未分類 身の回りのこと 食べ物のこと

津田沼にもあった 唐揚げそば 我孫子 弥生軒

投稿日:2018年12月10日 更新日:

何を隠そう、私はデカ盛りが大好きです。

 

デカ盛り、すなわち大食いのことですね。

 

過去に大食い選手権やフードファイターなど楽しく拝見しておりましたが、今ではすっかり下火になってしまい残念に思っているところです。

 

まぁ、必要以上の量を貪り食うなんて、役に立たないどころかむしろ害でしかありませんが、人が食べるのを見るのは不思議と楽しいものですよね。

 

私が一番好きなデカ盛りのサイト(ブログ)は、マエダンゴさんのテラめし倶楽部です。

 

この方はフードファイターではありませんが、それでも1食で3~4kgは食べられる凄い人です。

 

そういう私はよく食べて1.5kgかな。ココイチの1,300gをギリギリで完食できる程度です。

 

昔からそのサイトが紹介しているお店に行ってみたかったのだが、関東を拠点に活動されてる方なので、当時広島にいた私にはなかなか縁遠い場所ばかり。

 

と思っていたのは数年前まで。

 

今は千葉に住んでいる私。あらゆる束縛から完全に解き放垂れた気分。

 

関東にはたくさんのテラめしスポットがあるのだが、その中に「弥生軒」というお店がある。

 

「やよいけん」と読むが、あのご飯おかわり自由の定食チェーン「やよい軒」ではなく、もちろん千葉県野田市のデカ盛りフリークの聖地「やよい食堂」でもない。

 

千葉県我孫子にある、から揚げそばで有名な「弥生軒」である。

 

から揚げの何が有名なのかというと、から揚げがデカいそうなのだ。

 

それがソバに入っている。普通じゃ考えられないね。ぜひ食べてみたいものだ。

 

しかし我孫子市は千葉県の成れの果てなので、なかなか行くことができない。

 

と思い諦めていたところ、なんと我が地元の津田沼にも支店があるそうだ。

 

ということで、行ってみることにした。

 

 

JR総武線の津田沼で降りて、新京成電鉄の新津田沼駅に向かう。がつかない京成電鉄というのもあるので要注意。

 

 

この駅は以前にも来たことあるが、津田沼駅からの案内板が無いに等しいので初めて来た人は苦労するかも。所要時間は5分程度。

 

 

改札手前からの図。この松戸方面2番ホーム、まさかのプラットフォーム内にあるみたいだ。

 

 

仕方がないので切符を買って入場する。昔は入場券というのがあったのだが、最近は無いのかもしれない。入るときはいいけど、出る時は自動改札から出れないので、駅員さんに渡して出よう。

 

 

階段を降りる途中に看板があった。まさにこれ。我孫子弥生軒。やはり我孫子が発祥の地のようだ。

 

 

プラットフォームに寿司屋があるのかと思ったら調理場だった。斬新な駅だなと思ったけど残念。

 

 

スタスタとプラットフォームを一番端まで歩いたらありました。アルバイト時給1,100円だそうです。

 

 

これがメニューです。写真の下が切れててごめんなさい。でもお目当てはただ一つ。から揚げそば1本。

 

 

さらに140円でから揚げをトッピングできるそうだ。実はこのトッピングが私のお目当てなのだ。

 

 

前述したテラめし倶楽部のマエダンゴさんは、から揚げそば(2個入り)に、さらに3個もオプションで投入したらしい。

 

から揚げ合計5個。さすが御館様です。

 

私もそれくらいは食べられると思うが、お館様に敬意を表して4個にしようと思ふ。

 

メニューを見たところ、から揚げそば(2個入り)なるものがないので、から揚げそば+オプション3個かな。

 

 

11:00開店なのでほぼ11:00に入店。写真は後で撮ったものなので誰もいないが、すでに4人くらい先客がいた。たかが駅そばなのに人気ありすぎだろ・・。席はご覧の長テーブルが3つだけ。

 

 

店内はお世辞にもキレイな店ではないかな。基本立ち食いで椅子も5つくらいしかないので、家族連れには厳しい。

 

 

入店するやいなや、店員さんが「から揚げですか?」と聞いてきたので、「はい」と答えると、

 

「から揚げは今から揚げるので15分くらいかかりますが、よろしいでしょうか?」と言われた。

 

ま、それを食べに来たので15分くらいなんでもない。快く了承する。

 

この時点では何を注文するのか聞かれなかったのだが、それが後々災いするとは思いもしなかった・・。

 

 

座れたので気長に待つとする。しかし店員さんは1人なのでとても忙しそうだ。

 

