身の回りのこと

レーシックの体験について語るよ

投稿日:2017年4月12日 更新日:

今回はレーシックについてのお話しです。

 

レーシックとは目にレーザーを当てる、視力回復手術です。

もう10年以上前にうけました。

 

費用は15万円ほどかかりましたが、結論からいえば100万円でも後悔しないほど素晴らしいです。

 

まさにこんな感じ。暗闇に光が差したようです。

 

大丈夫?と噂されるレーシックですが、私の体験談をお伝えします。

 

当時のスペック

私の戦闘力(視力)は0.03です。

フルパワーでも0.03です、ご心配なく・・・。

 

小学校4年で学校の黒板が見えなくなって眼鏡を買ってもらいました。

それから大人になるまでずっと眼鏡です。

一時はコンタクトもしてました。

 

メリットは

ほとんどがメリットですが一つづつお話ししていきます。

 

遠くも近くもよく見えます

裸眼視力0.03では本当に何も見えません。

花や草木などの風景も人の顔も、何もかもが見えません

 

それが両眼とも1.5まで回復しました。

今は少し落ちましたがそれでも1.0以上あります。

見えるって素晴らしいです。

 

快適です

メガネ・コンタクトがない生活は最高です。

眼鏡は壊れやすいので取り扱いにも神経つかいます。

鼻にかけるところも痛くなるし、いいことありません。

 

コンタクトは手軽さに欠けるし、目が乾燥するとか、レンズの洗浄の手間もあります。

 

悪い見た目が少しだけ良くなった気がします

女性の眼鏡はかわいく見られることもありますが、男はブサイク一択です。

眼鏡でカッコいい人は、眼鏡を外したらもっとカッコいいです。

はっきり言って眼鏡が似合う人はこの世にいないと思います。

 

興味が広がりました

眼鏡レンズ越しに見る景色はツマラナイです。

なぜなら見える範囲はレンズの中だけだからです。

 

解りやすく言うと、

  • レンズ越し → 見る
  • 裸眼 → 見える

の違いです。

対象物をフォーカスして見るのと、自然と見えるの違いということですね。

 

レーシックを受けたとたん、色んなものが見えます。

景色・風景・夜景・山・海・夕焼け・街並み・人の顔など、見えると興味がわき、性格的にも視覚的にも視野が広がります。

世界ってこんな素晴らしかったんだ。

本当にそう思いました。

 

眼鏡屋に行く必要がない

私は今まで何度も眼鏡屋さんに足を運びました。

それは買い替えもありましたが、ほとんどがフレームの調整です。

 

私が神経質のせいですが、眼鏡のフレームに違和感を感じたら調整にいきます。

月に1回は行ったと思います。

 

眼鏡屋さんも大概ヒマなので喜んで受けてくれますが、度が過ぎると嫌な顔をされることがあります。

サービスでやってくれますし仕方ありませんよね。

その行く手間と煩わしさが解消されたのも大きいです。

 

お金がかからない

眼鏡のフレームが折れた、レンズが合わなくなった、そのたびにお金が飛んでいきます。

レーシックをしてから目に一切お金をかけていません。

 

見にくいときに目を細めることもなくなりました

乱視がキツイ人は、視界がぶれるので目を細めるくせがあります。

乱視って不思議で、目を細めると見えるのです。

 

私のように視力0.03で、乱視もふんだんにある人は、眼鏡無しでは、誰だかまったくわかりません

眼鏡でも度が合わなくなってきたら目を細めないと人の顔が認識できなくなります。

 

すれ違いざまに誰かな?と目を細めると「お前目つき悪いぞ」と言われるのはまだマシで、「お前喧嘩売ってんのか!」と怒られたこともあります

怖いですね乱視って。

 

花粉症がよくなった気がする

花粉症の時期には、鼻水で仕事になりませんでしたが、マシになった気がします。

 

眼鏡が頭を締め付けていたせいなのか。

眼鏡が過度に花粉を遮っていて耐性ができなかったせいなのか。

 

理由はよくわかりませんが、レーシックをした時期から花粉の症状がマシになりました。

私だけかな。

 

世界が変わります

過去私の性格が真っすぐすぎると指摘されることがありました。

もしかしてそれは、まっすぐしか見れない眼鏡のせいじゃないのかな。

 

なんて、それは冗談ですが、そう思えるほど目に科せられた制約が取り払われ、世界が広がります。

 

メリットはまだあります。とにかく人生が変わります。

 

デメリットは

レーシックを調べているとよく聞く話だと思いますが、光がぼやけたりします。

暗い夜道を照らす外灯がまぶしく感じます。

涙を流したときに電灯をみるとぼやっとしますよね、あんな感じです。

 

しかし5年くらい経つマシになりました。

今でも軽くぼんやりすることはありますが、メリットが大きすぎてどうでもいい感じです。

ゆえに、私には感じるデメリットはありません。

 

ただ、回復度合いは人によって違うでしょうし、年老いて老眼が入った場合どうなるのかも心配です。

嫁は片眼だけ悪くなり、度の軽い眼鏡を買いましたので、効果が保証できるものではなさそうです。

 

手術について

簡単に手術を受けるまでの流れをお話ししていきます。過去の話なので参考までに。

 

下準備

どこかでレーシックの広告を見て、これだ!と思ってネットで調べたのがキッカケでした。

 

