IT関連

Windows スタートアップの簡単な登録方法

投稿日:2018年9月7日 更新日:

やり方

ファイル名を指定して実行を開く(Winキー+Rキー)

shell:startup

と入力してエンターキー。フォルダが開くので、そこにプログラム本体やショートカットを入れる。

 

使い道

本当は、C:\Users\user\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム\スタートアップと追っていけばいいのだけど、面倒なのでショートカットにて。

スタートアップとは、Windowsを起動した直後に起動したいプログラムがあれば、このスタートアップに登録するといい。

例えばメールを起動したいのなら、メールへのショートカットを開いたフォルダに入れればいい。

どこかのホームページを開きたければ、そのショートカットを入れれば、ブラウザとともに開いてくれる。もちろんバッチファイルもOK。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

gitでプッシュしたのに効かない件

ブログなので皆さまのお役にたてば幸いですが、あくまで自分の忘備録なので、昔話も含めて書いております。ご了承ください。 環境は、 開発環境は自席PC(ローカル) Windows10PC XAMPP7.2 …

AS400/IBMi MacにACSをインストールする

新しいMacを買ってもらったので本格的にACSを入れてみる。   もちろんACSではなくClientAccessの方がいいのだが、MacはACSしか無いのでそれを選択する。   イ …

AS400/IBMi 無料で Web化 GUI化 オープン化 PHP/Laravel設定編 2/2

注意 これは私の環境下における私の備忘録です。お使いの環境によっては内容が異なる場合があります。私は何も責任を負いませんのでご了承のうえご覧ください。     前置き 設定編1/2 …

Windows 出勤退勤時間をパソコンのオンオフの時刻で調べる

実はパソコンの中には、起動やシャットダウンのログ(記録)が残っています。 よくある労働基準監督署がパソコンのログを見れば一発で判るというのがコレです。 それを見る方法をご紹介します。   1 …

ブート用に作ったUSBメモリの戻し方

USBメモリにCentOSを入れようとしてDD For Windowsを使って起動ディスクを作ったが、それをやっぱり普通に使いたいと戻したい場合は、GUIの画面から戻すことができない。(右クリックのフ …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に