身の回りのこと

自由度全開 この世の楽園 漫画図書館 立川まんがぱーく

投稿日:2018年8月17日 更新日:

東京都立川市に「まんがぱーく」という施設があるのをご存知でしょうか。

 

その名の通り、漫画の楽園でございます。

私も過去に2回行ったことがあるのですが、たいへん素晴らしいところです。

 

私が住んでいるところからちょっと遠いのが難点ですが、この盆休みに行ってみることにしました。

 

場所はJR立川駅を降りて南口を出て、左にずんずん進むだけ。方向さえ間違わなければ一本道です。

 

 

やや大きめの交差点を超えると右手に見えるこんな建物。この2階が「まんがぱーく」です。正面入り口から入り2階に上がります。

 

コミカルな看板がお出迎え。「立川まんがぱーく」です。ここホント凄いんですよ。立川市に住みたいくらい。

 

店内見取り図はこんな感じ。ズドーンと広い漫画コーナー。食事もできます。利用料金は大人400円、小中学生は200円。

 

館内では走らないでくださいと貼ってありますが、大人が子供をノックアウトしてる図にしか見えません。

 

ロッカーに靴を入れ、利用料金(大人400円・子供200円)を投入して鍵をする。すると・・・

 

ロッカーキーにこのカードがついてくる。このカードを入場口にかざすとゲートが開く。そういう仕組みでございます。

 

館内は果てしないほど漫画がズラリ。そう、ここは全国でも珍しい、漫画の図書館なのです。

 

今も昔も図書館といえば「はだしのゲン」が唯一の漫画というイメージがあると思います。

しかし、ここはまるっきり違います

 

なんとオススメ漫画コーナーに、利根川先生が鎮座しているのです。なんとカジュアルな。

 

本当に漫画という漫画が何でもあります。幼児向けの絵本エロ(ギリセーフなもの)までその自由さに驚きます。

 

棚はきちんとジャンル分けされており、棚の上に表示がしてあります。

 

漫画が探しきれないときのために漫画検索ができます。そして置いていない漫画はリクエストも可能です。

 

館内には秘密基地みたいな個室スペースが多く用意されていますが、混雑する土日は速攻で埋まります。使いたいのなら開館30分以上前から並ばないと厳しいです。

 

絵本コーナーはちゃんと仕切られています。館内はいい感じに畳が敷かれているので、すこぶる居心地がよいです。

 

館内はそこそこ広いのですが、とにかく人が多いので読む場所がなくなってきます。終いにはこの絵本コーナーに座りだす困った大人も出てくる始末。

 

と言いながら私も絵本コーナーに座ります。それも自由、寝っ転がって読もうと自由なのです。あー、畳が気持ちいい。

 

さて、腹が減ったので食事にしましょう。

ここは食べ物も凄いのです。

 

メニューをご紹介しましょう。

ちょっと見にくいですがご了承ください。

 

ビーフカレー・チキンカレー・ハヤシビーフ。それぞれ大380円、中280円、小230円と恐ろしく安い。東京で一番安いと思います。

 

ラーメン、きつねうどん、焼きそば、各250円。わけがわかりません。何なんでしょう、この安さ。

 

唐揚げ120円、たこ焼き120円、枝豆50円、パンケーキ90円とか冗談みたいな値段です。ついつい頼んでしまいそう。

 

ドリンクメニューはホットコーヒーとアイスコーヒーなどはもちろん、生搾りオレンジジュースまであります。

他には、ジェラートやアイスクリームやソフトクリームなど。

 

一番の驚きはお酒を売ってるってこと。7割近くが子供なのに・・・。この自由が凄いのです。

 

メニューは冷凍のものが多いので電子レンジでチンする仕組みです。

 

券売機があるので食券を買います。昼間っから失礼してトリスハイボールをたしなみます。カレーは冷凍ではないのでご安心を。

 

ここがいちおう食事スペースですが、食事以外でも使える決まりゆえ、ご覧のとおり陣取って漫画を読む人もいます。昼飯時はもちろん満席です。

 

テラス席もあるので大丈夫です。ダルサンを履いてテラス席に移動しましょう。ダルサンはこの後ろにもたくさんあります。

 

なかなかいい感じのテラス席。もちろん漫画を読むこともできます。今日は暑いのでほとんど人はいません。

 

しかも結構な広さがあります。ここが満席になったのは見たことがありません。余裕をもって食事ができます。

 

ご飯の量も申し分ありません。ここは日陰なので、そんなに苦しいほど暑くはなく涼しくていい感じです。

 

カレーは結構辛いかもです。

なんかレッドタイカレーみたいな味がします。

お子様はご注意くださいませ。

 

食事が済んだらまたガッツリ漫画を読む、腹が減ったら食事をする。

これを天国と言わずして何と言おうか

 

学習マンガだそうです。「最強伝説黒沢」はまさに学習マンガ。闇金ウシジマくんも含まれているが大丈夫か?

