IT関連

MySQLでテーブルのデータをインポート・エクスポートする

投稿日:2020年1月14日 更新日:

このブログにある英単語アプリでも使っているMySQLのインポートとエクスポートについてです。

用語はダウンロード・アップロードでもなんでもいいです。

 

アップロードする

CSVデータをエクセルで作る

エクセルは普通に列と行で作ればOKだが、テーブルのレイアウトに合わせること。

作って保存するときはCSV形式で。名前は今回はquestions.csvとする。

エクセルで複数のシートを作っていてもCSVは1つのシートしかできないので注意。

エクセルの文字コードはShift-JISなので、サーバ側の文字コードUTF-8Nに変換する。TeraPadなどのエディタで形式を変換して保存できる。改行コードもCRLFからLFに変換しておいた方が無難。

 

CSVデータをアップする

FTPソフトでアップする。場所は/tmp直下。

 

CSVデータを確認する

TeraTermなどのターミナルソフトを使ってサーバにログインする。

/tmp直下にquestions.csvがあればOK。

 

CSVデータをテーブルに取り込む

questions.csvをテーブルに取り込みます。テーブル名はwordsとします。

まずターミナルでサーバにログインして、MySQLにログインします。useを使ってテーブルも選びます。

カラム名は既存のテーブルのカラム名に合わせます。もちろん作ったCSVにも合わせます。順番もです。

これを実行すればテーブルにデータが追記されます。既存のデータはクリアされないのでご安心を。

 

ダウンロードする

ダウンロードはMySQLのデータをCSVとしてPCに引っ張るまで。

CSVにすればエクセルで開けるのでどうとでもなる。

テーブル名はwords。ターミナルでサーバとMySQLにログインしてから行います。

作るcsvのファイル名はwords.csvとします。

 

これで/tmpにwords.csvが作成されます。後はFTPソフトを使ってデータを落とせばいい。

落とした後にすぐエクセルでCSVを開いたら文字化けしているはず。

これはアップロードのときと同じで文字コードが違うから。

エクセルで開くまえにTeraPadなどのエディタで文字コードを変換してあげること。

これで一件落着。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Git 変更途中のファイルのせいでpullできないときにstashするメモ

テレワークでMacを持って帰り、MacからGit pushする。   そして会社PCからその変更を取り込もうとGit fetch & Git pullをする。 すると変なエラーが。 …

Windows10で画面が真っ暗になってマウスカーソルだけになる件

私は某企業でシステムエンジニアをやっていますが、最近Windows10の不具合をよく聞きます。 Windows7からWindows10にアップグレードしたものや、新規で買ったものも両方とも。 &nbs …

Windows10Pro Docker起動できない 仮想化を有効化にする

DockerをWindows10ProのPCにインストールしたのだけど、なぜか起動しなかったので備忘録。   エラーメッセージは An error occurred Hardware ass …

Laravel エラー集 未完成

POSTが失敗する The page has expired die to inactivity.Please refresh and try agein. というエラーメッセージでPOSTが失敗する …

Windows10 パスを通すとは、パスを通す方法

パスを通す方法だけを書こうと思ったけど、わかりやすくその意味も書こうと思います。 説明が下手なのでむしろわかりにくいかも・・。   パスを通すとは 普通のソフト、例えばメモ帳のようなソフトは …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に