IT関連

AS400/IBMi RunSQLScriptsでエクセルExcelやCSVでダウンロード

投稿日:2019年4月2日 更新日:

SQLを使いだすと便利ですね。QRY400とかdtfでやるより自分の思ったとおりに抽出できる。

でもそのままエクセルに吐き出せないのかなと思ったらやり方が英語であったので備忘録にしておく。

ちなみに最近はiナビゲーターのSQLスクリプトではなく、ACSのRunSQLScriptsでやってます。

 

設定

  1. IBM i Access Client Solutionsを開く
  2. Run SQL Scriptsを開く
  3. Optionsタブにカーソルをあて
  4. 「Enable Save Results」にカーソルをあてると
  5. 「Never」になっているはずなので、「Always」か「For this Session」を選択する

これを設定しておかないと使えない。

 

ダウンロード

  1. SQL文を実行してレコードを出力する
  2. 出力した表の、カラム名のところを「右クリック」して
  3. 「Save Results..」をクリックする
  4. ファイルタイプをExcelやCSVに変更する
  5. ファイル名や保存先は適当に
  6. 「列見出しを出力の先頭行として組み込み」はチェックを入れる
  7. OKをクリックする

すると指定した保存先にファイルができます。

 

選べるファイルタイプ

  • テキスト(.txt)
  • コンマ区切り値(.csv)
  • Microsoft Excel 97-2003(.xls)
  • Microsoft Excel 2007-2010(.xlsx)
  • OpenOffice(.ods)
  • Dos Random(.dsr)

列見出しのチェック

「列見出しを出力の先頭行として組み込み」

チェックを入れない→セル1行目からレコードだけが表示される

チェックを入れる→セル1行目に列見出しが表示される(COLHDGは表示されない)

 

 

注意点

もし設定4の「Enable Save Results」がなければ、それはACSのバージョンが古いのが原因です。

再度日本語版サイトから最新版をダウンロードすればOK。

ダウンロード3が押せない場合は、一度RunSQLScriptを閉じて、開きなおしてから手順通りやりなおすこと。

出力されたファイルはCalibriというフォントで列見出しが太字になっているので、最初に太字とフォントを適当なものに直しておけば作業しやすいかも。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, , ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Git 本番と開発環境の連携 初めてのデプロイ

これは自分用の備忘録です。画像はありません。 他のサイトの説明が難しすぎて、文字だけでもヒントが欲しいという私と同じレベルの人はどうぞ。 何があっても責任は取れませんがご参考までに。   一 …

AS400/IBMi 無料でWeb化 GUI化 オープン化 Linuxサーバ構築編 2/3

1/3でグダグダと説明してまいりましたが、構築作業の事前準備として2/3を設けました。   さっそく初めて行きます。   準備するもの Linux用Access_Client_So …

AS400/IBMi ユーザーがバツで消して立ち上がらない件

ユーザーがエミュレーターを×で落としたり、本来閉じておくタイミングで閉じてないなどで異常終了してしまうことが多々あります。   そうなると端末が立ち上がらなくなるので、ユーザーからシステムへ …

Laravel 生成読取更新削除 CRUD全手順 私の備忘録

事前注意事項 今回はXAMPPを使うので、インストールするパスはc:\xampp\htdocsとする。 ゆえに以下コードで>になっているものは、C:\xampp\htdocs>という意味。 …

Vimエディタ 備忘録

基本コマンド エディタの起動

  保存せず終了

&nbsp …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に