IT関連

AS400/IBMi RunSQLScriptsでエクセルExcelやCSVでダウンロード

投稿日:2019年4月2日 更新日:

SQLを使いだすと便利ですね。QRY400とかdtfでやるより自分の思ったとおりに抽出できる。

でもそのままエクセルに吐き出せないのかなと思ったらやり方が英語であったので備忘録にしておく。

ちなみに最近はiナビゲーターのSQLスクリプトではなく、ACSのRunSQLScriptsでやってます。

 

設定

  1. IBM i Access Client Solutionsを開く
  2. Run SQL Scriptsを開く
  3. Optionsタブにカーソルをあて
  4. 「Enable Save Results」にカーソルをあてると
  5. 「Never」になっているはずなので、「Always」か「For this Session」を選択する

これを設定しておかないと使えない。

 

ダウンロード

  1. SQL文を実行してレコードを出力する
  2. 出力した表の、カラム名のところを「右クリック」して
  3. 「Save Results..」をクリックする
  4. ファイルタイプをExcelやCSVに変更する
  5. ファイル名や保存先は適当に
  6. 「列見出しを出力の先頭行として組み込み」はチェックを入れる
  7. OKをクリックする

すると指定した保存先にファイルができます。

 

選べるファイルタイプ

  • テキスト(.txt)
  • コンマ区切り値(.csv)
  • Microsoft Excel 97-2003(.xls)
  • Microsoft Excel 2007-2010(.xlsx)
  • OpenOffice(.ods)
  • Dos Random(.dsr)

列見出しのチェック

「列見出しを出力の先頭行として組み込み」

チェックを入れない→セル1行目からレコードだけが表示される

チェックを入れる→セル1行目に列見出しが表示される(COLHDGは表示されない)

 

 

注意点

もし設定4の「Enable Save Results」がなければ、それはACSのバージョンが古いのが原因です。

再度日本語版サイトから最新版をダウンロードすればOK。

ダウンロード3が押せない場合は、一度RunSQLScriptを閉じて、開きなおしてから手順通りやりなおすこと。

出力されたファイルはCalibriというフォントで列見出しが太字になっているので、最初に太字とフォントを適当なものに直しておけば作業しやすいかも。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Laravel エラー集 未完成

POSTが失敗する The page has expired die to inactivity.Please refresh and try agein. というエラーメッセージでPOSTが失敗する …

YouTube補足資料 パソコン教室vol.2 我が家のパソコンをお見せします

今回の記事はYouTube動画の補足資料になります。   YouTubeでパソコン教室をやっています。よろしければ。   ①私のパソコン 中古ノートパソコン Lenovo製 x1 …

AS400/IBMi IBMiへのデータ転送.FDFファイル

AS400のテーブルにアップロードするときDTTというツールを使う。   Data Transfer To AS400なので、DTTという。 逆にダウンロードはData Transfer F …

AS400/IBMi サブファイルのフィールドごとに文字色を変える

こんなことは当たり前の話かもしれないが、講習会に行くお金も出ない会社でずっと黙々と自社で開発していると、こんな情報も入ってこない悲しい話。   DDSのフラグに関するカラーや表示に関する設定 …

Windows Lenovoのリカバリー・セーフモード・バイオスのファンクションキー

リカバリーは「F11キー」 セーフモードは「F8キー」 バイオスは「F1キー」 を電源を押したあと、Windowsが立ち上がる前に連打する。 それだけ。私の備忘録なので違ったらゴメンなさい。

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に