違い。 何も知ら …

Adsense広告


文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に