IT関連

Windows10 パスを通すとは、パスを通す方法

投稿日:

パスを通す方法だけを書こうと思ったけど、わかりやすくその意味も書こうと思います。

説明が下手なのでむしろわかりにくいかも・・。

 

パスを通すとは

普通のソフト、例えばメモ帳のようなソフトは、インストールしてデスクトップ上のアイコンをダブルクリックすると画面が出て使えるようになるものですよね。

エクセルでも、ワードでも、画像編集ソフトでも同じです。

 

でもソフトの中には、コマンドプロンプトという黒い画面を使って、コマンドを打って地味に動かすものもあります。

 

コマンドプロンプトとはこれですね。コマンドというキーワードでコンピュータに命令するやつです。

 

コマンドプロンプトを使って動かすソフトの一例として、コンパイラがあります。

 

コンパイラとは人間が書いたプログラムのソースコードを、機械が読める形に変換するソフトのことです。

変換する行為をコンパイル、変換するソフトのことをコンパイラと言います。

 

 

これはコマンドプロンプトでMonoというコンパイラを使っている様子です。C#のプログラミングで使います。

mcsというコマンドを使って、MyApp.csという私が作ったコードをコンパイルしています。

 

コンパイルして出来たものが、2行目のMyApp.exeです。

exeファイルなのでいかにもプログラムっぽいですね。

 

ソフトにはエクセルのようなきれいな画面が出るものもあれば、こういうプログラムもあるのです。

ここまでよろしいでしょうか。

 

これらのソフトが置かれる場所はCドライブの中のProgramFilesの中に入ります。

 

こんな感じです。確かにProgram Filesの中にMonoがあります。その中にはMono関係のフォルダ群があります。

 

エクセルなどのOffice類もここProgram Filesに入ります。

 

Monoというソフトでキモになるのは対象ファイルをコンパイルするmcsというコマンド。

これは通常どこでも使えるわけではありません。

 

ご覧のようにユーザーフォルダなどの場所で使っても認識されません。

 

でもProgram Filesの中のMonoの中で実行すれば認識されます。

 

つまり、これではコンパイルしたいソースコードをProgram FilesのMonoの中に置かなければなりません。

でもMonoという製品プログラム群の中に自分が書いたソースコードを置くのは変ですよね。

変なのです。Monoの中にMono関係の製品プログラム群以外を置くことになりますので。

 

これをクリアする方法、コマンド群をどこからでも使えるようにする

それがパスを通すということです。

 

 

パスを通す方法

  1. 画面の左下にある白いWindowsのマーク(スタートボタン)を右クリックします
  2. 「システム」をクリック
  3. 下にスクロールして「システム情報」をクリック
  4. 左上にある「システム詳細設定」をクリック
  5. 下にある「環境変数」をクリック
  6. 上下分かれてる下の方の「Path」をクリックして青く反転させ
  7. 「編集」をクリック
  8. 右上にある「新規」をクリック
  9. 出てきた一番下の白い枠に「C:\Program Files\ソフト名\binなどのコマンドが入ったフォルダ」を入力する。
  10. 後はOKを連続して閉じる。

 

Monoの場合は「C:\Program Files\Mono\bin」だったけどソフトにより変わります。

 

これで即座にどこでもコマンドが使えるようになる。

 

ただしコマンド入力する画面(コマンドプロンプト)を開いていると、一旦閉じないと設定が反映されないので注意が必要。

 

といった形で記事は以上になります。

カレントディレクトリとかチェンジディレクトリの話をしないとわかりにくいかな・・と思いつつお終いです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Windows WAN上LAN外の共有フォルダにアクセス

WAN内、ようするに拠点外のPCにアクセスしようと思ったことはないだろうか。 私はあります。   私は情報システム部の人間なので、他の拠点のPCを設定すべくリモートデスクトップをすることがあ …

AS400/IBMi DB2とOracleとのSQL違いまとめ

なんだこりゃ。 勉強のためと思ってOracle12Cを一生懸命勉強したのにAS400で使えない命令があるなんて聞いてねーぞ。 ということで、少しだけ調べてみました。 間違いもあるかもしれませんので、ご …

AS400/IBMi STRSDAの備忘録

画面の表示 STRPDMの画面からOPTに17でSDA起動 ヘッダ・ボディ・フッター・サブファイルなどにレコードとして分かれているので、触るところのOPTに12を入れて実行。   基本操作 …

AS400/IBMi AS400からPDFをダイヤログを出さずに画面上に表示

この記事は以前成功したときの備忘録を一応取っておくだけのもので、現在は使っていません。 このやり方は設定の手順も多いですし、DocuWorksに吐き出した方が編集もできて便利です。   ドキ …

AS400/IBMi 長いカラムを途中で折り返しで表示する

長いカラムを画面表示で端で折り返すのは自動的にAS400がやってくれる。同じ長さのカラムをDDS に用意すればいい。 ただ、このやり方では一番右端まで表示してから折り返すことになる。これを途中で折り返 …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に