IT関連

MySQLでテーブルのデータをインポート・エクスポートする

投稿日:

このブログにある英単語アプリでも使っているMySQLのインポートとエクスポートについてです。

用語はダウンロード・アップロードでもなんでもいいです。

 

アップロードする

CSVデータをエクセルで作る

エクセルは普通に列と行で作ればOKだが、テーブルのレイアウトに合わせること。

作って保存するときはCSV形式で。名前は今回はquestions.csvとする。

エクセルで複数のシートを作っていてもCSVは1つのシートしかできないので注意。

エクセルの文字コードはShift-JISなので、サーバ側の文字コードUTF-8Nに変換する。TeraPadなどのエディタで形式を変換して保存できる。改行コードもCRLFからLFに変換しておいた方が無難。

 

CSVデータをアップする

FTPソフトでアップする。場所は/tmp直下。

 

CSVデータを確認する

TeraTermなどのターミナルソフトを使ってサーバにログインする。

/tmp直下にquestions.csvがあればOK。

 

CSVデータをテーブルに取り込む

questions.csvをテーブルに取り込みます。テーブル名はwordsとします。

まずターミナルでサーバにログインして、MySQLにログインします。useを使ってテーブルも選びます。

カラム名は既存のテーブルのカラム名に合わせます。もちろん作ったCSVにも合わせます。順番もです。

これを実行すればテーブルにデータが追記されます。既存のデータはクリアされないのでご安心を。

 

ダウンロードする

ダウンロードはMySQLのデータをCSVとしてPCに引っ張るまで。

CSVにすればエクセルで開けるのでどうとでもなる。

テーブル名はwords。ターミナルでサーバとMySQLにログインしてから行います。

作るcsvのファイル名はwords.csvとします。

 

これで/tmpにwords.csvが作成されます。後はFTPソフトを使ってデータを落とせばいい。

落とした後にすぐエクセルでCSVを開いたら文字化けしているはず。

これはアップロードのときと同じで文字コードが違うから。

エクセルで開くまえにTeraPadなどのエディタで文字コードを変換してあげること。

これで一件落着。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Windows アンインストールの形跡調査

Windowsはある程度のログを残しているので、イベントや警告やインストールやアンインストールの情報など取ることができる。   やり方は 「Winキー」+「Rキー」を押し 小窓に「perfm …

このスクリーンセーバーには、より新しい種類のビデオカードまたはDirect3D・・・

職業柄パソコンをセッティングする機会が多いのだが、過去にある一台がスクリーンセーバーの設定のとき、 「このスクリーンセーバーには、より新しい種類のビデオカードまたはDirect3Dと互換性のあるビデオ …

MySQL 自分の備忘録

予備知識 ポートのデフォルトは3306 大文字小文字は区別されない。混じっていても実行できる。区別する場合はbinaryをつける(下記参照) データベースごとに作業ユーザを設定するのが一般的 orde …

AS400/IBMi 無料でWeb化 GUI化 オープン化 Linuxサーバ構築編 1/3

とりあえず前回の回までで、XAMPP環境でAS400のGUI化を構築して運用する手順は完成しました。 AS400を 無料でWeb化 GUI化 オープン化 PHP/Laravel開発編   し …

Apacheのバーチャルホストの設定 XAMPPやLAMP

備忘録なので内容は適当です。 バーチャルホストとは、1台のマシン、1つのApacheというウェブサーバで、複数のアプリやHPを立ち上げようというもの。 特にXAMPPでテスト環境を作るとき、ホームペー …

Adsense広告


文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に