まさにセレブの着心地 今は亡きライブドアTシャツ

身の回りのこと

皆さんは覚えておいででしょうか。

livedoor当時の堀江貴文さんがTシャツを販売していたことを。

 

早速現物です。色はアイボリー、ブルー、ブラックの3色。

 

色がくすんでいるだけで、アイボリーはもしかしたらホワイトだったかもしれません笑

 

なんせ現在ネットにも資料がまったくありませんので、調べようもありません。

ライブドアTシャツで検索しても、堀江さんが監獄で着ていたらしきGoToJailのシャツしか出てきません。

ゆえに私が覚えている範囲で筆を取ろうとした次第でございます。

 

販売時期はライブドア事件の少し前だったので2002年ごろでしょうか。

価格も覚えていないのですが、1枚3,000円前後だったと思います。

当時ライブドアの堀江貴文社長が、極上の着心地を一般の人にも試してほしいというコンセプトで販売したのが、このライブドアTシャツだったと記憶しています。

 

何者にもとらわれない堀江さんのどストレートな正論に心酔していた私は、そのコンセプトを信じて色違いで1枚づつ買いました。

もちろんネット通販です。

自宅に届いたTシャツを手に取った私は、まずその肌触りの良さに驚きました。

 

綿100%なのに、シルクのように滑らかで、サテンのように艶やか。

肌着のような薄い生地ではなくしっかりとした厚手の生地なのに、ゴワゴワとした違和感は一切ありません。

着心地は極めて心地よく、吸水吸汗機能も良好、こんな服があるのかと驚くばかりでした。

おそらく堀江さんもその驚きを一般の人にも知って欲しかったのでしょう。

 

特にブルーとアイボリーは気に入ったので、もう1着づつ追加購入しました。

夏場も冬場も毎日着ていました。

それくらい気に入りました。

 

特にブルーは、なんとも言えない絶妙な色合いで、魅力的な美しさがありました。

これ以上薄い青であれば、空色のような安っぽい仕上がりになるし、これ以上濃ければ蒼さが鼻につく感じがしました。

 

そのライブドアTシャツですが、今はもう私の手元には1枚もありません。

15年以上前の話なので、さすがにボロボロになって捨てました。

おそらくもう2度と手に入らないしょう。

 

それでも、元々の高級Tシャツを見本にした物なので、どこかにはあるはず。

 

高くてもいいと思い、ヒントを貰うべく堀江さんにTwitterでリプしてみました。すると間もなく

質問の類はオンラインサロンの会員になってしてください

という投稿が、私へのリプや引用リツイートではなく、普通にツイートされました笑

冷たいのやら優しいのやら、そういうところが堀江貴文さんらしいですね。

 

確か生地はスーピマコットンだったと記憶しています。

スーピマコットンとは最高級の綿のことです。

 

ユニクロでもスーピマコットンを謳った衣類はありますが、ライブドアTシャツとは全くの別物です。

いや、それでも昔のユニクロのスーピマコットンのTシャツはそれに似た着心地だったと記憶しています。

スーピマコットンにもランクがあるのか、入手困難なのか、残念ながら今売っている物は全く違います。

 

といった感じです。

私が知っているのはこれだけです。

いづれまた堀江貴文さんがそういう企画をしてくれることを願っております。

 

記事は以上になります。

ご覧くださりありがとうございました。

コメント

  1. エイト says:

    こうじパパさん、こんばんは。

    私もライブドアTシャツを愛用しており
    ユニクロのスーピマコットンを試したり
    ホリエモンにメルマガで質問した事があります。

    覚えてないからと和牛マフィアの
    Tシャツを勧められたりしました。

    もうストックもなくなるので
    代わりとなるTシャツを見つけたいのですが
    見つからなくて困っていますw

    新しい情報が入りましたら
    紹介していただけると嬉しいです!

    • kouji says:

      エイトさま

      コメントありがとうございます。見事に同じ道を歩んでいますね。
      もっとも私はメルマガで質問するほどではありませんが、覚えてないから和牛マフィアとか笑えましたw
      ほんとホリエモンって適当なところは適当ですよね。
      ライブドアTシャツはあちこち探しましたがどこにも情報がないので私も精一杯の記事を書かせていただきました。
      新しい情報があれば追記しますが、もともとが高級Tシャツのはずなので、株で儲けたら高級ブランドショップを練り歩こうと思っています。

タイトルとURLをコピーしました