IT関連

ブート用に作ったUSBメモリの戻し方

投稿日:2019年4月4日 更新日:

USBメモリにCentOSを入れようとしてDD For Windowsを使って起動ディスクを作ったが、それをやっぱり普通に使いたいと戻したい場合は、GUIの画面から戻すことができない。(右クリックのフォーマットでは無理)

 

その場合は、CUIコマンドを使う。

  1. コマンドプロンプトを開く
  2. DISKPART [Enter]
  3. list disk [Enter]
  4. select disk ディスク番号 [Enter]
  5. clean [Enter]
  6. exit [Enter]

以上。尚、2の後、コマンドが入力できるまで時間がかかるかも。

 

ちなみにネットで調べたBaffaloのDISK FOMATTERというソフトを使って、物理フォーマットとクラスタチェックを行ったあげくダメなので、上記方法を試したが結局ダメだった。

 

ダメというのは、サーバマシンにUSBメモリを突っ込んでブートしたら、ディスクエラーになる。今まで上手くいったのに。なぜ。そう以前は、DISK FOMATTERでフォーマットして、DD For Windowsで一発OKだった。結論は、Window7のパソコンでDD For Windowsを使って書込めばうまくいった。DD For WindowsはWin10には対応していないのか。右クリックの管理者でないとドライブが表示されないし。

結論は、DD For WindowsをWin7で行うこと。USB再利用の場合は、DISKFOMATTERの物理フォーマットを使う事。上のCUIコマンドは一応消さずに残しておく。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

ダイレクトファックス(PCFAX)が突然使えなくなる件

最近はパソコンからファックスが送れるようになりました。 ダイレクトファックスやPCFAXというそうですが、世の中便利になったものですね。   ときに、昨日までは使えていたのに突然今日使えなく …

AS400/IBMi SQLで取得できる特殊レジスター

備忘録です。 CURRENT_DATAとかそういうやつ。SQLで取得できたら便利なので調べてみる。   IBMのサイトを見ればこういうのを、特殊レジスターと言うみたい。 データベースマネージ …

VB.NET OBJやBINやビルドの意味

ビルドはコンパイルとリンクの2段階の作業に分かれる。 ソースコードをアセンブリにするのがコンパイル。 アセンブリと周辺データを混ぜ合わせ動くプログラムを作るのがリンク。 OJBフォルダにはコンパイルさ …

ExcelVBA ProgressBarを自作

これは自分の備忘録であり、私が思い出すための記事なのでご了承のほど。   5分くらい時間がかかるマクロがあり、固まっていないか心配になると上司から指摘があり、進捗バーを作ろうとする。 &nb …

GoogleAdsense審査基準について

このブログはGoogleAdsense広告を使用させていただいております。   GoogleAdsense(グーグルアドセンス)とはこんなブログの横などに設置する広告のことです。 &nbsp …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に