IT関連

Windows HDDのデータを復元不可能にする cipherコマンド

投稿日:2019年3月14日 更新日:

Windowsのエクセルやテキストなどのファイルはゴミ箱に入れて、ゴミ箱を空にするだけでは完全に消えない。

 

こういったファイナルデータのような復元ソフトを使えば、復元できてしまう。

 

誤って消したデータを復元できるので助かるという反面、ヤフオクやメルカリで売った場合、先方側でデータを悪用されてしまう懸念がある。

 

これはリカバリー(初期化)をしたとしても復元できてしまう。

 

とはいえ、最近のWindows10は復元できないようにしてリカバリーする機能があるので、Win10の人はそれを使えばいい。

 

だが、別で買ってきたUSBのHDDやLAN接続のストレージ等は対応できない。

 

そのときはコマンド下記コマンドを使う。(Dドライブを消去する例として)

 

C:\Users\User> cipher /w:d:

 

「cipher」がコマンド。本来はファイル暗号化に関するコマンドらしい。

「/w:」がオプション。「/w:ドライブ名」で、指定したドライブの利用可能なディスク領域から古いファイルデータを削除してクリーンアップするというもの。

d:がDドライブの指定ということ。

間違えてCドライブ消さないように・・。と思ったが利用可能な未使用領域のクリーンアップだから、既存データは消えることが無いのかも。

 

利用は自己責任にてお願いします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

Windows マスターブラウザの確認方法

マイネットワークを開くとアクセスできる機器やPCの一覧が表示される。   それは聞いた話、個々のPCが記憶しているのではなく、マスターブラウザが管理しているという。   マスターブ …

AS400/IBMi Laravel Ajax通信 エラー419 CSRFトークンの設置 JavaScript

基本私の記事はIBMi/AS400をベースにやっています。ご了承のほど。   LaravalではPOST通信時にCSRFトークンを送らないといけないのはすでに知っている。   なの …

AS400/IBMi システム値の一覧表示

システム値を取得できればプログラム上何かに使えるかな思って調べてたら見つけたコマンド。   WRKSYSVAL WRKSYSVAL OUTPUT(出力先)   OUTPUT(出力先 …

AS400/IBMi CREATE TABLEで作られるカラム

物理ファイルをDDSで作るのではなく、SQLのCREATE TABLEで作る。 ひたすら物理ファイル畑でやってきた人にとっては、なんとなく怪しい匂いが香る。   なので実験してみることにしま …

AS400/IBMi dtfでソースコードをダウンロード

クライアントアクセスでもACSでもある、Download Transfer From AS400、略してDTF。   ソースコードをダウンロードすることもできる。普通はファイルのところはライ …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に