 

待っていると来るわ来るわ、続々とお客さんが入店してくる。

 

その都度、「から揚げですか?15分かかりますが・・」の繰り返し。

 

だが、「時間がかかるんやったら要らんわ」という客は一人もいない。さすが名物からあげ。

 

それを繰り返しているうちに、店員さんが

 

「今揚げてるから揚げの、次になりますので、20分くらいかかります」

 

とか言い出した。

 

 

 

なん・・・だと。

 

 

まさか、から揚げを一人1個で計算してるのではなかろうな。

 

いや、間違いない。人数的にも辻褄があう。

 

困った・・。店内はすでに満員なのに、順番が回ってきたとき、「僕はから揚げ4個で」なんて言えるもんか。

 

しかし1個だとインスタ映えにもなりゃしないし、何をしにきたのかまるで意味がない。

 

 

だから勇気を振り絞って言ってみた。

 

私「私は唐揚げ3つ欲しいので、次の回にまわしてください」

 

店員さんが「えっ!3つですか?」と言ったとたん、なんか周囲の空気が凍り付いた気がする。

 

旅の恥は搔き捨てだから気にすることもあるまい。

 

 

それから約20分後に完成する。これが「から揚げそば」プラス2だ。確かにバカでかい唐揚げが計3つ搭載されている。

 

 

おいおい、3個じゃなくて4個じゃ無かったのか?そう思った方もいらっしゃるだろう。

 

フッ愚問だな。あの空気の中で4個なんて言えるわけないだろ(笑)

 

3個も4個も変わらないだろうが、所詮これが俺の限界なのだ。

 

 

から揚げに使われている肉は鶏のモモ肉。1枚を丸のまま揚げているようだ。それでいて140円とは安すぎる。

 

 

汁の中に漬かっているが、皮はパリッとして中身はジューシー。コショウの風味が効いたスパイシーな仕上がりだ。

 

 

から揚げを3つも入れたせいか、汁はすでに脂ギッシュ!!!

 

 

から揚げを1枚食べた図。あと2枚残っている。こう見ると1枚の大きさが実感できるのではないだろうか。もうこの時点で腹具合としては満腹に近い

 

 

しかし食いだめが得意な私。パリパリモグモグとから揚げのみを食べ進み、残り1枚の図。まだソバには手をつけていない。

 

 

ようやくソバに箸をつける。スーパーに売ってるソバですね。出汁は関東風の醤油が濃い目って感じ。

 

 

難なく完食。エイドリアーン!(テラめし倶楽部の決まり文句)。やっぱり5枚にしとけばよかったかも。

 

から揚げ1枚食べた時点でお腹いっぱいだったはずが、今は腹5分目程度。おかしいな。

 

「ではザーボンさん、久しぶりに変身したわけですね?」

 

そう、俺はザーボンだったのかもしれない。

 

でも口の中は脂ギッシュで胃にもたれる。おかげで・・・今はいい気分だぜ・・。

 

以上です。ブログをご覧くださりありがとうございました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-未分類, 身の回りのこと, 食べ物のこと
-, , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

浅草 名物 美味しんぼのモデルと言われる入山せんべいに行ってみた

久々にマンガの「美味しんぼ」を読み直してみた。   「美味しんぼ」とはいわゆる料理マンガだが、日本の食文化を憂う風刺っぽい表現があり、なかなか関心させられる。   こういう漫画も学 …

自由度全開 この世の楽園 400円で漫画読み放題 立川まんがぱーく

東京都の立川市に「まんがぱーく」という漫画が読み放題の場所があるのをごぞんじだろうか。   私も過去に2回行ったことがあるのだが、たいへん素晴らしいところなので、再度この盆休みに行ってみるこ …

沖縄社員旅行 3日目 丸安そば 嘉数タオル店 東京帰還

そして最終日の3日目の朝     2日目とは違って最悪の朝。昨日は腹痛のせいで何も食べてないから、あまり寝れなかった。お腹が空いてると寝れないもんなんだな。初めて知ったよ。 &nb …

AS400を 無料でWeb化 GUI化 オープン化 Linuxサーバ構築編 2/3

1/3でグダグダと説明してまいりましたが、構築作業の事前準備として2/3を設けました。   さっそく初めて行きます。   準備するもの Linux用Access_Client_So …

Windows Defender があれば市販のセキュリティソフトはいらないらしい

今回はパソコンのセキュリティソフトについての話です。これまた自己責任でお願いします。 しかもこれは聞いた話を記事にしているだけなので、真偽は確認しておりません。   私のいる会社 私のいる会 …