スポンサードリンク

なんで勉強するの – 平等であり不平等

こうじパパ
突然だけど、世の中、平等(びょうどう)だと思うかい?
めぐちゃん
社会の授業で習ったよ。江戸時代と違って身分制度が無くなったから平等だと思う。

 

こうじパパ
残念だけど世の中は平等じゃないんだ。上の人もいれば、下の人もいる。
めぐちゃん
上とか下とかそれは違うと思うよ。
けいちゃん
ちがうちがう。

 

こうじパパ
福沢諭吉(ふくざわゆきち)って知ってるかい?一万円札の人。
けいちゃん
知ってるよ。

 

こうじパパ
その人が書いた本に、「学問のすすめ」って本があるんだ。

こんなやつ。

めぐちゃん
聞いたことあるかも。

 

こうじパパ
その本の中に、「この人間の世界を見渡してみると、賢い人愚かな人もいる。貧しい人金持ちもいる。社会的地位の高い人低い人もいる。こうしたはどうしてできるのだろうか」と書いてあるんだ。思い当たることはないかな?
めぐちゃん
愚か・・。けっこうひどいね。

 

けいちゃん
親戚のおじちゃんは、広い家に住んでるけど、うちの家は狭い
こうじパパ
・・ご不便をおかけしてます。

 

めぐちゃん
学校の先生やお医者さんは先生と言われているけど、お父さんは言われない。
こうじパパ
二人してお父さんをディスってくれてありがとう。みんな産まれたときは赤ちゃんだけど、そうした差はできてるよね。その答えを福沢諭吉先生はハッキリこうおっしゃってます。「その差は学ぶか学ばないかによってできるものだ」とね。
めぐちゃん
ふーん。
けいちゃん
ふーん。

 

こうじパパ
難しい仕事をする人を地位の重い人、簡単な仕事をする人を地位の軽い人という。学校の先生とかは難しい仕事をしているから先生と呼ばれる、地位の重い人なんだ。
けいちゃん
それはおかしくない?
めぐちゃん
地位が軽いとか偏見だと思う。

 

こうじパパ
じゃあメグちゃん、矢印が書いた看板を持って座っている人を見たことあるでしょ。あれもお仕事なんだよ。でも、メグちゃんでもできると思わない?

 

こんなやつ。

めぐちゃん
そりゃできるよ。

 

 

こうじパパ
じゃあ、メグちゃん病院で手術してって言われたらできる?

これ

めぐちゃん
絶対ムリ

 

こうじパパ
難しい仕事は、それをするための知識技術が必要だから、人数も少なく貴重なんだ。
けいちゃん
なるほど
めぐちゃん
お医者さんになるの難しいらしいからね。

 

こうじパパ
さらに、この写真の手術してるおっさんが、難病を直すことのできる世界でただ一人のお医者さんだとしたら、地位はとても高いと言えるよね。理解できるかな?
けいちゃん
うん
めぐちゃん
ブラックジャックみたい。

 

 

こうじパパ
看板を持って座っているだけの仕事がダメだと言っているわけじゃないよ。大雪や大雨で辛い仕事になることもあるだろうし、世の中に必要だからその仕事があるんだから。
けいちゃん
そうだよね。
めぐちゃん
寒い中は大変だしね。

 

まとめ
子供達は、お金が無いと行けない高額な塾に行かなくても、義務教育や本屋さんで売られている安価な教材だけで、どこまでも伸びる可能性があると思っています。そういう意味では(少なくとも日本においては)世の中は平等だと思います。

 

 

 

選べる選べない 次ページへ

前ページへ 義務教育

最初のページ

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク





投稿日:

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *