IT関連

Windows HDDのデータを復元不可能にする cipherコマンド

投稿日:2019年3月14日 更新日:

Windowsのエクセルやテキストなどのファイルはゴミ箱に入れて、ゴミ箱を空にするだけでは完全に消えない。

 

こういったファイナルデータのような復元ソフトを使えば、復元できてしまう。

 

誤って消したデータを復元できるので助かるという反面、ヤフオクやメルカリで売った場合、先方側でデータを悪用されてしまう懸念がある。

 

これはリカバリー(初期化)をしたとしても復元できてしまう。

 

とはいえ、最近のWindows10は復元できないようにしてリカバリーする機能があるので、Win10の人はそれを使えばいい。

 

だが、別で買ってきたUSBのHDDやLAN接続のストレージ等は対応できない。

 

そのときはコマンド下記コマンドを使う。(Dドライブを消去する例として)

 

C:\Users\User> cipher /w:d:

 

「cipher」がコマンド。本来はファイル暗号化に関するコマンドらしい。

「/w:」がオプション。「/w:ドライブ名」で、指定したドライブの利用可能なディスク領域から古いファイルデータを削除してクリーンアップするというもの。

d:がDドライブの指定ということ。

間違えてCドライブ消さないように・・。と思ったが利用可能な未使用領域のクリーンアップだから、既存データは消えることが無いのかも。

 

利用は自己責任にてお願いします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400/IBMi SQLで通し番号をつける

SQLで1つカラムを設けてレコードごとに1~通し番号をつけたいと思った。   理由は、ループの中でモーダルウインドウを開くボタンを作る時、対象のIDとボタンのdata-targetを合わせて …

Photoshopで画像が開けない。要求された操作を完了できません。プログラムエラーです。

社内で回ってきた画像をPhotoshopで開いて加工しようとしたのだが、   要求された操作を完了できません。プログラムエラーです。   と表示されて開けないことがあった。 エラー …

AS400/IBMi Laravelでユーザーの使用ログを取る

ユーザーにデータベースの内容を照会するシステムを作ってきたけど、ログを取らないと、誰がどんなメニューを使ったのか、このメニューは誰か使ってくれているのかが解らないので、ログを取るようにしたい。 手順は …

AS400/IBMi DDSのCAとCFの違いを超わかりやすく

本記事は私の備忘録なので間違いがあればご容赦ください。   今回は、DDSに指定するCAとCAの違いについてです。   結論から言うと、指定したファンクションキーを押した後、画面に …

Windows Lenovoのリカバリー・セーフモード・バイオスのファンクションキー

リカバリーは「F11キー」 セーフモードは「F8キー」 バイオスは「F1キー」 を電源を押したあと、Windowsが立ち上がる前に連打する。 それだけ。私の備忘録なので違ったらゴメンなさい。

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に