IT関連

Windows HDDのデータを復元不可能にする cipherコマンド

投稿日:2019年3月14日 更新日:

Windowsのエクセルやテキストなどのファイルはゴミ箱に入れて、ゴミ箱を空にするだけでは完全に消えない。

 

こういったファイナルデータのような復元ソフトを使えば、復元できてしまう。

 

誤って消したデータを復元できるので助かるという反面、ヤフオクやメルカリで売った場合、先方側でデータを悪用されてしまう懸念がある。

 

これはリカバリー(初期化)をしたとしても復元できてしまう。

 

とはいえ、最近のWindows10は復元できないようにしてリカバリーする機能があるので、Win10の人はそれを使えばいい。

 

だが、別で買ってきたUSBのHDDやLAN接続のストレージ等は対応できない。

 

そのときはコマンド下記コマンドを使う。(Dドライブを消去する例として)

 

C:\Users\User> cipher /w:d:

 

「cipher」がコマンド。本来はファイル暗号化に関するコマンドらしい。

「/w:」がオプション。「/w:ドライブ名」で、指定したドライブの利用可能なディスク領域から古いファイルデータを削除してクリーンアップするというもの。

d:がDドライブの指定ということ。

間違えてCドライブ消さないように・・。と思ったが利用可能な未使用領域のクリーンアップだから、既存データは消えることが無いのかも。

 

利用は自己責任にてお願いします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400/IBMi STRSDAの備忘録

画面の表示 STRPDMの画面からOPTに17でSDA起動 ヘッダ・ボディ・フッター・サブファイルなどにレコードとして分かれているので、触るところのOPTに12を入れて実行。   基本操作 …

AS400/IBMi AS400からPDFをダイヤログを出さずに画面上に表示

この記事は以前成功したときの備忘録を一応取っておくだけのもので、現在は使っていません。 このやり方は設定の手順も多いですし、DocuWorksに吐き出した方が編集もできて便利です。   ドキ …

AS400/IBMi RunSQLScriptsでエクセルExcelやCSVでダウンロード

SQLを使いだすと便利ですね。QRY400とかdtfでやるより自分の思ったとおりに抽出できる。 でもそのままエクセルに吐き出せないのかなと思ったらやり方が英語であったので備忘録にしておく。 ちなみに最 …

WordPress リカバリー まっさらにして戻ってこれたぜ

先日からブログをやっているが、投稿を重ねれば重ねるほど、ぶっ壊れたときに復旧できるのかが心配になってきた。さくらVPSは、サーバのSSDがぶっ壊れたがデータは知らんという事例があるようだ。ちゃんとバッ …

AS400/IBMi SQLで取得できる特殊レジスター

備忘録です。 CURRENT_DATAとかそういうやつ。SQLで取得できたら便利なので調べてみる。   IBMのサイトを見ればこういうのを、特殊レジスターと言うみたい。 データベースマネージ …

Adsense広告


文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に