IT関連

AS400/IBMi IBMiへのデータ転送.FDFファイル

投稿日:2019年3月29日 更新日:

AS400のテーブルにアップロードするときDTTというツールを使う。

 

Data Transfer To AS400なので、DTTという。

逆にダウンロードはData Transfer From AS400なので、DTFという。

 

ダウンロードはカジュアルに使えるけど、アップロードはDBをぶっ壊しそうで怖いので、基本あまり使ってない。

 

ダウンロードは.dtfという拡張子のファイルが一つあればいいけど、アップロードには、.dttと.fdfというファイルが必要。

 

.dttは.dtfと同じ、対象となるAS400のテーブルを指定したり、PCのエクセルやCSVのファイルを指定するもの。

 

それとは別に必要な.fdfというファイルは、何桁目に何のカラムがあるのかを定義しているファイルみたい。

エクセルやCSVからAS400のテーブルにアップするわけだから、A列に何のレコード、B列に何のレコードが入ってるかをキッチリ定義してあげないといけないようだ。

 

これがFDFの中身のおよそ。テキストなのでメモ帳で見れる。これはダウンロードの.dtfをしたときに自動で作られる。自動で作られるというか、転送記述の保管というチェックボックスがあるので、それにチェックを入れるだけ。

[Data Transfer File Description]
FieldCount=36
FileType=16
Version=2
[Options]
DateFormat=3
DateSep=1
DcmlSep=1
TimeFormat=1
TimeSep=1
[F0001]
Length=2
Name=MWKBN
Type=20
[F0002]
Length=4
Name=MWDAI
Type=20


FieldCountはフィールド(カラム)の数。

FileTypeはそのままファイルの種類ですね。軽く調べたところBIFF8(MS Excel 8)が16、コンマ区切り可変長CSVが12でした。

Version,DataFormat,DateSep,DcmlSep,TimeFormat,TimeSepはわからない。同じだと思う。

[F0001]というのはカラムの数の連番、上記例は省いたが36カラムあるので、[F0036]まである。

Lengthは桁数ですね。

Nameはカラム名ですね。

Typeは型ですね。

 

このTypeの型やLengthの桁は、カラムが文字や数値などによって変化するみたいだけど、CSVかExcelかによっても変動するので覚えてもきりがなさそう。

というのは、もしAS400のテーブルのカラムを増やしたとき、.fdfも作り直さなければいけないので、サッとテキストを直せないかなと思ったところ。

 

アップする対象ファイルは存在するのだから、カラム変更の都度、面倒でもダウンロードして.fdfも作り直した方がよさそう。

 

もしテキストで直すならば、

  • [F????]を追加した場合は、FieldCountの数値も変更しなければならない
  • 大文字小文字も区別して認識するため、間違えないように気を付けること
  • 最後の行は改行すること。なるべくEOFが見えるTeraPadなどのエディタで開くのが望ましい。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Windows Defender があれば市販のセキュリティソフトはいらないらしい

今回はパソコンのセキュリティソフトについての話です。これまた自己責任でお願いします。 しかもこれは聞いた話を記事にしているだけなので、真偽は確認しておりません。   私のいる会社 私のいる会 …

AS400/IBMi RunSQLScriptsでSELECTしかさせない

RunSQLScriptsでINSERTやUPDATEやDELETEをさせない、すなわちSELECTしかさせない方法。   本当はこれが調べたいわけではないのだが、一応の理解として備忘録にし …

Windows 右クリックからの送るに起動したいプログラムを登録する

やり方 ファイル名を指定して実行を開き(Winキー+R)、 shell:sendto と入力してエンターキーを押す。フォルダが開くのでその中にプログラムのショートカットを入れる。   使い道 …

Laravel 生成読取更新削除 CRUD全手順 私の備忘録

事前注意事項 今回はXAMPPを使うので、インストールするパスはc:\xampp\htdocsとする。 ゆえに以下コードで>になっているものは、C:\xampp\htdocs>という意味。 …

Windows Live Mailのアドレス帳にCSVインポートで文字化け

CSVデータを作ってWindowsLiveMailにインポートしたら文字化けするときがある。   その原因は文字コード。   WindowsLiveMailアドレス帳の文字コードは …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に