Amazon アマゾンパントリーとは&マスク売ってるかも

身の回りのこと

今回はAmazonパントリーについてのお話しです。

 

Amazonパントリーとは

『ホームページより引用』

Amazonパントリーは、食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけお買い求めいただける、Amazonプライム会員向けのサービスです。

低価格の商品が1個から買え、さらに1箱にまとめて受け取れます。

だそうです。

 

アマゾンの買い物ってだいたい「ケース単位」ですよね。

缶コーヒーもお菓子もカップ麺もペットボトルのジュースも。

そのかわり巷で買うよりも安いし、運賃もかからない。

それがメリットのはずです。

 

消費者からすれば、その価格でなおかつバラで売ってほしいところだけど、そうは問屋が卸さない。

彼らも商売ですから、運賃倒れになることは許しません。

 

そこで出来たのがAmazonパントリー。

要するに、箱単位ならバラを許しましょうということです。

 

箱とはどういうことか。

これが実際のパントリーの専用箱です。ちょっと判りにくいですが片手で持っています。その程度の大きさです。

 

この箱に色んな商品を詰め放題というのがAmazonパントリーということです。
(箱の大きさは注文内容によって変化します)

 

このAmazonパントリー、残念ながら1箱につき運賃が390円かかります。

それゆえ、なるべく箱の限界まで物を放り込んだほうがおトクのようです。

それでその390円がペイできるか、許せるか許せないかはそれぞれ消費者のご判断です。

 

箱にどれだけ入るかの基準ですが、

下記がパントリーの商品です。パントリーBox使用率: 6%とあります。

 

これが箱を占める商品の割合になります。

この商品をカートに入れると100%のうち6%を占めることになります。

これが100%まで詰めれば終わり。

それで390円の送料。

 

もちろん6%でもOK。

箱の中身がスカスカなだけ。

結局送料は390円ということです。

 

私、普通ならこういうのは利用しないのですが、今回は少し悩みました。

 

なぜならマスクがあるからです。これは男性用。

 

これが女性用(子供用)です。

 

このマスクはAmazonパントリーでしか買えません。

もちろん現状普通のAmazonでもマスクは品切れ状態です。

要するにセット販売ってことですね。

 

さすがアマゾン!

消費者の弱みにつけ込むようなことを平然とやってのけるッ!

そこにシビれる!

憧れないけどね。

 

とはいえ背に腹はかえられません。今回マスクと焼酎を買いました。

 

中身はこれだけです。本当はもっと詰めればよかったのですが、どうせ390円はかかるので無駄な買い物はしないことにしました。

 

無事マスクゲットです。焼酎は900mlでした。どうりで小さいと思いました。

 

このマスクは中国製で個別包装になっていませんが、今の時期はそんなこと言ってられません。個人的には特に問題無いと思います。

 

常時在庫が有るわけではありませんが、だいたい平日のお昼前くらいに補充があるという情報です。

もし必要ならちょこちょこAmazonを覗いてみてはいかがでしょうか。

 

普通にパントリーを利用する人はいいのですが、私みたいなマスク目当ての人は注意が必要です。

マスクはなんだかんだで人気なので、他の商品を選んでいるうちに品切れになる恐れもあります。

なので、あらかじめカートに90%くらい他の商品を入れておいた方がいいかもです。

出ないと私みたいに焦って誤った商品を買ってしまうかもです。

 

記事は以上です。ご参考になれば幸いです。

ご覧下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました