IT関連

Windows 右クリックからの送るに起動したいプログラムを登録する

投稿日:2018年9月7日 更新日:

やり方

ファイル名を指定して実行を開き(Winキー+R)、

shell:sendto

と入力してエンターキーを押す。フォルダが開くのでその中にプログラムのショートカットを入れる。

 

使い道

テキストや設定ファイルなどを右クリックして、TeraPadなどのエディタで開きたいときに、テキストと認識していないファイルは、プログラムから開くに無かったりするので、送るにTeraPadを常設しておくと便利。TeraPadはメモ帳の高機能版みたいなもの。プログラムを書いたりするときにも使う。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Laravel Viewの第二引数 連想配列の渡し

私は知らなかったので忘備録。   これと

  これは [crayon-5f659e32e3192401520595 …

Laravel SQLでWhereをIF文で追加したり外したりしたい

LaravelでSQL文を直で打ちたいときは、コントローラーの冒頭で

を宣言し、   こんな感じでSQL文を書く。 [cra …

Vimエディタ 簡単な説明

Windowsではテキストファイルを編集するとき、メモ帳やTeraPadなどを使いますが、LinuxではVimというのを使います。   たかがテキストの編集だろと思ったら大間違い。 何も知ら …

Linux CentOS サーバコマンド 備忘録

PHPのバージョンを調べる

  インストールされてるPHPを調べる [crayon-5f659e32e37a10743013 …

AS400/IBMi AS400からPDFをダイヤログを出さずに画面上に表示

この記事は以前成功したときの備忘録を一応取っておくだけのもので、現在は使っていません。 このやり方は設定の手順も多いですし、DocuWorksに吐き出した方が編集もできて便利です。   ドキ …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に