iPhone/スマホにつけるカメラレンズ買ったよ。

身の回りのこと

今回の記事はiPhoneつけるカメラレンズについてです。

 

普段ブログの写真はiPhoneを使って撮っているのですが、近くの文字を撮ろうとしたらピントが合わなくて困っていました。

 

こういうのですね。ぐっとカメラを寄せて撮ろうとするとピンボケします。

 

ところが先日、クリップのようにiPhoneに挟むレンズをテレビで紹介しているのを見つけました。

 

これですね。Kenkoというメーカーでした。

 

でも評価がイマイチだったので「iPhone」「カメラレンズ」で再検索し直してみた。

 

結局買ったのはコレです。

 

Mactrem スマホ用カメラレンズ 0.45倍広角と12.5倍接写 120°視野角 5cm超大口径 クリップレンズ ケラレなし iPhone/Android対応

 

長ったらしい名前だけど、とりあえず接写はできるみたい。

 

さっそくポチりました。

ちなみにテレビを見てから5分以内に買いました。

私の決断は早いのです。

 

翌日届きましたが中を見てあんぐり。Amazonは相変わらず無駄な梱包ですね。

 

内容物はビニールケースとレンズとクリップとクロスかな。

 

レンズの両端がカバーになっているので外してみました。

 

なるほど、クリップをここにハメればいいのか。着脱はネジになっています。

 

後はクリップをiPhoneに挟む。簡単ですね。

 

家の中を撮ってみました。これは何もつけない素の状態です。

 

これがレンズ付き。なんということでしょう。汚い部屋が丸見えです。私もミニマリストになりたい。

 

広範囲を写したいときもあるのでとても良いですね。

さて、接写はどうだ。

 

と思っても他に内容物が無い。

おかしいな。接写と買いてあったはずだが・・。

悩むこと20分。

 

わかりました。レンズを外してクリップだけで使用するみたいです。

 

下記のような老眼状態の撮影が、このクリップを使うと・・・

 

こうなります。実にクッキリ。すばらしいですね。

 

このレンズがあると私のブログも一段と映えることでしょう。

レンズはこれ以外にも色々あるので、いい写真が撮りたい方は是非試してみてほしいです。

 

記事は以上です。ご覧くださりありがとうございました。

よろしければ他の記事もお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました