IT関連

AS400/IBMi 長いカラムを途中で折り返しで表示する

投稿日:2018年1月13日 更新日:

長いカラムを画面表示で端で折り返すのは自動的にAS400がやってくれる。同じ長さのカラムをDDS に用意すればいい。

ただ、このやり方では一番右端まで表示してから折り返すことになる。これを途中で折り返すやり方があったので備忘録として載せておく。

カラムの機能欄に CNTFLD(80) と入力する。 80 の数字はこの文字数で折り返すという指定。例えばカラムが600バイトとすると、600/80=7.5なので8行で表示される。コンパイル時に GENLVL では認められないと表示されることがあるが、これは単純に行数が長くなりすぎて画面に表示しきれない場合に起きる。 ( ) の折り返し文字数を見直すこと

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-IT関連
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

AS400/IBMi IBMiへのデータ転送.FDFファイル

AS400のテーブルにアップロードするときDTTというツールを使う。   Data Transfer To AS400なので、DTTという。 逆にダウンロードはData Transfer F …

AS400/IBMi AS400からPDFをダイヤログを出さずに画面上に表示

この記事は以前成功したときの備忘録を一応取っておくだけのもので、現在は使っていません。 このやり方は設定の手順も多いですし、DocuWorksに吐き出した方が編集もできて便利です。   ドキ …

まだWin7の人は急げ Windows10 無償アップグレード まだいける

*最後に追記あります。作業をされるなら最後まで読んだ上でトライしてみてください。いづれにせよ私は何の責任も負いません。   皆さんご存知だと思いますが、   Windows7のパソ …

残業を無くしたい人に伝えたいExcelVBAの存在 エクセルプログラミング

簡単に自己紹介から 現在私は会社のIT部門でプログラムを書く仕事をやっていますが、約4年前は広島で営業補佐の仕事をやっていました。要するに事務職ですね。   広島というと地方になるのですが、 …

AS400/IBMi STRSDAの備忘録

画面の表示 STRPDMの画面からOPTに17でSDA起動 ヘッダ・ボディ・フッター・サブファイルなどにレコードとして分かれているので、触るところのOPTに12を入れて実行。   基本操作 …

Adsense広告




文字で検索

人気記事

なぜだか人気記事

読んでほしい順に