AS400 IT備忘録

AS400 長いカラムを途中で折り返しで表示する

投稿日:2018年1月13日 更新日:

長いカラムを画面表示で端で折り返すのは自動的にAS400がやってくれる。同じ長さのカラムをDDS に用意すればいい。

ただ、このやり方では一番右端まで表示してから折り返すことになる。これを途中で折り返すやり方があったので備忘録として載せておく。

カラムの機能欄に CNTFLD(80) と入力する。 80 の数字はこの文字数で折り返すという指定。例えば600バイトとすると、600/80=7.5なので8行で表示される。コンパイル時に GENLVL では認められないと表示されることがあるが、これは単純に行数が長くなりすぎて表示しきれない場合に起きる。 ( ) の折り返し文字数を見直すこと

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-AS400, IT備忘録
-

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

【PHP】 WordPressで使ってる意味不明な

今実行しているコードのファイル名を取得

index.phpなら、c:\xampp\htdocs\index.phpとなる。 &nbsp …

このスクリーンセーバーには、より新しい種類のビデオカードまたはDirect3D・・・

職業柄パソコンをセッティングする機会が多いのだが、過去にある一台がスクリーンセーバーの設定のとき、 「このスクリーンセーバーには、より新しい種類のビデオカードまたはDirect3Dと互換性のあるビデオ …

【ExcelVBA】シフト文字を含めてバイト数をカウントする

AS400にエクセルに入力したデータをアップロードする仕組みがあるのだが、もちろん10バイトしか入らないカラムだとすると、エクセル上も10バイトしか入れてはいけない。     しか …

【WordPress】プラグインでディレクトリを作成できませんでしたと怒られる

ワードプレスをまっさらにして戻ってきたの投稿以来、ちょこちょこ投稿を重ねている。     そこで表でも作りたいなと思ったので、プラグインのTablePressでも入れようかと思った …

Atomの初期設定 備忘録

Atomの初期設定を覚え書きしておきます。内容はドットインストール様の抜粋です。   開くと表示されている、Welcome/Welcome Guide/Telementry Consentは …