たぶん大阪城には二度と行かない

身の回りのこと

今回は大阪に帰省したついでに大阪城に行ったお話しでございます。

 

私は長く大阪に住んでいましたが、なぜか大阪城には行ったことありませんでした。

 

今回なぜ大阪城に行こうと思ったのか。

それは先日読んだ漫画「花の慶次」の影響です。

 

 

あの豊臣秀吉のとてつもない存在感とカッコ良さにシビれました。

 

大阪城はその豊臣秀吉が作ったとされるお城。

あれだけの権力をもつ漢が建てたお城、一度は見ておきたいじゃあないか。

 

そういうことで高速バスは大阪駅バスターミナルを降りました。環状線を走り抜けて大阪城公園駅に向かいます。

 

なぜかめちゃくちゃ人がいます。まるでパチンコ玉のよう。太閤さんの威光はこの現在にも轟いておるのじゃな。うむ、余は満足じゃ。しかし女ばかりなのはなぜだろう。

 

大阪城ホールでジャーニーズJrのコンサートがあったそうです。

Jrでこの騒ぎだと、だったらいったいどうなるのでしょうか。

 

他にも餃子フェスという余計なお祭りをやっているらしい。

なんで俺が大阪城に行くときにやるんだよ😒

 

巨大なお堀の向こうに城が見えます。あれが大阪城に違いありません。確かに壮大だけどやけに小綺麗なのが気になります。

 

極楽橋という橋。これを渡って侵入するそうですが、この時は極楽どころか残念地獄の入口だとは思いもしませんでした。

 

左に見える城に直結したエレベータらしき無粋なものはなんでしょうか。嫌な予感がしますが、ともかく天守閣を目指しましょう。

 

石デカっ!さすがお城といったところでしょうか、圧巻の石垣です。

 

石垣に登ってる人がいます。右のボクも登りたそうです。

 

入場券を買って進むと入口が左右に分かれています。左はエレベータで右は階段。空いている階段で行くことにします。

 

中に入るとご覧のとおり。なんなんだこの近代的な造りは。お城じゃないのかここは!

 

天井も御覧の通り。嫌な予感が的中しました。太閤様の許可を得てから改修したのでしょうか。いにしえの歴史建造物を舐めてるとしか思えません。

 

シャチホコの模型。金泊や金メッキじゃなくて塗装のようです。とりあえず有り難みはありません。

 

金の茶室のレプリカもありましたが、入れないしお茶も飲めませんでした。

 

戦国武将の一覧が張り出されています。日本人同士で殺し合いをしたお頭達がなぜ英雄視されるのかは未だに解りません。

 

天守閣からの眺めです。フハハハ!見ろ!人がゴミのようだ(決まり文句)

 

天守閣の内側もお城っぽさはなく、ただの休憩所と化しています。こんなのを見て何が面白いのでしょう。

 

餃子フェスができそうなくらい広大な敷地です。何も使わないのはもったいないですね。

 

恐れ多いことに、太閤様にオミクジを売らせています。秀吉を舐めているとしか思えません。

 

全体図の模型です。こう見ると豊臣秀吉がいかに強大な権力を持っていたのかがわかります。

 

一通り大阪城を見ましたが、素人目で見ても本来の大阪城の面影は感じられないと思われます。

 

もうすぐ子供が修学旅行で京都と奈良に行くそうですが、大阪には行かないそうです。

大阪城がもう少し頑張れば大阪にも目を向けてくれると思うのですが、さすがにこれでは世界遺産にも認定されないでしょう。

 

しょうがありません。

私が、日本三大ガッカリ遺産の1つに認定してさしあげます。

 

といったところで記事は以上になります。

ご覧くださりありがとうございました。

よろしければ他の記事もご覧くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました