IT関連

AS400/IBMi RunSQLScriptsでエクセルExcelやCSVでダウンロード

投稿日:2019年4月2日 更新日:

SQLを使いだすと便利ですね。QRY400とかdtfでやるより自分の思ったとおりに抽出できる。

でもそのままエクセルに吐き出せないのかなと思ったらやり方が英語であったので備忘録にしておく。

ちなみに最近はiナビゲーターのSQLスクリプトではなく、ACSのRunSQLScriptsでやってます。

 

設定

  1. IBM i Access Client Solutionsを開く
  2. Run SQL Scriptsを開く
  3. Optionsタブにカーソルをあて
  4. 「Enable Save Results」にカーソルをあてると
  5. 「Never」になっているはずなので、「Always」か「For this Session」を選択する

これを設定しておかないと使えない。

 

ダウンロード

  1. SQL文を実行してレコードを出力する
  2. 出力した表の、カラム名のところを「右クリック」して
  3. 「Save Results..」をクリックする
  4. ファイルタイプをExcelやCSVに変更する
  5. ファイル名や保存先は適当に
  6. 「列見出しを出力の先頭行として組み込み」はチェックを入れる
  7. OKをクリックする

すると指定した保存先にファイルができます。

 

選べるファイルタイプ

  • テキスト(.txt)
  • コンマ区切り値(.csv)
  • Microsoft Excel 97-2003(.xls)
  • Microsoft Excel 2007-2010(.xlsx)
  • OpenOffice(.ods)
  • Dos Random(.dsr)

列見出しのチェック

「列見出しを出力の先頭行として組み込み」

チェックを入れない→セル1行目からレコードだけが表示される

チェックを入れる→セル1行目に列見出しが表示される(COLHDGは表示されない)

 

 

注意点

もし設定4の「Enable Save Results」がなければ、それはACSのバージョンが古いのが原因です。

再度日本語版サイトから最新版をダウンロードすればOK。

ダウンロード3が押せない場合は、一度RunSQLScriptを閉じて、開きなおしてから手順通りやりなおすこと。

出力されたファイルはCalibriというフォントで列見出しが太字になっているので、最初に太字とフォントを適当なものに直しておけば作業しやすいかも。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, , , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400/IBMi dtfでソースコードをダウンロード

クライアントアクセスでもACSでもある、Download Transfer From AS400、略してDTF。   ソースコードをダウンロードすることもできる。普通はファイルのところはライ …

Windows10で画面が真っ暗になってマウスカーソルだけになる件

私は某企業でシステムエンジニアをやっていますが、最近Windows10の不具合をよく聞きます。 Windows7からWindows10にアップグレードしたものや、新規で買ったものも両方とも。 &nbs …

AS400/IBMi OPNQRYFでJOINを使ってみる

前置き 私が思い出すための備忘録なので間違いがあるかもです。 逆にこういう使い方があるよというのがあれば教えてほしいです。   やりたいこと SYOHINという商品マスタがあり、IDとしてD …

MacBookPro FaceTime内臓カメラのフレームレートfpsは?

公式サイトには記載がありませんが20fpsだそうです。 これはアップルサポートに聞きました。   アップルの担当者はわざわざ動画編集アプリで動画を作って、そのフレームレートを調べてくれたそう …

ExcelVBA ProgressBarを自作

これは自分の備忘録であり、私が思い出すための記事なのでご了承のほど。   5分くらい時間がかかるマクロがあり、固まっていないか心配になると上司から指摘があり、進捗バーを作ろうとする。 &nb …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に