IT関連

Windows HDDのデータを復元不可能にする cipherコマンド

投稿日:2019年3月14日 更新日:

Windowsのエクセルやテキストなどのファイルはゴミ箱に入れて、ゴミ箱を空にするだけでは完全に消えない。

 

こういったファイナルデータのような復元ソフトを使えば、復元できてしまう。

 

誤って消したデータを復元できるので助かるという反面、ヤフオクやメルカリで売った場合、先方側でデータを悪用されてしまう懸念がある。

 

これはリカバリー(初期化)をしたとしても復元できてしまう。

 

とはいえ、最近のWindows10は復元できないようにしてリカバリーする機能があるので、Win10の人はそれを使えばいい。

 

だが、別で買ってきたUSBのHDDやLAN接続のストレージ等は対応できない。

 

そのときはコマンド下記コマンドを使う。(Dドライブを消去する例として)

 

C:\Users\User> cipher /w:d:

 

「cipher」がコマンド。本来はファイル暗号化に関するコマンドらしい。

「/w:」がオプション。「/w:ドライブ名」で、指定したドライブの利用可能なディスク領域から古いファイルデータを削除してクリーンアップするというもの。

d:がDドライブの指定ということ。

間違えてCドライブ消さないように・・。と思ったが利用可能な未使用領域のクリーンアップだから、既存データは消えることが無いのかも。

 

利用は自己責任にてお願いします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400/IBMi サブファイルで入力後にカーソルを下に移動させる SFLCSRPRG

例えばサブファイルの入出力項目が5列あったとして、ユーザがタンタンとエンターキーでカーソルを飛ばして入力していくと、通常は次のカーソルは右に移動する。   これを下に移動させるには、DDSで …

キャノン えらんでマイプリントが出ない

昨日設定していてハマったのだが、キャノンの複合機でえらんでマイプリントを設定していて、いくらPCで印刷をかけてもうんともすんとも言わないといった話。 複合機の機種は忌まわしきC5250Fという名前。 …

AS400/IBMi 論理ファイルでJOINしても結合した側のカラムは主キーにできない

もう表題で話は完結しているのだが、AS400(IBM i)でJOINをした対象のファイルのカラムを主キーにして論理ファイルを作ろうと試行錯誤をしたが、結局できなかったという話。   IBMの …

ExcelVBA 自分の備忘録

列幅を適正化する

  テキストを中央揃え

  ワ …

AS400/IBMi Laravelでユーザーの使用ログを取る

ユーザーにデータベースの内容を照会するシステムを作ってきたけど、ログを取らないと、誰がどんなメニューを使ったのか、このメニューは誰か使ってくれているのかが解らないので、ログを取るようにしたい。 手順は …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に