IT備忘録 Windows パソコン操作

Windows ファイルをゴミ箱に入れずに完全に消去する

投稿日:

やり方

ファイルを選択して、「Shiftキー」を押しながら「Deleteキー」を押す。これだけ。

 

使い道

システムエンジニアをやっているせいか、別の社員のパソコンにリモートで入って作業をすることが多い。

そのとき大事なファイルをそのパソコンに置いて作業したあと、うっかりゴミ箱に入れただけだと復活されてしまう。

なので私は基本的に削除するときは「Shiftキー」を押しながら削除することにしている。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT備忘録, Windows, パソコン操作

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400 シンクライアントを132画面対応にする設定

シンクライアントとは必要最低限の機能しかもたず、処理はすべてサーバ側でまかなうようにする端末のこと。 PCのクライアントアクセスとは使い勝手が少々異なるので設定に困った。 エミュレーションタイプの画面 …

gitで本番と開発環境の連携 初めてのデプロイ

これは自分用の備忘録です。職場での操作なので画像はありません。他のサイトの説明が難しすぎて、文字だけでもヒントが欲しいという私と同じレベルの人はどうぞ。何があっても責任は取れませんがご参考までに。 & …

AS400からデータを取得 ExcelVBA 設定編

注意 これは私の環境下における私の備忘録です。お使いの環境によっては内容が異なる場合があります。システム管理者でない方は絶対にやらないでください。システムにはログが残るものなので、万が一があればクビに …

このスクリーンセーバーには、より新しい種類のビデオカードまたはDirect3D・・・

職業柄パソコンをセッティングする機会が多いのだが、過去にある一台がスクリーンセーバーの設定のとき、 「このスクリーンセーバーには、より新しい種類のビデオカードまたはDirect3Dと互換性のあるビデオ …

Laravel-Excelで文字化けするので文字コードを変換する

Laravel-Excelというのを見つけたので使ってみたのだが、いかんせんAS400だと色々と面倒くさい。   AS400はEBCDICという文字コードらしく、そこからODBCかPDOで引 …