そのときは広島に住んでいました。

広島にも手術できるクリニックはありましたが、手術経験が豊富なところがいいと思い、大阪のクリニックを選びました。

 

実家が大阪なのでホテル代も要らないのでちょうどよかったです。

私がお世話になったのは、神奈川クリニック眼科というところですが、今は倒産したそうです

 

初回検診

行ったら待合室にたくさんの人がいました。

レーシック専門なので全員レーシックを受ける人です。

最初は結構緊張しましたが、これだけの人が手術するのかぁ・・と思うと安心しました。

 

流れ作業で、検診や問診が行われました。

検査時に目ん玉をツンツンされたのがちょっと驚きました。

痛みはありませんでした。

 

ネットを見ると費用は10万円と書いていましたが、

先生「君は乱視がキツイから少し上位の手術にした方がいい、どれを選ぶかは君の判断だけど・・」

そう真綿で首を絞めるような問いかけをされました。

みんなにそう言ってるんじゃねーの?と思いながら、仕方なく15万円のを選びました。

 

後悔はしたくないし、それくらいなんとか出せる範疇です。

 

最後に手術日を決めました。

手術日は一週間後です。

次行くときはもう手術です。

 

手術

特に怖くはありませんでした。

たくさんの人がいるということは、手術経験も多いということでしょう。

手術数が多いというのは安心です。

 

手術室に呼ばれると、よくある手術室の台に載せられました。

そしてまぶたが閉じないように目ん玉をむき出しになるほど器具で固定します。

開眼器というらしいです。

残念ながら眠っている才能も開眼できないそうです。

 

それは思ったより痛いです。

目の玉が飛び出るくらい押さえつけられるので当然といえば当然です。

 

でも、そのおかげで頭もまぶたも完全に固定されるので、動いたから手術失敗とかなさそうです。

 

次に麻酔の目薬をします。

 

その後、上から大きな機械が降りてきて、いよいよレーザーを照射します。

レーザーの痛みはありません。

ただ、レーザー照射中に若干焦げ臭いにおいがします。

 

本当はフラップをめくるとか表現しづらい作業が何工程かあるのですが、特に痛くもなかったので割愛します。

 

術後

手術後待合室で休憩を取りました。

その後30分ほどで見えてくるようになりました。

そのクリニックのビルから最初に見た眺めは、クソ汚い雑居ビル群でしたが本当に感動しました

 

手術当日は軽い痛みがありました。

目の玉剥き出しにしたり、レーザー当てたりするわけですから目に負担がかかるせいでしょう。

 

翌日起きたら、痛みは全くなし。

素晴らしい世界が待っていました。

 

最初に技術を確立した人はすごいですね。

先生から、目薬を忘れずに差すさすように言われ、言いつけどおり守りました。

術後1週間後と、1カ月後に検診を受けましたが、問題なく検診を終えました。

 

その後

戦闘力は1.5まで上がりました。

私がレーシックをしたことで、もう周りに10人ほど手術をうけた人がいます。

嫁もやりました。

 

痛みと感じるものは開眼器と術後の2つだけでした。

採血で気絶した私でも大したことない痛みです。

 

このレーシック、私自身は世界が変わるほどの体験でしたので、是非とも皆さんにオススメしたいです。

でも何が起きても保証はできませんので、手術を受けるならいろいろ情報を参考にして、慎重に、信頼のできる病院を探してください。

 

ただ、レーシック本当に大丈夫?みたいなまとめ記事がありますが、本当に問題があるなら今頃もっと大騒ぎになっていると思います。

私が受けた神奈川クリニック眼科の待合室にいた人だけでもかなりの人数ですので、技術自体は安心して良いと思います。

 

以上、ご参考になさってください。ご覧下さりありがとうございました。

よろしければ他の記事もお願いします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-身の回りのこと
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

行徳 とんかつ とん処 ひこ田 に行ってみた

ああ、潰れたなぁ。前々から気になっていたイタリアンのお店。   ポポラマーマも無くなったので、そろそろ行ってみようかと重い腰を上げようとした矢先に潰れた。   しもた・・・。しかし …

【閉店】行徳 江戸前だいにんぐ石亭は閉店と思ったら倒産・自己破産のようです

色々と地元密着型でブログを書かせて頂いております。 いつも御覧くださり、ありがとうございます。   基本的なスタンスとして、ブログ内では嘘やお世辞はいわず、批判も載せる正直ブログのつもりでお …

行徳 とんかつ専門店 登運勝 大幸に行ってみた

久しぶりの食べ物関係の記事です。   今日行ったのは行徳にあるとんかつ専門店の大幸さん。   行徳のとんかつは個人的にしのざきが一番好きだけど、ここも好き。   だいぶ前 …

東京茅場町 ギャラリー須知で油絵を見てきました

2018年5月頃の話だが、ツイッターを見ていると美しい画像がタイムラインに流れてきたのだ。     それがこれ。ご存知ない方は、先に下記ページから一度ご覧になってほしい。 油絵だけ …

大阪の雄 激安激アツ スーパー玉出に行ってみた

ご存知ないかもしれないが、私は生まれも育ちも大阪の堺であり、生粋の大阪人なのだ。   東京では大阪人はあまり好かれていない(むしろ嫌われている)ので、なるべく公私ともに関西風味を出さないよう …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に