AS400 IT備忘録

AS400/IBMi ACSのキーボード設定

投稿日:2019年2月1日 更新日:

クライアントアクセスのときと同じでキーボード設定が必要。

拡張子は同じ.KMPだが中身は全く違うので、最初は一から設定しなければいけないみたい。

 

設定まで

  1. 「編集」をクリック
  2. 「設定」からの「キーボード」をクリック
  3. Categoryのプルダウンを「HostFunctions」に変更

「HostFunctions」と「Key」の一覧が表示されるが、それぞれが「機能」と「その機能を割り当てるキー」のになっている。

もし、英語でなく日本語表示になっていたら、その場合はフィーリングで感じてほしい。

 

変更の仕方

一覧の行をクリックし青く反転させてから、

 

キーを割り当てる場合は、「Assign a Key」をクリックして、割り当てたいキーを打鍵する。

キーの割り当てを解除したい場合は、「Unassign Key」をクリックする。

 

 

変更箇所

 

消さずに改行(NewLine)

NewLine機能というのは改行のこと。但し文字を消さずに改行する。文字を消して改行はField Exit機能。

デフォルトは3行あって、「右コントロール」、「Shift+エンター」「Shift+テンキーのエンター」の3つのキーに割り当てられている。

ウチの場合は消さずに改行(NewLine機能)は使わないので、先に消しておく。

NewLine機能は3つあるので、3つともクリックして青く反転させてから、「Unassign Key」をする。

全部消すと、Keyが空っぽのNewLine機能だけが残る。これでOK。

 

実行(Enter)

Enter機能はいわゆる実行ですね。サインオン画面から次の画面に遷移するアレです。

デフォルトは2行あって、「Enter」「Enter(numpad)」に割り当てられている。

これは「Enterキー」と、「テンキ―のEnterキー」の両方に割り当てられているということ。

実行は「右のCtrlキー」だけ反応するようにしたいので、そのように変更する。

 

まずはEnter機能の「Enter」と「Enter(numpad)」の設定をクリアする。

それぞれの行をクリックして青く反転させたのち、「Unassign Key」を消す。

これで実行はされなくなった。

 

次にEnter機能をクリックし、その行を青く反転させたのち、「Assign a Key」をクリック。

続いて割り当てるキーを打鍵する。Windowsなら右のCtrlキー、Macなら右のコマンドキーを押して変更する。

これでOK。

 

ただ、テンキーが無いMacBookなどはデフォルトのEnterの方が楽かも。

 

消して改行(Field Exit)

文字をズバンと消して改行はField Exit機能。

デフォルトは「Ctrl+エンターキー」と「Ctrl+テンキーのエンター」の2つに割り当てられている。

 

手順は同じ。機能を消さずに先に「Assign a Key」でアサインしてしまうと、元の設定が残ってしまうので、後で消すのを忘れずに。

 

行の末尾に移動(End of Field)

行の文字を消さずに、行の末尾に移動する。

デフォは「End」と「End(numpad)」の2つ。テンキーのEndってよく解らないが・・。

これは要らないので、2つともUnassignしておく。

 

カーソルより後ろの文字を消す(Erase to End of Field)

ウチはこれを「End」に割り当てているので、割り当てる。

 

 

未変更

 

シスリク(System Request)

いわゆるシスリク。これは「Shift+Escape」で割り当てられてるから変更なし。

 

文字コード切替(Alternate View)

半角カタカナがおかしくなったときに切り替えるやつですね。

デフォルトの「Ctrl + F3」そのままでOK。

 

シフト文字表示/非表示切り替え(SO/SI Display)

シフト文字の→を表示するかしないか。ACSは波カッコで表示されるみたい。

これもデフォルト「Ctrl + F1」のまま。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-AS400, IT備忘録
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400/IBMi AS400からPDFをダイヤログを出さずに画面上に表示

この記事は以前成功したときの備忘録を一応取っておくだけのもので、現在は使っていません。 このやり方は設定の手順も多いですし、DocuWorksに吐き出した方が編集もできて便利です。   ドキ …

AS400/IBMi 無料でWeb化 GUI化 オープン化 Linuxサーバ構築編 3/3

最後の難関。Linuxサーバの構築編3/3(CentOSインストールからODBC接続まで)です。   サーバにCentOSをインストール 表題はサーバになっていますが、今回は動くかどうかのテ …

AS400/IBMi 待ち行列OUTQに溜まる印刷をDocuWorksに

これは自分の環境で出来た備忘録なので、この通りやっても動くとは限りません。ご参考のみ。   AS400のプログラムから印刷をかけるとPRTFやO仕様書に基づいて印刷が実行されるが、それをドキ …

AS400/IBMi サブファイルで入力後にカーソルを下に移動させる SFLCSRPRG

例えばサブファイルの入出力項目が5列あったとして、ユーザがタンタンとエンターキーでカーソルを飛ばして入力していくと、通常は次のカーソルは右に移動する。   これを下に移動させるには、DDSで …

Laravel DBクラスのSQLで1件だけ取り出したい場合

Laravelを使いだして、はや数ヶ月たらず。   青本を勉強して、MVCモデルにのっとり、モデルでテーブルを定義して、コントローラーでモデルを呼び出し、そのテーブル情報をビューに受け渡しつ …

Adsense広告


文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事