AS400 IT備忘録

AS400 長いカラムを途中で折り返しで表示する

投稿日:2018年1月13日 更新日:

長いカラムを画面表示で端で折り返すのは自動的にAS400がやってくれる。同じ長さのカラムをDDS に用意すればいい。

ただ、このやり方では一番右端まで表示してから折り返すことになる。これを途中で折り返すやり方があったので備忘録として載せておく。

カラムの機能欄に CNTFLD(80) と入力する。 80 の数字はこの文字数で折り返すという指定。例えば600バイトとすると、600/80=7.5なので8行で表示される。コンパイル時に GENLVL では認められないと表示されることがあるが、これは単純に行数が長くなりすぎて表示しきれない場合に起きる。 ( ) の折り返し文字数を見直すこと

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-AS400, IT備忘録
-

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

【PHP】 WordPressで使ってる意味不明な

今実行しているコードのファイル名を取得

index.phpなら、c:\xampp\htdocs\index.phpとなる。 &nbsp …

AS400 シンクライアントを132画面対応にする設定

シンクライアントとは必要最低限の機能しかもたず、処理はすべてサーバ側でまかなうようにする端末のこと。 PCのクライアントアクセスとは使い勝手が少々異なるので設定に困った。 エミュレーションタイプの画面 …

このスクリーンセーバーには、より新しい種類のビデオカードまたはDirect3D・・・

職業柄パソコンをセッティングする機会が多いのだが、過去にある一台がスクリーンセーバーの設定のとき、 「このスクリーンセーバーには、より新しい種類のビデオカードまたはDirect3Dと互換性のあるビデオ …

XAMPPのPHPでメール送信する

どこを調べてもPHPでメールを送るのは簡単だ。と、ドヤ顔でこんなソースを載せている。それは解ったんだけど、mb_send_mailが使えないんだよ。とブツブツ言いながら調べてphp.iniを直したりな …

WordPress Stinger8で固定ページにAdsense広告を表示する

なんでStringer8を使い出したんだろうか。もう経緯も忘れたが、Adsense広告も簡単に貼れるし、特に不自由はしていない。というかとても便利だ。   トップの画像がいまだにString …