IT関連

XAMPPのPHPでメール送信する

投稿日:2017年6月14日 更新日:

どこを調べてもPHPでメールを送るのは簡単だ。と、ドヤ顔でこんなソースを載せている。それは解ったんだけど、mb_send_mailが使えないんだよ。とブツブツ言いながら調べてphp.iniを直したりなんやらで30分くらいハマッた。

 

結論は、php.iniでsendmail_path = というのがあるので、そこにパスを加えてやる。

プログラムの指定だ。そりゃこれが無いと動くわけない。

あと、xamppフォルダ直下にsendmailフォルダがあり、その中にsendmail.iniというのがあるので、その設定を直す。

後はXAMPPのコントロールパネルからサーバを再起動。再起動しないとphp.iniの設定が反映しない。

これで一番上のメール送信プログラムを実行すればメールが送られる。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400/IBMi シンクライアントを132画面対応にする設定

シンクライアントとは必要最低限の機能しかもたず、処理はすべてサーバ側でまかなうようにする端末のこと。 PCのクライアントアクセスとは使い勝手が少々異なるので設定に困った。 エミュレーションタイプの画面 …

Windows 右クリックからの送るに起動したいプログラムを登録する

やり方 ファイル名を指定して実行を開き(Winキー+R)、 shell:sendto と入力してエンターキーを押す。フォルダが開くのでその中にプログラムのショートカットを入れる。   使い道 …

XAMPP Windows 複数のPHPバージョンを切り替える 共存

なんちゃってWebプログラマーの俺が、会社でなんちゃってプログラムを作っている話なので、話半分に聞いてほしい。というか、自分の備忘録です。   会社の基幹サーバに対してWebで照会するプログ …

Windows環境変数を一覧表示するコマンド SET

VBAでプログラムを組むとき、プログラムを実行するユーザの環境に合わせて組むときがある。 例えばユーザ名を取得して処理を分岐するとか、ユーザのデスクトップに名前を付けて保存するとか。 それはPCのもつ …

Excel VBA マクロ アドインをエクセル本体に登録する方法

エクセルで作ったマクロをエクセル本体に保存して、いつでも使えるようにする方法。 要するにファイルではなくエクセル本体に保存する方法。 今さら当たり前の話ですが、備忘録として載せておきます。 &nbsp …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に