IT関連

Git 変更途中のファイルのせいでpullできないときにstashするメモ

投稿日:

テレワークでMacを持って帰り、MacからGit pushする。

 

そして会社PCからその変更を取り込もうとGit fetch & Git pullをする。

すると変なエラーが。

 

Your local changes to the following files would be overwritten by merge

 

これは会社PCで変更してcommitしていない変更途中のファイルが、pushされているのでpullできないということらしい。

 

確かに会社PCでいまいちcommit&pushに踏み切れない変更箇所があるんですよね。

これを無理やりcommitするにはちと厳しい。

 

こういうときに使うのがstashらしい。

 

stashとは現在の作業を一時退避できる機能。

退避しているうちにpullして、後で退避したのを戻す作業をするということ。

 

Sourcetreeからのやり方は、

  1. 上のツールバーからスタッシュをクリックする
  2. スタッシュ(退避)に名前を付ける
  3. ぐるぐる回ってスタッシュが開始する
  4. スタッシュが終了し、作業コピーの一覧から変更されたファイルが消える(追加は消えない)
  5. pullする(うまくいく)
  6. 左のツールバーからスタッシュをクリックし、先ほど名前を付けたスタッシュを右クリックし適用
  7. 適用する

以上。ちゃんとpullできているし、作業コピーの一覧に変更されたファイルが戻っている。

なるほど、改めてGit便利かも。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

MarkDown記法 備忘録

ドットインストール様に教わったMarkDown記法。 256timesでなかば強制的に教えられたが、実際に覚えてみるといろんなところで使える。 Qiitaはもちろん使えるし、BackLogでも使える。 …

ExcelVBA シフト文字を含めてバイト数をカウントする

これは私の備忘録です。   エクセルに入力したデータをAS400にアップロードする仕組みを作ったのですが、AS400はシフト文字の関係上、文字数の計算がややこしいです。   例えば …

AS400/IBMi キーボード 半角・(なかてん)の出し方

いままで知らなかった。   全角モードでキーボードの右下の「?」キーを押すと「・」が出る。 その変換できる状態でファンクションキーの「F8」を押せばよい。

AS400/IBMi エミュレータのカスタムセットアップ項目

どこかで控えておいた、クライアントアクセスをインストールする際にカスタマイズする項目の解説。   必要なプログラム サービス、セキュリティ、通信などのサポートを提供します。   オ …

Mac MacBookPro FaceTime 内蔵カメラのフレームレートfpsは?

公式サイトには記載がありませんが20fpsだそうです。 これはアップルサポートに聞きました。   アップルの担当者はわざわざ動画編集アプリで動画を作って、そのフレームレートを調べてくれたそう …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に