 

さて喉が渇いたので、名物の生絞りオレンジジュースといきましょう。コップに絞る前のオレンジが入っています。

 

後ろにはオレンジが山積みしてます。やる気満々ですね笑。

 

さすが生搾りですね。バヤリースとはまるで違う味。これは旨い!

 

ということでまんがぱーく最高です!立川市素晴らしい。名前が似てる市川市、完全敗北の瞬間でした。

 

いちおう整理しますと、

  • 入場料が安い(朝から晩まで漫画読み放題で400円はコスパ高すぎです)
  • 食事が儲け度外視の安さ(冷凍が多いけどそれにしても安い)
  • 従業員が親切(ほとんど女性で、みなさん神レベル)
  • 本の品揃えがカジュアル(暴力系もエロ系も問わず置いてる)
  • 全面禁煙(喫煙を許したら終わりですよね)
  • 全面畳(最近は畳の感触に触れることが少なくなったので良いと思います)
  • そこそこ広い(土日はかなりの人だけど、窮屈なりにもなんとかなる広さ)
  • 設備が充実している(サンダルの数とか)

 

とにかく自由度が高いですね。

酒が飲めて、エロに近い本(青年誌)も置いてて、館内どこでも飲食可。

皆さんそこら中に寝転がって本を読んでいます。

 

これだけ自由度が高いと、ベラベラお喋りしたり、喧嘩したり、泣いたり、本を破いたり、飲食物をこぼしたり、金を払わず侵入したりする輩まで出てきそうですが、パッと見た感じは問題はなさそう。

 

皆さんこの漫画天国の素晴らしさに溺れているせいでしょう。

人間が本来もつ邪な心が消え失せている

極楽に悪人はいない、そういうことなのでしょう。

 

性善説に基づいているというのか、そういう仕組みで動いているのも素晴らしいと思いました。

 

色々考えると、このクオリティだと税金使わないと無理ですね。

民間は絶対に無理だと思います。

おそらく米軍基地がある恩恵だと思いますが、それでも漫画にお金を突っ込む立川市は素晴らしいと思います。

 

しいて問題点をあげるなら、

  • 混雑する(開館時間AM10:00に行ったら2階から地下1階まで行列ができていました)
  • 漫画の量が多くて胸焼けがする
  • 漫画の量に目移りして読み始められない
  • 漫画をパクるやつがいるみたい

くらいかな。

 

「本を家に持って帰らないでね」と、やんわり張り紙で注意してあったので、やっぱりパクるやつがいるみたい。

それやっちゃ終わりですよね。

まんがぱーくを失いたくなければ、絶対に止めてほしい。

 

とはいえ、一定の秩序は保たれていると思います。

素晴らしいところです。

立川まんがぱーく、永遠なれ!

 

といった感じで今回の記事は以上になります。

ご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-身の回りのこと
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

昼行バス 帰省のため東海道昼特急5号に乗って大阪へ

最近、株の大幅下落をモロに食らったので、またもやバスでの帰省になります。   といっても夜行は大変なので、昼行で行くことにしました。 昼行バスの記事は以前にも書いたのですが、前回は616号だ …

【閲覧注意】ありがとうのあが出ない 死ぬほどつらい吃音症・どもり・場面緘黙症

この記事は吃音症やどもりで苦しんでいる方に向けて書きます。     吃音症やどもりでない人、吃音症やどもりに詳しくない人、そもそも知らない人は・・・     & …

プラクリン歯ブラシが大絶賛される

今回は歯ブラシの話題です。   近年は予防歯科といって歯医者さんで歯の磨き方を教えてくれる時代です。 歯周病はあらゆる病気の元ですし、口臭は他人に不快な思いをさせるので気をつけたいですね。 …

皇居乾通り一般公開に行ってきた

時は2018年12月2日のことでございます。 私、初めて皇居というところに行ってきました。   あまり面白くない記事かもしれませんが、もし行ったらこんな感じだというのが伝われば幸いです。 & …

さらに美味しい猪肉を求めて

美味しい猪肉が見つからない。   正月帰省したときに本家で頂いた猪肉が美味しくて忘れられないのです。   下記がアマゾンで買ったときの記事ですが、このときは焼肉用でないやや薄めの肉 …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に