IT関連

Windows ファイルをゴミ箱に入れずに完全に消去する

投稿日:2018年9月7日 更新日:

やり方

ファイルを選択して、「Shiftキー」を押しながら「Deleteキー」を押す。これだけ。

 

使い道

システムエンジニアをやっているせいか、別の社員のパソコンにリモートで入って作業をすることが多い。

そのとき大事なファイルをそのパソコンに置いて作業したあと、うっかりゴミ箱に入れただけだと復活されてしまう。

なので私は基本的に削除するときは「Shiftキー」を押しながら削除することにしている。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400/IBMi MacにACSをインストールする

新しいMacを買ってもらったので本格的にACSを入れてみる。   もちろんACSではなくClientAccessの方がいいのだが、MacはACSしか無いのでそれを選択する。   イ …

AS400/IBMi システム値の一覧表示

システム値を取得できればプログラム上何かに使えるかな思って調べてたら見つけたコマンド。   WRKSYSVAL WRKSYSVAL OUTPUT(出力先)   OUTPUT(出力先 …

AS400/IBMi 論理ファイルでJOINしても結合した側のカラムは主キーにできない

もう表題で話は完結しているのだが、AS400(IBM i)でJOINをした対象のファイルのカラムを主キーにして論理ファイルを作ろうと試行錯誤をしたが、結局できなかったという話。   IBMの …

Macのターミナルから鍵認証付きSSHでサーバにアクセスする

MacのターミナルはSSHターミナルにもなるので、それで接続することにする。 ただ私の場合は鍵認証をしているのでよくわからないので調べてみた。   ターミナルの起動は「Cmd」+「Space …

AS400/IBMi SQLで取得できる特殊レジスター

備忘録です。 CURRENT_DATAとかそういうやつ。SQLで取得できたら便利なので調べてみる。   IBMのサイトを見ればこういうのを、特殊レジスターと言うみたい。 データベースマネージ …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に